フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

土佐料理 司 &カフェバー コリドール

これは、いつかしら。

2週間ぐらい前の週末、部長と飲みにbeer

阪急グランドビルの土佐料理 司 にお邪魔してみた♪


F780

戻り鰹が美味しい季節delicious

一本釣りの鰹のしゃぶしゃぶと
土佐黒毛和牛のしゃぶしゃぶを

一緒に食べれる贅沢な土佐しゃぶコース♪


鰹だけにお出汁ももちろん鰹なのですが、
お出汁が素晴らしく美味しかったです!!

鰹をしゃぶしゃぶで頂くなんて初めてだったので、感動shineshine


出汁が美味しいのでお野菜もまた旨い!


F781

そして出汁が旨いのでこの雑炊が絶品shineshine

具材がオクラとトマトってなかなか変わりダネでしょう?

しかも溶き卵をフワフワにして仕上げてくれて。


お出汁って凄いねぇ~sweat01

日本料理はお味が繊細なので食べながら思わず頷いてしまいますねshine


綺麗にぺろりと完食ですdelicious




そして2軒目は、
同じグランドビル2階にある

F782

カフェバー コリドール♪

阪急構内を行き交う人たちが良く見える、ロケーションバッチリなのに、
良心的価格♪


F783

ワインが一本空きましたぁ~winewine


この日も暑い1日だったけど、
楽しい夜でございましたconfident


←時間が無くて、駆け足更新dash

そして、股の間。

F773

あ、わたし、椅子の上であぐらかいてるんです(笑)

よく股の間からピョンピョン、顔を出す、アル。


F774

この隙間から膝に登ってくるので、大した運動神経だが、
よくテーブルで頭を打つ(笑)




これは先週末、飲み過ぎた翌日、
まったりソファーでテレビを見ていたら、

F775

当たり前のようにアルはソファーに登ってくる。

ちなみにこの間の週末からまた残暑が厳しく、
Tシャツ、短パン、扇風機は3点セット。


F776

それにしてもよく動き回る犬だ。

ま、でも、寝相の良い犬ってあまり聞いたことも無いけど(笑)


F777


F779


挙句の果てには

F778

股の間から顔出し、イビキをかきながら寝やがる。


お蔭で私は全く昼寝が出来なかった。


←だが、可愛いので許す♡

よ・い・と・き♪

キユーピーの

F771

よ・い・と・き(2粒入り)、頂きましたbeer


ちなみにだけど、「キユーピー」の「ユ」は小さい「ュ」ではなく、
大きい「ユ」だって知ってたぁ?

以前、キユーピーの商品を紹介させてもらった時、初めて知ったんだよね。

キユーピーなんて私が小さい頃から馴染みのある企業だけど、
今年になって初めて知ったかな。

40を超えても知らない事っていっぱいあるなーと思った次第。


こちらの商品は飲む人のためのサプリ。

私にピッタリ(笑)


アルコールを分解するとき、アセトアルデヒドっていう有害物質が出るの。
このアセトアルデヒドを分解するのがアセトアルデヒド脱水素酵素。

アセトアルデヒド脱水素酵素の分泌が少ない人が悪酔いをしたり、二日酔いになったり、
ほぼ出ない人は酒が飲めない。

日本人は多いんですよ。
アセトアルデヒド脱水素酵素の分泌が少ない人、またはほぼ出ない!って人が。


2種の酢酸菌酵素(アルコール脱水素酵素、アルデヒド脱水素酵素)を配合したのが
このキユーピーのよ・い・と・き♪

さすが、長年マヨネーズを作ってきた企業ですから、
お酢とも長ーいつきあい。

この酢酸菌を大量生産することに成功したわけですな。


酒飲みの私には感動モノの話ですよshineshine


F772

今月も散々飲みに行ってきたんだけど、
このサプリを持って行くの忘れたんだよなー。

ですので、おうちで試してみましたhappy01


翌日スッキリでしたが、
さほど飲んでなかったからなぁー。


今度飲みに行った時、絶対使おう(笑)

←よし!仕事行ってこよ。雨降らないでくれ!

シャンプーカット&シャンプー♪

F766

↑おとといの空。


すっかり秋空なのですが、今日は32℃予報sweat01
ここに来ての32℃は若干堪えるdespair

ついでに湿度も高いupwardright

下手すりゃ熱中症コースよ。

皆さま、無理なさらずに。




F767

ボサ男、J、シャンプーカット。


F768

スッキリしたお顔に見えますが、
この日も33℃(笑)

暑くてハァハァ。


日没が早くなり、18時になれば既に薄暗い!
が、しかし気温が下がらないので外に出れない!と言うジレンマと戦いながらの散歩。

そして雨、雨、また雨。

朝晩は過ごしやすくなったが、なかなか厳しい9月でしたなぁ~。




その10日後は、アル。

F769

まんじりともせず、終わりをただただ待つのみ。


ちなみにこの「まんじりともせず」って「じっと動かないで」と言う意味で使っている人が多い。
(実は私も今の今までそう思っていたのだが 笑)

「少しも眠らないで」「一睡もせずに」と言う意味が正解なのです。


でもね、いいんです。
伝われば(笑)

言葉なんてね、どんどん変化して行くものなのですよ。

文化ですから。


大半の人が「じっと動かず」と使うようになれば、言葉の意味は変わっていくのです。

すでに50%の人が「じっと動かず」と使っているのが現実ですから。


「うがった見方をする」の「穿った」もそうですよね~。

疑ってかかるような見方をする。ではない。
本質を見る、掘り下げて見るって言うのが本当の意味。


でもこれも約50%の人が逆の「疑ってかかる」の方を答えますからね。

実際そのように使う方が伝わるのが現実。


その内これも意味が変わっていくような気がする。




失礼!
小難しい話はどうでも良いか(笑)


F770


はい、出来上がり~♪

やべっ、まじ暑いsweat01


エアコン入れようかなー。


←そして明日からはまた雨rain 台風も多いし。9月もなかなか大変ですなー。

スワンナプーム タイ大阪♪

旅から帰って来て1週間後ぐらいかな。
友達とランチの予定が入っていたのよ。

その頃きっと、「パクチー禁断症状」が始まっているはず!と予想していた私(笑)

予定が入った途端、早急に、
「そのランチ、タイ料理にせーへん?」と皆の了承を得、

旅立つ前に速攻、予約smilesmile


予想通りの展開だったわ(笑)

やっぱ、パクチー食べたい!
エスニック、食べたーい

の口になっておりましたhappy02


F762

大阪駅前第四ビル B2
スワンナプーム タイ大阪

うちの旦那なんかもそうですが、パクチーダメ、ナンプラー&ヌクマムダメ、辛いのダメ。
実際そういう方は割と多いので、
エスニックは人を選ばないとなかなか行けないのが現実。

今回、私を含めた3人衆は、エスニックが大好きな事を元々わかっていたので、
こういうチャンスは逃さないようにしないとsmile


F763

しかも酒好きbeer
ビールで乾杯!でごいますよ♪


F764

口コミ通り、珍しく本格的なお味のタイ料理。
さすが、コックがタイ人♪

久しぶりのトムヤムクン、酸味辛味、ちょうど良いgood
好きな味♪

真ん中の前菜の一番右、ヤムウンセンが超旨かったdelicious

メインはそれぞれ違うものを注文してシェア。

グリーンカレーもサッパリで美味しかったし、
ガパオも本格的な辛さ!

