フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【ざくろジュース 5倍濃縮】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« オロナミンC ロイヤルポリス~広報ガールの第二弾♪ | トップページ | 熊本一人旅~阿蘇、草千里ヶ浜 »

熊本一人旅~ギリギリの早朝便 ジェットスター

週末、良いお天気ですねsun
明日辺りまた崩れるのかな?

いよいよ早起きが辛くなってきましたsweat01


なかなか、旅の話をブログに書く時間も取れず、
熊本の旅から帰阪して早一週間が経とうとしております。

旅に出る前にサボっていた訳ではないのよ^^;
同時期にUPを要求されている記事が重なってしまったのです。


さぁ~本日よりボチボチ旅の話を綴っていこかと思いますhappy01




父の故郷である熊本。

ちなみに私の出生は母の故郷である宮崎。

それこそ熊本なんて赤ちゃんの時から訪れている土地であり、
幼少期~高校に入学する16歳ぐらいまでは
毎年のように帰省し、馴染みに馴染みまくった土地であります。

では何故、いまさら熊本なのか?


理由は単純明快(笑)

熊本の主要観光地である熊本城や阿蘇などに
私は一度も訪れた事が無いのです(笑)


父の故郷は熊本でも南部にあります“人吉”。

空港も鹿児島空港を利用した方が便利な地域。

そして地元である祖父母や親戚も観光地にわざわざ足を運ぼうと思わなかったのか、
連れて行って貰った記憶もない。


ならばこの機会に自力で訪れてみようと思った次第。

日本三名城である、“熊本城”に行ってみたかったんですnote




年が明け、旅への思いはウズウズ、沸々と沸き起こっていたが、

如何せん、年度末!

Jを一人置いては私も旅になんて出掛けられませんし、
年度末が過ぎ、4月いっぱい辺りまでは旅どころではないという認識の上で生活していましたが、

今年はどうも様子が違う。

例年に比べると旦那の忙しさも若干マシなように見受けられる。


2月初旬、ジョットスターからは“バレンタインセール♪”と銘打ったメルマガが。


仕事中の旦那に速攻電話しましたよね(笑)

『今年、さほど忙しくないよね??
4月辺り週末なら普通に休めるんじゃないの???
私、旅に出たいんだけど・・・・。』

と。


旦那のスケジュールを確認し、休めるであろう週末が解ったその電話の直後、
すぐさま、エアーのチケットをポチッyen

翌日には立地条件の良いホテルをポチッyen

結構早い段階で押さえるものは押さえてたんです♪


ジェットスターの関空→熊本は1日2便しかなく、
昼からの便じゃ、その日は到着するだけで終わっちゃうし、

早朝7:35の便を利用するしかない。
難点はそこだけでしたね。

そこだけのはずだったんだけど・・・・・・・。


ハプニングとアクシデントだらけの旅が始まる・・・・・coldsweats01






旅、当日、4時半起床。

5:10には自宅を出て、5:30のリムジンバスに乗るべく上本町へ。

次の6:10ではセキュリティの通過時刻にギリギリsweat01
致し方なかったんです^^;

なんせネ、格安LCCは時間には殊に厳しいですから^^;


とにかく早起きが苦手な私には4時半起床は最高に辛いことだが、
旅のためならそこは当然頑張る(笑)


E437


分かるかしら?

これ、関空行きのバスの1台しかない券売機。

発車約10分前、まだお金の補充をしてるのよcoldsweats01

しかも、何だか機械ががうまく作動しなかったのか、
随分手間取っている様子^^;


この日の早朝、大阪はまだ雨が降っていましたので、
寒くってね~rain

早くバスに乗りたいんだけどっannoy
って感じよね(笑)


こんな時間ですから当然渋滞もなく、定刻通り関空到着。

少し早めに到着したもんだから、

E438

ジェットスターのチェックインカウンターなんて写真に撮ってみたりして♪

E439

自宅でwebチェックインを済ませているので、
カウンターに行く必要はないんだけどネ。

ま、初めてのジェットスターなので一応smile


そそくさとセキュリティを通過し、
搭乗口へ。


E440


この画像見たでしょう?

