フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« 松山・道後一人旅~おいでん家 | トップページ | 松山・道後一人旅~湯築城跡・かどやのしらす丼 »

松山・道後一人旅~道後温泉本館・道後麦酒館

昼食を頂いた「おいでん家」のすぐ目の前が、

皆さんもよくご存じ、

E972

道後温泉本館。

松山、道後は初めて訪れたのだと思っていたのだが、
両親に訊ねましたところ、「小さい頃、家族旅行で連れて行ったのよ」との答え。

古い事、昔の記憶はかなりいい方だ!自負していたのだがcoldsweats01

ま、覚えてないのなら、初訪問と捉えてもいいだろう(笑)


道後温泉本館を駐車場のある高台から撮ってみる!

F023

ミニチュアのおもちゃみたいで可愛いheart04


お風呂の入るだけならサッと入れて貰えるようだが、
お茶とお菓子を頂ける広間に通してもらえるチケットを購入するには
待たなきゃいけない様子。

その辺、やはり連休。

空いたら電話してくれるって事だったので、
予約の紙を貰ったとたん、携帯が鳴る(笑)

「今、一人、空いたんです!」との事。

ラッキーだscissors


湯婆婆が出迎えてくれそうな入口をくぐり、

広間へ。


F024

風呂屋なのでね、カメラ向けていいのか気になるところ^^;

確認だけはしっかり取りました。


広間の近くの部屋で浴衣に着替え、
貴重品以外はこの広間の自分の籠に置いて行き、

浴衣のままで銭湯の方へ。

タオルと石鹸は60円で貸し出してくれますので手ぶらでOK♪


もちろん折角ですもの、温泉に浸かって参りましたが、
如何せん、熱い湯が苦手なわたし^^;

しかもね、湯船が深いんですよ。

段になっているところで腰まで入ってる状態でギブアップ!

ちょろっとだけ全身浸かったけど(笑)


連休は気温が高い日が続いたので、、それで、充分なのです(笑)


風呂上りに

E976

お茶とお菓子を頂く。

今この写真を見て思い出した!

おせんべい、食べたくなかったので旦那に持って帰ろうとリュックに入れたんだけど、
すっかり忘れてた^^;

まだ食べれるのかしら??ww


混んでいるのでしょうが、
急かされる様子も無かったので、広間でまたしばし読書が始まる。

開けっ放しの窓から、通り抜ける風が心地よい。


E977

ぼっちゃんの間を見学し、

外を眺めてみると、


F025

「道後麦酒館」の文字が目に入る!!


さっさと着替え、道後温泉を飛び出し、

E979

風呂上りの一杯beer

サイコーの旅だsmilesmile


近くのかまぼこ屋さんで一番人気と言う、

E980

揚げじゃこ天をアテに購入。


ちなみにじゃこ天は“東雲かまぼこ”をお勧めするわぁ~。

松山はロープウェイ通りに、
道後は駅のそば、JAアンテナショップひなたで販売しているわよ♪


←よく食べるわねぇ~我ながら(笑)

« 松山・道後一人旅~おいでん家 | トップページ | 松山・道後一人旅~湯築城跡・かどやのしらす丼 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/62793113

この記事へのトラックバック一覧です: 松山・道後一人旅~道後温泉本館・道後麦酒館:

« 松山・道後一人旅~おいでん家 | トップページ | 松山・道後一人旅~湯築城跡・かどやのしらす丼 »