カオマンガイも食べたかったなーdelicious


大阪で本場タイ料理が食べたくなったら、ここ、おススメpaper





F765

場所を変えて、ワインをwine

こちらはよく来る。

昼間っから開いてる有難いお店wink


タイ料理食べながら生ビール3杯。
その後ワインを3杯かな?

旦那も釣りに出掛けていたので、
夕方帰宅して、ほろ酔い散歩dogdog


アルを引き取ってから、遊びに出掛けるのは土日だけにしていたけど、
この日でアルを置いて出掛ける自信が付いたわーsmile

あ、平日はランチのみだけど。


←明日は暑くなりそうsweat01

ワクチン接種~2016 2人まとめて。

F756

アルが我が家にやって来て、今日で丸1年。

昨日気が付いた(笑)


あっという間の一年!では無かったです。

ヤンチャでちょっと覚えも悪かったので、躾には苦労しましたsweat01
今でもまだまだ出来ていない事がたくさんありますが、

トイレだけはホントちゃんとやって貰わないと私が嫌なので、
苦労しましたけど、必死で躾けました。

お蔭様で、今では上手にトイレもしてくれるようになりましたhappy01

小さい身体に、摂取水分量が普通の犬より格段に多いので、
今でも定期的にトイレには連れて行くが、

シッシよ!と言えば、シッシします(笑)

子犬の時より我慢できる時間が長くなったことも大きいですね。


飼い主が2人で褒めても必ず私の所に尻尾を振ってやって来ますwink

これは致し方ない。

こいつの育犬はほぼ私がやりましたから。
旦那、本当に多忙だったんです・・・・当時。


もう朝晩は涼しくなったので、アルはリビングのクレートで1人で寝ています。

そういう所は手が掛からない。


少し特殊な先天性疾患を持っているので、育てるのにコツがいる子ではあります。

1年育ててみて、疾患に関し、今、私の中に、ネガティブな感情が無いので、
全てお話しするつもりなのですが、

如何せん、順序立ててきちんと書く、時間が無い!coldsweats01


またいずれ、時間を見付け書いてみたいとは思っております。


ヤンチャで、人懐っこい犬だけど、
さすがチワワ!
気が強い!

警戒心なるものも、出てきましたね。


考えてみりゃ、6月には停留睾丸による去勢手術と10本の乳歯抜歯をし、
エリカラ生活も経験した。

よく頑張ってくれましたねconfident

1年経ち、春夏秋冬すべて経験し、
お互いの生活のリズムも作れてきたので、

大きな不具合さえなければ、これからの1年は淡々と過ぎて行ってくれるんじゃないかと思います。

このまま変わらず元気に過ごしてくれればと願うばかりですconfident





去ること9月3日。

2人を病院に連れて行き、ワクチン接種をhospital


F757

2人同時に連れて行くとワチャワチャしちゃって、
病院内ではてんやわんやで大変なのですが、

何度も病院に行くのも大変ですしね。

そもそもJが6月の最終週、アルが10月の初めが最後のワクチンだったので、

先生と相談のうえ、間を取って、9月の頭に混合ワクチン、
10月の頭に狂犬病予防接種、そのようなスケジューリングになりましたhappy01


恐怖心のないアルから。

F758

体重2.3㎏

100g増えたが誤差の範囲内との事。


F759

少し嫌がるそぶりなんてのも見えて、驚いたが、
まぁ、考えてみりゃ、前回病院に来た時は手術してるんだものね。

無邪気な子犬のままって訳にはいかないようです(笑)


F760

Jの体重は3.35㎏。

250gほど増加。

食餌量のコントロールはしません。

暑い夏、代謝も落ちているだろうし、今のままの量でも冬にはきっと
自然と体重は落ちると予想。

診察台は相変わらず恐怖ですが
注射は優秀ですconfident


F761


いっぺんに終了♪

アルは初めての9種のワクチンでしたが、
問題は無かったです。

Jも問題なし。


Jも高齢になってきましたので、混合ワクチンもいつまで?ってところではありますが、
ま、普通に元気にお散歩をしている間は、
変わらず接種させると思いますconfident

行動範囲が狭まれば、9種が6種になったりする時も来るのでしょうね。




旅の話ばかりで犬が登場する機会を逸してましたが、
育犬は生活のベースと言っても過言ではないので、

以前も今も何も変わっていません^^


←もうすぐ次は狂犬病!

今日も雨で・・・・

F755


犬まみれ。


って、まみれるほどの数も無し(笑)


←それでも本人は犬にまみれているような気分になるそうですよ。


ベビーフット イージーパックDP 60分タイプ

削らない角質ケア、

F746

ベビーフット イージーパックDP 60分タイプを使ってみました♪

嬉しい♪ そして楽しみnote

以前は120分だったような気がするけど。。。
短い時間で使えるようになったのかしら?


私のかかと、可哀想なぐらいガサガサsweat01
クリーム塗ってどうにかなるレベルじゃないんですsweat02

ベビーフット、ホント救世主♪


F747

ケミカルピーリングに使用されているフルーツ酸が主成分。

自然なターンオーバーと日常生活で生じる摩擦によって自然に剥がれ落ちてくる仕組みでなので
肌にもやさしく安心confident


保湿効果がある18種類の植物エキスを配合しているので嬉しいですねconfident


F748

サイズもSMLとあるので、
女性の方はもちろん、男性の方でも使えるようサイズを取り揃えております^^


角質が剥けなかった方の為のリトライ制度、
「がんこな角質安心サポート」も用意してますので、

チャレンジしやすくなってますgood

公式ホームページ


F749

箱の中身はこんな感じ。

右の小さいサンプルパッケージがパッチテスト用。
パッチテストは必ず行いましょう!

パッチテストで問題が無ければ、
後は簡単!

清潔な足をフットパックに入れ、付属のテープでしっかり固定し、60分待つだけ。


ただね、私はフットパックに足を突っ込む前に1つやったことがあります♪


私の足の裏の角質は頑固そうだから、
15分、足湯をしてからやりましたぁ~♪

湯船にしっかり浸かってからベビーフットを使うのが剥けるコツみたいよhappy01


F750

60分待つだけ。

この間は私はブログを書いてましたぁ~happy01

60分座ってるのは無理!
そんな時間があるなら家事をしたい!

って方は、このままで歩き回るとヌルヌルして転んじゃったりしたら大変だから
フットパックの上からルームソックスを履くと、動きやすいですhappy01


60分経過したら、フットパックを脱いで、
足についたジェルを石鹸などでしっかり洗い流してくださいねぇ~。


さぁ。どうなるか!!
私が一番楽しみだったのだが・・・・・。

翌日、変化なし。
3日目も変化なし。

少々意気消沈down

やっぱ、私の足の裏は頑固すぎて効かないかーと思って4日目の夜!


なんか足の裏が痒く感じる・・・・

と思ったら、


F751

剥けて来たではないですかwobbly

お食事中の方、ごめんなさいねcoldsweats01

一応、少し小さめの画像にしました^^;


こうなったら、どんどん、面白いぐらいに剥けてきて、


F752

足の甲もビヨ~~~~~ンと(笑)

剥けたところの皮膚がワントーン明るいshineshine


だいたい2日~7日後にボロボロと古い角質が剥けてきます。


今の私の足の裏、

F753

ツルスベよ~~~~~shineshine

ちょっと自慢したいぐらい(笑)


古い角質がとれたら、クリームを塗ってもちゃんと浸透してる感じがする♪


お肌のターンオーバーを考えれば、
毎月やるものではないけど、

春夏秋冬、季節ごとにベビーフットをやれば、
綺麗な足裏が保てるね♪

ちゃんとケアしようhappy01


俄然やる気が出て来たわぁ~happy02


ファンページも見てねぇ~♪


【足裏ズル剥けコンテスト】なんて見てたら、超、楽しい(笑)

F754

こんな脱皮みたいな状態、私も体験したいhappy02happy02


リベルタ様に商品をいただき、モニターに参加しています


←雨ばかりですね。散歩も少々難儀していますが、大阪、止み間もあり、何とかなっておりますconfident

カップヌードル リッチ♪

カップヌードル初のプレミアムタイプ発売shineshine

F741

贅沢だしスッポンスープ味
贅沢とろみフカヒレスープ味

の2種類頂きまして♪


口にすることが少ない、すっぽんから頂いてみましたぁ~delicious


F742

具材は鶏つみれ、クコの実、白ねぎ、シイタケ。
コラーゲン1,000mg入り・・・・嬉しい♡

F743

クコの実が入ってるカップラーメンなんて見た事がない!