搭乗口近くのベンチに座り、この画像を使い、

『今から熊本行ってきま~~す♪』的なブログを書いてたんですよ・・・・のんきにcoldsweats01


その途中、アナウンスはあったわ。

『GK671便、只今より搭乗を開始いたします』とか何とか。。。


でもさ。

私は搭乗口付近にいると思ってるもんだから、

まだのんきにスマホに集中してブログを書いてたわけよ。

『結構みんな、動かないんだねぇ~?のんびりしてるわねぇ~オホホ』

ぐらいに思いながらね。


『よしっ!ブログ書き終わった♪ 更新upwardright

とタップした途端、


『○○様~○○様~搭乗時間が迫っております。まもなく飛行機へのバスが出発します。
搭乗口にお越しください。。。。』

とのアナウンス????

あれ???

わ、わ、わ、私の名前が呼ばれてる???????


あれ?搭乗口が違う???


近くにいたジェットスターのグランドスタッフを捕まえ、
名前を呼ばれている旨を伝え、
無線ですぐさま向かうことを伝えて頂き、

本当の搭乗口へダッシュdashdashdash


チケットを見せ、慌ててバスに乗り込むsweat01

当然、私が最後の乗客sweat01

若干白い目で皆さんに見られてる感が否めないsweat02




要はね、関空の国内線の搭乗口って2階にあるの。
レガシーキャリアはね。

私が乗るのはLCC。
ボーディングブリッジと飛行機が繋がってることが少ないと考えるべき。

タラップから乗るタイプね。

と言う事は、2階で搭乗できることの方が少ない。

1階に搭乗口があることが多いって事に気付いてなかったの^^;


確かに搭乗口の近くにいたのだけど、
すぐ傍にエスカレータがありました^^;

212(多分)って搭乗口なのですが、
看板に↓の矢印が付いていたらしいんだけど、

その↓の矢印を見落としていたみたいなのcoldsweats01


上の飛行機の画像は要は私が乗った飛行機ではないわけよ^^;

その機材の画像を撮って、のんきにブログをUPしてたわけcoldsweats01


アホ丸出しでしょ~~~~coldsweats01


アナウンスして頂けただけでもジェットスター、ありがたい♥
基本、LCC、時間通りに来ないと、勝手に行ってしまうので^^;


ハァ~LCC慣れしてないのがバレバレだcoldsweats01


E441


息を切らせ、なんとか機上の人にairplane


最後部から2列目の席をキープしたので、
隣は2席は空席でして、気楽な機内と相成りましたnote


E442


1時間も経たない内に熊本の山々が見えて参ります。

定刻通り到着。


E443


そう!こうやってタラップから乗り降りするんです(笑)

ボーディングブリッジではないのです・・・・←自分への戒め^^;


ま、取り敢えず飛行に乗れたし、熊本は晴れてるしイイかぁ~sun


E444


こんな近くで大好きな飛行機の写真が撮れるのも、
LCCの醍醐味よねぇ~♪

なんて呟きながら、出口へ向かう(笑)

もうこの時は自分のミスなんて忘れちゃってるの(笑)


ただこの旅の波乱を予感させる出来事だったのだと、
今となると思います。。。。。

(なんて書いてるけど、ちょっと大袈裟に書いただけだから心配しないでねww)


にほんブログ村 犬ブログへ ←旅の始まりはいつも長いね~(笑) 笑ってごまかしておこう~(笑)

« オロナミンC ロイヤルポリス~広報ガールの第二弾♪ | トップページ | 熊本一人旅~阿蘇、草千里ヶ浜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/59686198

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本一人旅~ギリギリの早朝便 ジェットスター:

« オロナミンC ロイヤルポリス~広報ガールの第二弾♪ | トップページ | 熊本一人旅~阿蘇、草千里ヶ浜 »