フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« 再会の感動を! | トップページ | ツチノコみたい♪ »

ペット保険・・・その後・・・

以前書きました記事『困ったなぁ・・・ペット保険』から後、
どうなったかと申しますと・・・。

今まで加入していた共済会社は
少額短期保険業者として金融庁の認可が下りた。

4月になり新たなペット保険の商品として販売を始めている。

もちろんJは継続と言う形で
新しい保険に申し込む事は出来るのだが・・・

法改正があってからの余りにもずさんな対応に
この保険会社への継続は止めたいと考えていた。

よって、あらゆるペット保険の資料請求をし
比較検討をこの1ヶ月、行ってきたわけです。


その中で一番いいと思った保険は
某大手保険会社だったのだが・・・・

以前にも書きましたが
『獣医の健康診断』『告知義務』が必要となってくる。

私も数度お電話でも確認させて頂いたのだが

Jの場合『膝蓋骨脱臼』という診断が既に
獣医から下っている。

保険自体、加入は可能なのだが
やはり
『膝蓋骨脱臼に関連する物は全て不担保』という話だった。

要するに
『この傷病に関しては一切保険金はお支払いしませんよ。』

と言う事です。


では例えば、

『現在掛かっている獣医師の完治証明書
取れたとしてもダメなのですか?』

との私の質問に

『膝蓋骨脱臼は先天性の可能性があるので
完治するしないは関係なく、不担保となります。』

との保険会社からの回答だった。

 ※注意
  Jが先天性だと言っているわけではありませんよ。
  その保険会社のこの疾病に関する位置づけの基準が
  そうなっていると言う事です。


もちろん今後先々、Jが違う疾病で病院に掛かる事もあるだろうし
この疾病だけを念頭に置いてだけ
考える必要性も無いのかもしれないが、

恐らくこの1年を考えた時、
大きく関わってくるのはやはり脱臼だろうと思い、

この某大手保険会社への加入は見送った。


で、結局最終的に加入したのは
不本意ながらも今まで入っていた保険会社への継続。

私自身がいいと思っている保険会社であるなら
大手を振ってこのブログに会社名を載せたい所だが

正直、獣医の評判も宜しくない。
その上、年数を重ねるごとの保険料の上がり方が
『これが掛け捨ての保険か?』
目を疑うぐらい尋常じゃない。


ただ、膝蓋骨脱臼への補償をしてくれる所が
ここしかなかったのです。
 ※もちろん私が知る限りの話ですが・・・


もしペット保険への加入を考えておられる方へ
私が今回の件で分かった事をお話出来るとしたら

 ・まずは健康なうちに加入しておく事。
 ・今回の法改正を鑑みて、将来の保険会社の行く末を考えると
  恐らく潰れないだろう保険会社を選ぶべき。

と言うことでしょうか・・・・。

でも一番は・・・・

R207

お前が言うなっ(笑)


まぁ兎にも角にもやっとJの保険に関して決着し
部屋に山積みになったたくさんのパンフレットを
片付ける事が出来たのが何よりも嬉しいhappy01


愛犬ブログランキング
←長くなりましたが
           何か少しでもお役に立てればと思い

←書かせていただいた次第です!

« 再会の感動を! | トップページ | ツチノコみたい♪ »

健康」カテゴリの記事

コメント

保険ね~。
うち入ってなかったのよね~。
周りに聞いても、賛否両論、
むしろ、必要ないっていう意見が多かったしね。
入っておけば良かったと、今になって思うよ。
まさか、こうなるとは思わなかったもの。
今からじゃ入れないでしょ?
Jくんの足と同じ理由でね。

私、保険のことは全然詳しくないんだけれど、
Jくんの場合、治療費の半額くらいは出るものなの?

おっ保険・・・
もも一家未加入・・・
はいらねば、はいるのよ、と思いつづけて月日は流れ・・・
今んとこ もも もベビ達も健康だけど 先の保証はないものね。ん~迷うなぁ。

cuteゆっぴ~さん
ありがとうございます^^
Jの保険は50%補償です。でも同じ会社の物でも70%補償の物があったり、治療とは別に手術の時10万とか入院の時いくらとか色々補償があります。
保険も様々で治療費の何%で補償されるものもあれば
年間いくらまでは全額補償とかって言う所もあります。
ゆっぴ~さんのワンちゃんが保険に加入出来ないかと言えばそんな事はないと思います。
人間の保険と同じで今現在掛かっている疾病に関して補償しろって言うのは難しいでしょうが
ある程度治療が終了すれば、可能になってくるんじゃないかと思います。
例えば某大手保険会社の場合、不担保疾病・加入不可疾病の中にゆっぴ~さんのワンちゃんの疾病は記載がない。
Jの場合も某大手保険会社では膝蓋骨脱臼になった時点で不担保だという基準だが
違う保険会社だと完治と証明出来れば、再発に関しては補償可能って所も実際ありました。
保険会社によって基準はかなり様々なのです。
後々入ってみようと考えてみるのであれば
資料請求はタダだし、ほとんどの会社はフリーダイヤルだし色々研究してみるのも手かもしれませんよ。
私の知りえる情報は何でもお話します^^

cuteももママさん
ありがとうございます^^
うちも不本意な保険に入らないといけないのなら
『もう保険自体入らない!』と言う選択肢も視野に入れてました。
今回のペット保険の法改正で
ほとんどの会社の保険料は軒並みアップしています。
(全ての会社の共済の時の値段を知らないので
一概には言えないんだけど・・・)
うちの場合、大きく掛かってくるのは手術費用だと思うんですね。
この2,3年でオペをする必要がなかったら、
恐らく本当に歳をとってからだと想像しています。
よって今年は継続しました。
ただ、もしうちに3頭ワンちゃんが居たら
多分保険には入らないと思います。
この間獣医と保険の話をしていたのですが
例えば膝蓋骨脱臼のオペ・入院費用が大体10万~15万だそうです。
それなら、毎年の保険料を貯めて置いて、
何かあった時に備えて置くのも充分いい手だと思うんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/20498674

この記事へのトラックバック一覧です: ペット保険・・・その後・・・:

« 再会の感動を! | トップページ | ツチノコみたい♪ »