F744

かつおのお出汁がたっぷり利いた、和風テイスト♪
しょうがの香りが大人にピッタリhappy01

贅沢なカップラーメンよねぇ~♪
美味しかったわぁ~delicious


F745

こっちはフカヒレ♪

チキンとポークをベースにオイスタソースを加えた
とろみのあるスープ!!

私はこっちの方が好み♡

スープも全部、飲み干しちゃた(笑)


コラーゲン1,000mg入りでお肌もプルプルになるかしら?(笑)


←今の時間が一番強いかな。。。関西@台風。 風は大したこと無さそうだね。

ファンケル 無添加アクティブコンディショニング EX

「無添加」でおなじみファンケルの

F734

無添加アクティブコンディショニングEX 化粧液 Ⅱ しっとり

無添加アクティブコンディショニングEX 乳液 Ⅱ しっとり

を、コンビで使ってみました♪


防腐剤はもちろんのこと、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤も使用しない
徹底ぶりconfident

30mlと小さなボトルは真の無添加の証し♪


F735

誕生日が判る化粧品ってそうないですよねconfident


F736

そして、添付の説明書にはシールが付いてました!
開封日が記入できるように♪


F737

容器にも工夫が!!
この黄色いリング外し、キャップを閉め込み開封するまで
一切、外気に触れさせず品質を保っているんです。


詳しくはこちら

F738

化粧液は角質を美しく育むアクティブセラミドと浸透しやすい独自のコラーゲン配合。

まるで美容液の様なしっとりした化粧“液”。

ベタつきは無く、しっかりお肌になじみます♪


F739

乳液も内側キャップでしっかり守られていましたgood
プッシュ式で使いやすい。


F740

アクティブセラミドと適応型コラーゲンが濃密なヴェールでしっとり包み込んでくれるconfident

ハリと潤いをしっかりキープnote


自分の肌を活性化させる力「自活力」は皆が持っているが、
その「自活力」を最大限に発揮させる手助けをと考えられたファンケルのスキンケア。

「無添加」にこだわり続けた理由がそこにあるのだと感じましたconfident


旅から帰って来て、疲れたお肌に使い始め、2週間が経ったかな?

お肌が少しふっくらしてきて、調子が良いですよscissors

余計なべたつきも無いし、テクスチャがちょうど良いですshine


ファンケル様に商品をいただき、モニターに参加しています

←台風ですね。みなさま、お気をつけて。。。

ベトナム一人旅~3日目 Pho24 & 4日目 帰国

長かったベトナムの旅も今日で最終回。

今回の記事は書き上げるのに随分時間が掛かりました。
短い旅ではございますが、盛り沢山な毎日。

私の中で印象深い旅だったんでしょうね(笑)





スパを終えて、バインミーを食べ、そういやホテルのプールサイドも見てなかったなぁ~
なんて思い、屋上に行ってみたり、

そんな事をしているともう16時ぐらいになっていたのです。


この日の18時にチェックアウト。

もともとレイトチェックアウトのプランだったんです。


と言うのも帰りの飛行機が夜中の出発で関空に朝、到着。

2泊4日と言う弾丸ツアーなのですが、ちょうど良かったかも。


もし翌朝ないし、翌日の昼の便なんてのがあったとしても、
最終日は恐らく移動だけで終わっちゃう。

3日目も1日フルで遊べるのでなかなか合理的なプランでした♪


チェックアウトまで2時間。
夜中の便だしサッとシャワーを浴びて、部屋でダラダラ。

そして荷物の整理。
2時間なんてあっという間です。


1日目ホテルで飲もうと買っていた333。(缶ビールね)
私にしちゃビックリの結局1本しか飲まず、余ってしまったので、

ホテルのフロントに「プレゼントpresent」と持って行く(笑)


18時、チェックアウトと同時にキャリーバッグを預かって貰い
フロントのセキュリティBOXで日本円、パスポート、エアーチケット、そしてデカいカメラを
預かって貰い、鍵を頂く。

この辺はね、マリオット系のちゃんとしたホテルなので、信用しておりますconfident

街中で貴重品ぶら下げて歩く方が怖いcoldsweats01

東南アジア、ある程度ランクの高いホテルに泊まった方がなにかと安心。




迎えがやってくる21時までまたひと遊びでございます♪

夕方は涼しくなるので動きやすい。


最後もやっぱり雑貨屋さんに寄り、お土産やこれも可愛い♪なんて言いながら
バッグ買ってました(笑)


F729

ライトアップされた市民劇場。

綺麗ですねshineshine


朝、観光で回ったコロニアル調の建物。
ライトアップされているところが多いですよ。

夜は夜でまた良いshine




買い物をし満足したらお財布の中のドンが寂しくなっていることに気が付いてね。

日本円はセキュリティBOX。

取りに行くのも面倒だし、最後の晩餐は手軽に済ませちゃおう。


ドンコイ通りの一番近いPho24は満席だったので、

ビンコムセンターまで歩いてみた。


F730

これがビンコムセンター。

画像が残ってたわぁ~。
最終日に撮ったわけじゃないけど。

ビンコムセンターの中も一度も入ってなかったので、
ちょうど良い。

ブランドショップがいっぱい入ってました。


地下3階にありました!

F731_2

Pho24。

調べてなかったけど、きっとあるだろなーと思いましたwink


ホーチミンの至る所にある、フォーのチェーン店ですrestaurant


ドリンクのセットメニューを注文。

F732

やっぱり私はあっさりのフォーガ-(鶏)の方が好きだなぁ~♪


意外と美味しくてビックリwobbly

ペロリと完食♪


一人旅なので多くの種類を注文する事が難しいのが現実ではありますが、
ベトナム滞在中に食べた物の中に、

「これは口に合わない!」と思ったものが一つも無かったのですgoodgood


食に関しては台湾や香港などの中華圏より断然ベトナムの方が私には合うconfident

基本どれもアッサリしているので食べやすいhappy01

中華料理はすぐ飽きちゃうcoldsweats01




さぁ、ホテルに戻ろう!

