フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« 動揺歯に飼い主も動揺!(2) | トップページ | 動揺歯に飼い主も動揺!(4) »

動揺歯に飼い主も動揺!(3)

やっと梅雨らしい1日に。

雨マークばかりがズラズラ並ぶんだろう!と週間天気予報を見てみたら、
意外とそうでもないんだね。。。

あまり早く梅雨明けしないでくれ。。。
それだけが私の願い♪

エルニーニョで冷夏だって随分前に期待させておいて、
西日本は平年並みかそれ以上の暑さってsweat01

6月は合格点出すから!
7月、8月、9月も程々に願いたいものだ!





さて、またまた昨日の続きですが、

なんだかちょっと大変なことにはなってるけど、
一応順調よく、予定は決まったのね?って感じでしょう?

そんな事ないんだよ(笑)

終わったことを順序よく書いてるから、そうまとまってるだけで、
人間って早々いっぺんに理解し、順序立て、次に向かう!って出来ないのよね^^;

後から思い出すのよ。。。
『これ、聞き忘れてた!』とか、
『ここに関しては先生はどう考えてるんだろう?』とか。

先生が話していることと私たちが理解していることが本当に一致しているのか?


しかもさ、旦那と私と同じ内容を聞いていても
理解の仕方が違ったりするんだよね!


オペまでの間、旦那とも何度喧嘩したことか!


疑問に思うことはその都度その都度、電話し、先生と話し合い、
確認しました。

確認作業だらけ!(笑)


大袈裟に聞こえるかもしれないけど、
Jは我々の家族なんです。

その命が私たちの手にかかっているんだと思うと、
ま、いいか!とか なんとかなるやろう!なんて容易い言葉では
済まされないんですよね。


ただ助かったのは、何度電話しても一つ一つ疑問に答えてくれる先生で、
忙しい時は電話を掛け直してくれる先生であったこと。


それは本当にありがたい事でしたconfident


当たり前のことかもしれないけど、
その当たり前が出来ないドクターが実際は大多数ですから。


つくづく思う。

獣医って職業もホント好きじゃないとできないだろうなと。






とうとうやってきたオペ前日の6月24日。

私たちの心配事は、実際のオペよりもJを1人入院させる事。
これが一番の不安材料でしたね。


7歳にもなってお恥ずかしい話ですが、
まだ一度も一人でお泊りしたこともないし、

1人にされることを異常なまでに不安に感じるタイプの犬。

自宅でのお留守番はどうってことないけど、
私の実家でのたった2時間の留守番ではキャンキャン鳴きまくりの
暴れまくり。


そんな犬がですよ!

点滴を付け、全く知らない場所で一人、24時間過ごせるのか?


もう、不安しかなかったです。




予定通り20:00に病院に到着し、
これも当初の予定通り、血液検査を行いますと・・・・!

なんと!


C978


鬼門だったBUN(尿素窒素)の値が下がってる!happy02

いや、恐らく、術前検査の時の数値がたまたま上がってしまったんだろう。
高たんぱくの馬肉の影響だったと考えるのが恐らく正しい判断。


慎重ではありますが、不必要な事は行わない先生なので、

『今晩は連れて帰っていいですよ♪
その代わり、明日10時には連れて来て貰い、念のためもう一度血液検査をし、
万が一に備え、5時間は点滴で水分をしっかり入れて、術前にもう一度BUNの数値確認。
それから全身麻酔をしてオペって方向に変えましょう!』

と。


飛び上がるぐらい嬉しかったですね♪


別にオペも何にも終わってないんだけど、

この日はJを連れて帰れる!
たった一人で入院させずに済む!

ってだけで、
何だかワールドカップに優勝したぐらい喜んでしまいました(笑)


眠れないだろう病院に居るより、
自宅でしっかり睡眠を取った方が、遥かに体力の温存になりますしね♪




天にも昇るような気持ちになったり、
地面に叩きつけられるよう気分になったり。


飼い主の気持ちも右往左往!^^;





色んな思いを交差させながら挑んだ初めてオペだったので、
一気には書ききれません。

もう一話、延ばしていいですか?


にほんブログ村 犬ブログへ←さすがにこりゃ、今日はお散歩無理っぽいね^^; まぁいいか。

« 動揺歯に飼い主も動揺!(2) | トップページ | 動揺歯に飼い主も動揺!(4) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/56681891

この記事へのトラックバック一覧です: 動揺歯に飼い主も動揺!(3):

« 動揺歯に飼い主も動揺!(2) | トップページ | 動揺歯に飼い主も動揺!(4) »