ビンコムセンターの外に出るとまた雨がsweat01

前日の記憶が頭をよぎり、少し嫌な気持ちになったが、
ビルの入り口付近で待ってみた。

少し弱まったのでホテルへと歩く。

21時には着いてないといけないし。


小雨になり大丈夫でした♪

預かって貰っている荷物を全て出してもらい、
フロントの椅子に座り、荷物の整理をしていたら、迎えがやってきました。


さぁ空港へ。


わぁ~。
写真に撮っておけば良かったのだけど、

タンソンニャット空港の前は信じられないような人だかりだったの。

今調べて分かったのですが、私の乗る便が9月1日の夜中。
9月2日がベトナムの建国記念日なんですね。

ホーチミンはベトナム随一の都会でしょう。
連休にはみな田舎に帰ったり、旅行をしたりするのでしょうね。

その辺は日本も同じだけど、

ベトナムって家族がどこかへ行くとき、家族全員で見送りに行くんです。

家族も多いんでしょうね

10人とか15人とかで空港の前で記念撮影をしていたり。

そんな人たちがいっぱいで、空港の中に入るのに人をかき分けて入りました(笑)




夜の便が多いんでしょうね。

空港の中にも人が多い。

チェックインカウンターでは少し待ちましたが、
セキュリティやイミグレはさほど大変では無かったです。


免税店で少し買い物。

余ったドンを全部使い、足りない分はカードで。


一本ペットボトルの飲み物を買い、搭乗時間まで待ちます。


F733


0:10の便だったかな。

日本だと夜中の2時ですcoldsweats01

疲れてるし、眠いし、暇だしdash


本を読む気もしないし(笑)

ついでに飛行機遅れるし^^;


朝の7時半に関空に到着し、
重たい身体を引きずり、リムジンバスに。

9月1日。
旦那も仕事に出掛けておりますし、

早く犬たちのもとに帰らなきゃ。


カンカン照りの暑い大阪、我が家に帰還し、とにかく洗濯だけして、
エアコンの掛かった部屋で犬たちと昼寝sleepy でございましたhappy02





ベトナム式のカフェに行けなかったな~。

フレンチも食べたかったなぁー。

シントーも飲みたかったぁ~。

あ。。。。バインセオも食べてない!

(食べ物ばかりww)


少し出来なかったこともありましたが、
今回は自分の中でとっても満足できる旅でした♪

ちょぴりだけど去年の台湾よりは余裕があったと思いますwink


←ベトナム!また行きたい♪♪

ベトナム一人旅~3日目 miumiu Spa&ニューラン♪

スタバで結構のんびり休憩し、英気を養ったので

レックスホテルの近くに居るし、
パスター通りからトンタットティエップ通りへ行き、
また可愛い雑貨屋さんでも見つけてみよう♪
なんて思ったんだけど、

外に出たら、やっぱり暑さがsweat01

そして朝食の食べ過ぎで胃がムカムカしちゃってsweat01

ついでに睡眠不足^^;

熱中症対策のためにも朝食はしっかり摂るべきだが、
食べ過ぎはダメだよねcoldsweats01

パスター通りを歩いているんだけど、お店に入ってみようなんて集中力も無く、
一度ホテルに戻る事にしたんです。


大きな通り、グエンフエ通りを渡ろうとすると、

F720

さっき見た人民委員会庁舎!

その前にはホーおじさんも♪

思わず写真を撮ったが、これって人民委員会庁舎の裏側になるんだね。

今知ったわww


たった15分歩くのが妙にキツかったsweat01


ホテル5階のアトリウムラウンジによると
3日目にして初めてお目に掛かった日本人スタッフ!

こりゃ、ちょうど良い♪

「すみません、ちょっと疲れちゃってsweat01
スパにでも行ってみようと思うんです。こちらのお店の予約取ってくれませんか?」

とスマホの画面を見せる。

「体調がお悪いんでしたら、マッサージはお止めになられた方が・・・・」

「いえ、大丈夫。睡眠不足で暑さが少し辛く感じるだけだと思う。
マッサージでもして貰ってちょっとウトウトしたら、元気になると思うわ♪」

「かしこまりました。」

こんな会話しただろうか。

仕事はテキパキ、心遣いも素晴らしく、とても優秀なスタッフさんで素敵♡
この女性スタッフのお蔭でルネッサンスリバーサイドのイメージがグンと上がりましたup


10分ほどで着く場所にスパがあるのですが、
ビュンビュ走ってくるバイクを避けながら注意して歩くことが鬱陶しくなるぐらい
疲弊していたんですね。

ついでにタクシーも呼んでもらいました。

なんせ初乗り約60円なので。


F721

miumiu Spa 2×2(4号店)

新しく出来た4号店がホテルに一番近いのです。


F722

初めに出てくる酵素ドリンク。

施術の効果を高めるのかな?・・・多分happy01

微炭酸で少しすっぱめのさわやかお味。


どのメニューにしようか迷いましたが、
スタンダードだろう、アロママッサージ(ホットストーン付)90分。

にしてみました。


ロッカーに荷物をしまい、着替えてマッサージをconfident


頭・首・肩・背中・腰・脚とそれぞれ指圧の好みも3段階で選べるので、
その日の体調に合わせて施術して貰えます♪

首は大切なところなので弱めで、後は普通、足は強めでお願いしましたhappy01

なかなか極め細やかな心配りconfident


とろけちゃうぐらい、気持ち良かった~heart02

ホットストーンも温かくて疲れた身体が癒されましたね。


120分でお願いすれば良かったかも~(笑)


施術が終了後、スタッフNoが書かれてあるカードを渡され、
靴ロッカーの近くに評価箱置いてありそこにカードを入れるようになっているんです。

5段階評価になっているんですね。

もちろん私はexcellentと書かれた箱に入れましたshineshine

いいシステムですよね♪

スタッフみなさん、手を抜けないでしょうから、
どのスタッフに当たってもきっと満足できる施術をしてもらえるconfident


F723

施術後はお茶とシャーベットとお菓子のサービスも♪

マッサージの後のシャーベットがまた美味しいのconfident


お店も清潔、シャワー、サウナ、完備。

90分のアロママッサージが約2200円wobbly

日本では考えられない。

miumiu Spa、おススメですpaper




マッサージって凄いね。
施術を受ける前は、歩く気力もなく、タクシーを使って店までやって来たのに、

すっかり元気になっちゃって(笑)


スパからすぐ近くのバインミーのお店、

F724

ニューランへ。


フランス統治下の名残が建造物に現われるベトナム。

その面影は食文化に根付いていまして、
ベトナムはパンがとても美味しいんですdelicious

ニューランはベトナム式サンドウィッチ、バインミーの有名店なんです♪


F725

イートインもまた趣きがあるのですが、
如何せん、こちらもエアコンがありませんので、

私はテイクアウトでwink

やっぱ食事は涼しい所で摂りたいconfident




ホテルのウェルカムドリンクのチケットがあった事を思い出したので、
今度はホテルに元気に戻る!

スキップしそうな勢いです(笑)


F726

パッションフルーツのジュースだったかしら?

アトリウムラウンジのスタッフに「ここでバインミーを食べてもイイですか?」と聞くと、

「OK♪」といってくれたので、

バインミーを広げた。


F727

バケッド、サクサク♪

パン好きたまりません♡


F728

広げるとこんな感じ。

お野菜とパクチー、ハム、日本のナマスみたいなのが入ってるんですよね。
それが少し酸味があってさっぱりしていていいアクセントgood

ソースは多分、ヌクマムで作ったソースなのかな?

そしてピリッと辛い唐辛子っぽい物も入ってましたね。


私が朝食で適当に作ったバインミーもなかなかいい線行ってたねsmile

でもやっぱり、ニューランのバインミーの方が美味しいよgoodgood




食べ終わり、部屋に戻ろうと思ったら、
スパの予約を取ってくれたあの女性スタッフに会いましてね、

「お蔭様で、マッサージで元気になり、帰りはニューランに寄りバインミーを購入し
ちゃんと歩いて帰ってきましたsmile

なんて報告すると、それは良かったですと笑顔を頂き、そのスタッフが、

「実は私もオフの時、プライベートでよくmiumiuを利用するんですconfident

と仰るもんだから、


私、ナイスチョイスしてるやん♪

とちょっと嬉しくなりましたhappy01


現地の方の愛用店ってなんだかいいよねwink


←今日は久しぶり雨が降っていないです♪ 明日は暑くなりそうsweat01

ベトナム一人旅~3日目 東洋のパリ!ホーチミンシティ♪

ベトナム3日目。
この日は早起きを強制される事柄が全くなかったのだが、

やっぱり旅行中は朝が早いcoldsweats01

枕が変わると途端睡眠不足に陥るこの少々神経質な体質(?)
なんとなからんかのぅcoldsweats01

1年中ずーっと旅してたらさすがに矯正されそうだよね(笑)
そんな訳にはいかないけど。


さ、3日目も張り切って参りますhappy01


やっぱりホテルの朝食から♪

F712

この日はフォーボーを♪

そして、卵は中の具材をチョイスしてオムレツに。
ちょっと固めで仕上がってますねぇ~。
フライパンを3つ同時に作業してらっしゃるのでしょうがないかsmile

お野菜やパクチー、ハムなどをバケッドにはさみ、
自作のバインミー(ベトナム風サンドウィッチ)を作ってみましたdelicious

サクサクでパンがまた旨いんですgoodgood

ヨーグルトにフルーツにジュースに食後のコーヒー。

完璧な食べ過ぎですcoldsweats02




一旦、部屋に戻り、身支度を整え、
3日目の午前はホーチミン観光、街歩きに出掛けましたdash


フランス統治時代の面影を色濃く残す、ホーチミンシティ。
17~18世紀に建てられたコロニアル建築がたくさん残っているのですshine


まずは・・・

ドンコイ通りに立つランドマーク、

F704

市民劇場。

かつてのオペラハウス。
近年は国会議事堂としても使用されていましたが、
現在は演劇やコンサートが開催される、市民の劇場ですhappy01




こちらはベトナムで最も古いホテル、

F705

コンチネンタルホテル。

大雨の中、タクシーを呼ぼうとたどり着けなかったコンチネンタル(笑)

映画「インドシナ」の舞台にもなったそうですよ。


ドンコイ通りのまん真ん中に聳え立つので
この二つの建物の前はしょっちゅう通りましたね。




ドンコイ通りの出発点、街の全てを見渡すように建つのが、

F706

聖母マリア教会。

荘厳なカトリック教会。

午前中と日中1時間、一般の方も無料で見学が出来ます。


F707

色鮮やかなステンドグラスが美しい。


F719

アーチ状の高い天井。
奥行きは100mもあるそうですよ。


F709

祈りを捧げてらっしゃる姿が印象的でしたwink




聖母マリア教会のすぐ横に建つのが

F710

中央郵便局。

外観の色が可愛らしい♡


F711

弧を描く天井とタイルの床がイイですね♪
クラシカルなベンチや電話ボックスも見て行って下さいねhappy01

真正面の大きな肖像画はホーおじさん。
そう!ベトナム建国の父、ホー・チ・ミン氏。


どうです?

これだけクラシカルなコロニアル調の建物ばかり並べたてると、
一体ここはどこなんだろう?って気になりません?

外では相変わらずバイクがビュンビュン走っていて、
少し路地に入ると東南アジアの喧騒と日常が繰り広げられている中、
突如と現われる、ヨーロッパ建築。

これがまた、ホーチミンの魅力でもあるんですねshineshine

おもしろい街だと思います。


そして凝縮したスペースにこれらの建物が建っているので
観光がしやすい事も人気の一つではないでしょうか?





郵便局から7,8分歩くと、
ベトナム戦争終結のシンボル、

F713

統一会堂が。

当時、南ベトナム大統領官邸だったこちらにベトナム解放軍の戦車が無血入場し、
事実上ベトナム戦争は終結。

私はその頃4歳だったので記憶にはありませんが、
全世界で流されたその映像が鮮明な記憶として残ってらっしゃる方も
多いのでしょうね。


チケットブースが正面玄関の左手のありますので
チケットを購入して観光です♪


F714


F715

100以上、部屋があるそうですよflair

どこまで見れるのかよく分からなかったけど、
とても全部見れませんねcoldsweats01


統一会堂の建物の前には広々とした芝生が広がっているのですが、

その芝生の端の方にベトナム戦争当時突破した、

F716

戦車が2台、展示されています。

太陽が燦々と照りつけ日差しもきつかったので
横着してミラーレスの望遠で撮影しましたcoldsweats01




また、10分ほどかしら?歩くと、
レックスホテルの真ん前に、

F717

ホーチミン人民委員会庁舎がございます。

シンメトリーの建物には自然と惹かれる物がありますよね。




結構頑張ってあちこち見て回っていたのですが、

8月のホーチミン、午前中が一番暑いんですsweat01sweat01

猛暑日続きの大阪に比べれば気温は低いのですが、
湿度が高いんでしょうね。

しかも上記のどの建物もエアコンはまったくありませんので、
ダメージがじわじわと蓄積されていきますcoldsweats01


無理は禁物!


すぐ近くで見付けたスターバックスに避難(笑)

F718

マンゴーパッションフルーツジュースをshineshine


エアコンが効いている空間に入ると今までのしんどいと思っていた感情がウソのように
無くなるんです。

暑さはやっぱり苦手sweat01


ところで、コーヒーを飲むならビールが飲みたい!わたくし。
日本じゃカフェに入る事がほぼないのですが、

日本のスタバでも注文時名前を聞かれるのかしら?


名前を聞かれたので戸惑いながらも素直に下の名前を答えると

飲み物が出来上がった時、「Ms○○」と名前で呼ばれジュースを取りに行きました。

カップにもわざわざ名前を書いてくれてcoldsweats01


これは世界共通、スタバではスタンダードなこと?


それと、WiFiのパスワードが分からなかったので、スタッフにたずねたら、

「レシートを見てごらん。」と言われたので、

財布にしまったレシートを見ると、ビックリ!!


購入した人だけが判るよう、レシートにパスワードが書いてあるんですね♪

なんて合理的なんでしょうgood
と感動したのですが、これも普通の事??


日本でもスタバに入ってみりゃいいんだよね(爆)


←いや、入ったことが無いわけではないんだけどなー。全く記憶にない(笑)

ベトナム一人旅~2日目 フーンライ&ゴールデンロータス♪

メコンデルタクルーズから帰って来たのが15時ごろ。
ホテルの客室で一息つき、行きたいお店があったので、出掛けようと思ったが、

どうも雨脚が強いrain

ホテルの部屋の窓って開かないじゃない。

ザザ降りだったら窓越しに眺めてもさすがに分かるけど、
雨の強弱って窓越しだと意外とわかりにくいんですよね。


南国のスコール。
30分も経てば止むだろう。

そう思っていた私。
まず、そこが甘かったsweat02

雨脚が弱まって来ただろうと思ったので、
バッグを肩に掛けて部屋を出た。

改装工事中の狭いフロントを通り、外へ出てみると、客室で思ったより
雨脚が強い。

「これは出れないなー」とホテルの入り口で雨が弱まるのを待ってみた。

5分ぐらいかな?待つと少し弱まって来ていると感じたので、

「大丈夫。きっと小雨になっていくはず!」と思い、
バッグに入れていた折り畳み傘をさし、出掛けることにしたんです。


5分歩いた辺りでまた雨脚が強くなってくる。

「あれ??」

と思いながら前に進む。

イノシシ年。
猪突猛進を絵にかいたような性格。

ショッピングセンターもホテルも雨宿りする場所は
いくらでもあるのに、

引き返すことも立ち止まる事も出来ないこの性格が仇となっていく^^;


進み続けるとバケツを引っくり返したような大雨になり、
身動きが取れなくなってしまったんです。

小さなお店の軒先で雨宿りしていたのですが、
ゲリラ豪雨のような雨でどんどん洋服も濡れて行く。

「無理して出なきゃよかったdespair

後悔と不安が頭の中ぐるぐる駆け巡る。


こんな時、「とにかく家に戻りたい!」って人間思うものなんですね。

この時の私の“家”は“ルネッサンスリバーサイド”。
とにかくホテルに戻りたい!


軒先でジッとしててもどうにもならないように思ったので、
すぐ傍のドンコイ通りに戻れば、大きなホテルがある!

ホテルからタクシーを呼んでもらいルネッサンスに戻ろう!
と、軒先を出た。

一番近いホテルがコンチネンタル。そこまでなんとか行こうとしたが、
ビショビショでどうにもならなかったので、ビンコムセンター(ショッピングセンター)に駆け込んだ。

そこで少し、時が経つのを待てば良かったのです。
ショッピングセンターだからお店もいっぱいあるんだし。

ただ、靴下やパンツの裾が絞れるぐらいビショビショだったので、

ホテルに戻りたくてしょうがなかったんです。


ちょうどビンコムセンターのタクシー乗り場に辿り着いたようなので
タクシーでホテルに帰ることに。

ホーチミンでタクシーを使う時は「VINASUN(ビナサン)」か「MAI LINH(マイリン)」。
それ以外は使うな!言われるほど。

私の目の前に停まっていたタクシーはビナサンだったので、
乗車しました。

その時ガイドブックは持っていなかったが、
ガイドブックに付いていた地図は持っていたので、

運転手にホテルを指し示し、分かったようなので、出発した。

すかさず「メーターを動かして!」と私が言うと、
運転手は「automatic!」と言う。

あ・・・動き出したらメーターも自動で動くんだね。
と思いながらも、じーっとメーターを見ていた。

確かにメーターは動いたのだが、「初乗りの価格がバカ高い!!」と気付いたのです。

ただ私はホーチミンに着いてから、
まだタクシーに一度も乗っていない。

しかもガイドブックが無いのでそもそものタクシーの初乗りの値段が判らない。

ただ、桁が多いと気付いていた。

普通の状態なら車を停めさせ、降りる所だが、
土砂降りの雨。

車から降りる訳にいかない。


どうしようかと思ったが、

取り敢えず、ホテルに入り口に着いたらお金を払わず、ドアマンを呼び、
「おかしい」って事を指摘してやろう!と思ったのです。

そして、車体番号と運転者番号をスマホのメモに控えた。


でもね、不運は続くんですよねsad

ずっと申し上げている通り、ルネッサンスリバーサイドのフロントと出入り口部分は改装工事中で
手狭になっている。

運転手は入口から遠く離れたところに車を停めた。

「工事中だからしょうがないだろう?」って感じで。


腹立つわーと思いながらも、もうビショビショでしょう。
とにかく部屋に戻りたいわたしは、面倒になってきて。

数百円の話だし、この空間にも居たくない!と思い
お金を払って降りたんです。

ぼったくられていると分かりながら泣き寝入りです。


タクシーの運転手は思ったはず。

日本人、女一人、この大雨!
しかも改装中のルネッサンス!

これはイケる!いいカモが来た!って。


そう思うと腹が立ってきてannoyannoy


腹の虫がおさまらなかったので、
ホテルのフロントに行き、スタッフに

「ビンコムセンターからビナサンタクシーを乗ったらこんな金額を請求された。
車体番号は○○です。」と言うと、

「ビナサンタクシーにクレームを入れておきます!」

言ってくれました。


なんとか通じるものだなー気合で(笑)

ルネッサンスホテル自体もビナサンタクシーを推奨しているので、
私の気持ちもある程度酌んでくれたと思います。


部屋に戻り、着ていたものを全部脱ぐと靴下から洋服から絞れるぐらいの雨水がsweat01

猪突猛進な性格!
ダメですね。

無理したらダメ。

反省です。


洋服は着替えればよいが、靴はどうしよう。。。。

この時役に立ったのが、
ホテルの記事を書いた時の

F703

この新聞。

新聞紙を靴の中に入れ水を吸わせながら、ドライヤーで乾かしましたcoldsweats01


大雨、タクシーぼったくり騒動で、
結局3時間はロスしましたsweat02

情けないお話ですが、これも勉強です。


帰国間際分かった事なのですが、
熱帯モンスーン気候の雨季、スコールはグアムやサイパンのスコールとは訳が違うんですね。

私が入国する前日はスコールで街中が川の様になり
浸水して大変だったそうです。

私が受けた雨はまだマシだったようです。


雨季にホーチミンにいらした方は
雨降りだしたら無理をせず、待って、止んでから出掛けて下さい。

そして、タクシーには気を付けてねcoldsweats01






2日目の夕食は、リートゥーチョン通りにあります、

F694

フーンライへ。

ルネッサンスリバーサイドから歩いて行けなくもないですが、
大雨に打たれ、ぼったくりに合い、気持ち的に疲れっちゃったので、

ホテルからタクシーでお店に。
(フロントから呼んでもらっているので大丈夫ですwink


F695

クラシカルな雰囲気。
思っていた通りの素敵なお店です♪

こちらのお店、オーナーが日本人なんです。

そしてお店のスタッフはすべて元ストリートチルドレン。

オーナーの白井さんがベトナムの孤児院を回っていた時、
高いポテンシャルを持っている子供たちが多いことに気付き、
活躍の場をとオープンしたお店だそうでconfident


F696

取り敢えず、ビールをbeer
サイゴンビール♪


1人でもオーダー可能なセットメニューがあるのが魅力。
でも残しちゃうと申し訳ないので、品数の少ない物を選びました。


F697

紫やまいものスープ。

色を見るとクセがありそうで、ドキドキしながら口に運んだが、
とてもあっさりしたクセないスープで、美味しかったぁ~♡


F698

ナスのグリルねぎ油風味

ニンニクとネギ油がマッチして香ばしく、
日本人が大好きなお味でしたよ♪

ペロリと頂く♪


F699

豆腐とハスの実のチャーハン

日本のベトナム料理屋さんでも思ったのですが、
ベトナムのフライドライスってニンニクが効いていて、
とてもビールに合うんですgood

私はとても好きな味♡

ただやっぱり、1人で頂くには量が多くて^^;
チャーハンは少し残してしまいました・・・・・ごめんなさい。


セットなら量を減らしてもらって、品数を多くしてもらえると
尚嬉しいんだけどなー。

胃袋に隙間があれば、何か一品、海鮮のものを注文したかったが、
無理でした^^;

でも、ビールはおかわりして、満喫happy01


美味しくて優しいベトナムの家庭料理を頂き、
少しどんよりしてしまった気持ちが癒されましたconfident

そこそこいい時間になってましたので、
お店でタクシーを呼んでもらい、ホテルへ戻る。




朝早くから動きまくり、疲れたので
よく眠れるよう、マッサージへ。

リサーチしていたスパはあったのですが、
ホテルに戻ってきたら歩く気がしなくて、

よく利用する口コミサイト、4travelとTripadvisorをちゃちゃっと見てみると
割と評判が良さそうなお店をホテルのすぐ傍で見付けたので、

行ってみる事に♪


夜道も気にならないほどすぐ傍(笑)

F700

ゴールデン ロータス トラディショナル フットマッサージクラブ。


F701

お茶とフルーツを出してくれました。


F702

時間も遅かったので
30分1000円のフットマッサージを。

お安い!
そして気持ち良いheart04


ルネッサンスリバーサイドにお泊りの方、近いので便利ですよhappy01


シャワーを浴びて、シートマスクして、2日目も終了ですsleepy


←雨が降り続きますね~いつ散歩行けるんだろう。。。無理っぽい?

ベトナム一人旅~2日目 メコンデルタクルーズ② リアルジャングルクルーズ♪

意を決し、大蛇を首に巻く(乗せる?)体験をした後、
また歩く。

F679

メコン川周辺の田舎道~。
ジャングル!って雰囲気からは遠く離れているような(笑)

電線あるし(笑)


F680

またこのような休憩ポイントに連れていかれ、

フルーツとお茶を振る舞ってくれる。

F681


民族音楽鑑賞が始まる(笑)

F682

同じ席だった女子大生とのお話に夢中になり、
正直歌は聴いてませんでしたcoldsweats01


次はココナッツキャンディー工場の見学。

F683

一粒頂きましたが美味しかったです。
キャラメルみたい感じでした。


キャンディーもツアー客相手の販売目的だし、
先日記事にした蜂蜜農家も蜂蜜とローヤルゼリーの販売目的。


観光地化されてる感は否めない。

そこはね、少々興醒めするところではあるのですcoldsweats01


ま、その辺はある程度理解した上で参加しているので
しょうがない。

なかなか一人でミトーまで来れないしね(笑)


メコン周辺の庶民の生活が垣間見れただけでも良かったかな。

F684

可愛い寝顔でしょう♡

南国ではハンモックで昼寝が暑さをしのぐ知恵なんでしょうねぇ~^^




さ!手漕ぎボートで、
マングローブをクルーズしますnote


F685

4人乗りの小舟に乗る前にノンラー(ベトナムの麦わら帽子)を渡してくれます。


F686


F689


F687


それ程長い時間では無かったが、のんび~り時が経つ感じ。

ディズニーランドのジャングルクルーズのように
仕掛けもハプニングもありませんが、

危険を伴わない
これこそリアルジャングルクルーズなのですsmile

都会に住む私にはすべてが非日常的風景だったので楽しかったよnote


マングローブを抜けたら、

また大河メコン川をモーターボートで戻る。

F692

帰りのボートではヤシの実ジュースを頂きましたdelicious


バスに戻り15分移動すると
ランチのお店に。


F688


F690

そこそこ立派だけどなんだろう?この店。

と、まったく期待も無しに入りました。

オプションで付いてる食事なんて
初めから注目もしてなかったし^^;


帰国して自分の撮った画像を見て気が付いたんだけど、
入り口の天井近くにデカデカと貼ってあった写真には、

皇太子さまがwobbly

(私の撮った写真があまりにボケていたので載せません。)


F691

皇太子さまをお連れするようなお店ですものね、
不味いわけがないんですよgood

またおしゃべりに夢中になっちゃって、お料理の写真これだけしかないんだけど、
食べきれないほどの料理が出てきました。


今にも突進してきそうな揚げた魚がエレファントフィッシュ。
こちらの身をほぐし、パインやパクチーその他ハーブをライスペーパーに包んで生春巻きで。

とっても美味しかったdeliciousdelicious

前日の夕食で食べた生春巻きより美味しかったですねぇgood


丸い提灯みたいなのが、揚げ餅のような感じで、
女子たちに大好評でしたよgood


今の若い子たちは海外旅行もしない、車の免許も持たない!なんて
よく聞きますが、

このツアーに一緒に参加していた女子大生の話を聞くと、
そうではないんですね。

外にどんどん飛び出す子と全く興味がない子と分かれるんですね。

じゃ、それって私たちの時代も今の子たちも同じじゃない(笑)


夏休みを利用してベトナム→カンボジア→タイと旅をしていた女子友の2人組。

ハノイから1人でホーチミンにやって来て、このオプションに参加し、
翌日ホーチミンで友達と合流すると言ってた女子大生。

楽しい旅の話が聞けて、とっても有意義な時間でした。


今はイイですね。
ネットを繋げば、世界中で連絡が取れ、世界中どこでも待ち合わせが出来る。

そんな時代を生きている彼女たちを羨ましく思いました。




昼食を終えて、またバスで1時間半。
ホーチミンに戻ります。


F693

なんてお寺だったかしら、
こちらのお寺に案内してくれたが、

これは要らなかったな(笑)


先にも書いたとおり、少々観光地化されている感は否めないツアーでありますが、
食べきれないほどのランチが付いて、この内容のツアーが2500円です。

日程に余裕がありましたら、参加して損は無いかと思いますwink

ガイドは英語でも構わないわ♪って方なら、
10$で参加できますよconfident





ホテル到着が15時ごろ。

雨が降り出す。
これ位の時間になると、必ず雨が降る。

そして熱帯モンスーン気候の雨季のどツボにハマるのですsweat02


それはまた明日の記事で。


←雨が降るかな?散歩は早めかしら?

ベトナム一人旅~2日目 朝食とメコンデルタクルーズ① 大蛇に巻かれるの巻♪

ベトナム2日目。

旅行中の朝は早い。
6時には起き、身支度を整え、朝食を食べにホテル1階へ。

ルネッサンスリバーサイドの朝食は評判が良い♪


F666

カメラを向けるとフォーを作ってくれる若いスタッフがはにかんだconfident

朝から温かいあっさりスープのフォー♪
イイですねぇ~goodgood


一番初めに覚えたベトナム語は

フォー・ガー(鶏) フォー・ボー(牛)

でしたww


F665

この日の朝はフォーガ-を。

パクチーを足し、ライムを絞ってズルズルと♪
美味しかったぁ~delicious

ホテルの朝食のフォーで十分楽しめるので
外でフォーをわざわざ食べに行かなくてもイイや!って感じ(笑)


右上のはエッグベネディクト。

これもその場で卵担当のスタッフが焼いてくれます♪


フルーツも美味しいし、朝から満腹delicious




2日目はメコンデルタクルーズのオプショナルツアーに参加しました。

ホーチミンは割とこじんまりした街でね。
時間を持て余すんじゃないか?と思っての事。

さほど期待してのツアーではありませんでした。(初めは)

オプショナルツアー専門サイトから日本で先に予約。

どこも内容はさほど変わらないので、
宿泊しているホテルに迎えに来てくれることを条件に、後は値段重視(笑)


8:10ロビー集合。

3,4つ、別のホテルにも寄り、ツアーの参加者をピックアップして行きましたが、
大型バスに1/3も埋まらなかったかな?


メコン川の入り口(?)ミトーまでは約1時間半。

ガイドさんが喋りまくるわけでもなく、
寝てる人がほとんど。

バスの中もWiFiが繋がるので、ビックリ。


街を少し離れると、

F668

生活感あふれる姿が垣間見え、

もう少し離れると、

F667

タイムスリップしたような風景に変わり、

最終的には、

F669

牧歌的風景にshine


外の風景を見ているだけで楽しかったけど、
牧歌的風景に変わってからは、ほぼ絵変わりしなかったので、
スマホ弄ってました(笑)


1時間半経ち、ミトーに到着♪

F670

これが川幅8㎞の大河、メコン川。

東南アジアらしいこの川の色。
コーヒーですね(笑)


汚くて濁っているのではなく、栄養たっぷりな土を運んでいるので、
大変肥沃な川であるとの説明でしたが、果たして?(笑)

ただね、別に川が臭いわけでもなく、
のちのち結構歩かされるのですが、蚊もいなかったんですよね。

一応虫除けスプレー持って出掛けたんだけど。


ボートに乗り換え、中州に向かいます。

F671

隣のボートにカメラを向けると笑顔で手を振ってくれました♪
どこのお国の方なんだろうhappy01


F672

ボートに乗ってるだけなんだけど、なんか楽しいよね♪


10分ほどで中州に。

F673


歩きます。

熱帯モンスーン気候!
日差しはキツイsweat01

でも、メコン川周辺で生活している方の様子を見る事が出来ます。


F674

民家の門の上の犬。

沖縄のシーサーと同じ意味だそうですよ。

可愛い魔除けだsmile

でもこんな立派な門があるって、この家はお金持ちだよね?きっと。


F675

蜂蜜を作る農家?
ちょっとうろ覚えなんだけど、そちらに寄りまして、

F676

持ってみます?みたいな。

F677

獲れたてのはちみつやローヤルゼリーを舐めさせてくれたり、
ハニーティやお菓子を振る舞ってくれたり。


「ここには大きなニシキヘビが居るんですよsmile巻いてみます?」

なんて言われて。


私ね、イモトアヤコもビックリするぐらい爬虫類が苦手でsweat01

テレビの画面に蛇が出て来ただけで鳥肌が立つぐらいなんだけど、

異国の地に居ると何だかやらなきゃ損するような気がして、
手を挙げてしまったんです!!


F678

周り全員が引くぐらい、顔が1,5倍に伸びるぐらい、
大絶叫しましたcoldsweats01

生きている間にもう二度と経験する事は無いでしょうから、
今となってはいい思い出ですwink


←ダメだ!時間が無い!2話に分ける!

ベトナム一人旅~1日目 レモングラス&ラッキープラザ Satra Mart♪

いやぁ~雨が降ると涼しい♪
昨日までの暑さがウソのよう。
少し太陽が顔を覗かせているのが気になるが・・・・。





ベトナム、ホーチミンの旅、
1日目の夜は、「レモングラス」で夕食を頂くことにrestaurant

F660

こちらの画像はドンコイ通りとグエンフエ通りを繋ぐ路地にある
「レモングラス」。

程近いパレスホテルの最上階にも
同じお店が入っていることに気が付いたんですよねぇ~♪

同じ値段、同じサービスなら、ホテルの方が良くない?

と思い、パレスホテルに向かいました。


夕方ザーッと降ったスコールが小雨になり、
持ってきた折り畳み傘をさして、歩く。

宿泊のルネッサスリバーサイドからパレスホテルはものの5分。


ホーチミンの街中、けっこう道が悪いんです。

つくづく思いますが、日本の道路って「ホント平ら!」。

アスファルトの亀裂や妙なもりあがり、でこぼこ。
そんなの当たり前なので、雨が降ると途端水たまりがcoldsweats01

サンダルやミュールでベトナムに訪れるのは止めた方が良いですよ。

私はスリッポンで歩き回りました♪


パレスホテルに到着し、ホテル内に入ろうとしたら、レモングラスのスタッフが入り口におり、
10%オフのチケットを私に。

「ちょうど、こちらのお店に行こうと思っているのですよ」と言うと、

店がある、14階まで案内してくれました。


雨だったからなのか?
月曜で客が少ないからなのか?

よくは分からなからなかったが、
行こうと思っていたお店の割引券をその場で頂けるなんてラッキーですよね♪


F661

綺麗な店内ですし、
夜景がとても綺麗でしたshineshine


F662

取り敢えず、サイゴンビールを注文すると、
付き出しのえびせん?を持ってきてくれて。

このえびせんもなかなか旨い♪

2本目は333(バーバーバー)を飲んだんだけど、
ベトナムだからこそ、ベトナムのビールがやっぱり美味しいdelicious

沖縄で飲むオリオンビールがやたら美味しく感じるのと一緒かな~happy01

南国のビールって炭酸が強めなのかなぁ?

スッキリしていて料理に合う。


何を注文しようか、悩むところです。

1人だとたくさんは頼めないのが
悩ましい所!


生春巻きも食べたいし、揚げ春巻きも食べたい。。。

F663

と言う事で、前菜の盛り合わせを取り敢えず、注文しました。


日本だと生春巻きが出てくると何だかテンションが上がるのですが、
他の店でも思ったのですが、

現地では揚げ春巻きの方が断然旨いような気がするんです。

コロッケみたいな形のものが揚げ春巻きなんだけど、
とってもジューシーでgoodgood


鶏肉と野菜とナッツのサラダ?もあっさりしていてgooddelicious

日本人の口に合います。

パクチーもヌクマムも大好きなので溜まりませんhappy01


F664

こちらは、ハマグリのレモングラス蒸し。

これがまたスープが非常に上品で♪

とても美味しかったですgood


前菜の量が多くて。
これでお腹がいっぱいに。


店員さんもとても親切。

1人なのでたくさんは注文出来ないと迷っていたら
「これを食べ終わってからでいいんですよ」と笑顔で対応してくれたり

「WiFi繋がりにくいですか?」と気にかけてくれたり、

「ハマグリはこのタレに付けて手で食べる方が美味しいです」とか。

何かと気にかけてくれて、とても気持ちよく、のんびり食事が出来ましたhappy01


何かある度に「マダム!」って呼ばれるのには
くすぐったくて笑ってしまいそうだったけど(笑)

どこに行っても「Hi Madam!」。
ま、そうよね。
わたし、マダムよね。。。(笑)


お店を出るころには雨も止んでいました。


次はスーパーでお買い物♪

F655

ラッキープラザ。

これもホテルに程近い場所にありまして、
ドンコイ通り、グエンフエ通りどちらからもビル内に入れるようになっています。

ラッキープラザの3階に「サトラマート」という、スーパーがあります。


F656

手荷物などはロッカーにしまい、鍵をする。
警備員が指示してくれます。

万引き防止とそもそも持っていたものと購入した商品と混同しない様にでしょうね。
なかなか防犯意識が高く、ビックリ。


F657

それほど大きなスーパーではないのですが、
ちょっとした買い物や、お土産を買いそろえるのにも便利ですよ♪


しかも飲み物なんかはピカイチ安いんじゃないかな?

F658

例えばこの333(バーバーバー)ビール。
1本50円。

ミネラルウォーター1本20円。

コカコーラ50円(これはちょっとうろ覚え)


ホテルから近かった事もあり、
滞在中、何度も利用しました♪


ホテルに戻り、シャワーを浴びて、就寝ですsleepy


←1日目やっと終了(笑) 長いのは1日目だけなんです。いろいろ説明したい事が多いもんだから(笑)

ベトナム一人旅~1日目 総国民暴走族&雑貨天国♪

雨が降らない!
涼しくなると思ってたんだけどなーcoldsweats01

今日も猛暑日コース。
しつこく暑いわsweat01

8月の電気代、前年同月比55.3%増upwardright

覚悟はしてましたが、検針票を実際目にすると驚きますshock




さて、ベトナム。

ホテルを飛び出し、まず向かったのは両替所。

クレジットカードを使える店も増えているとは聞いているが、
スキミングなど心配の多いベトナム。

そして米ドルでの支払いを拒む店も増えていると聞きます。

現地通貨ドンを使うのが無難かと思います。


タンソンニャット国際空港でももちろん両替所はたくさんありますが、
レートがそれほど良くない。

しかし、街中までタクシーを使わなきゃいけない人も多いでしょうから、
空港での両替は最小限の金額にし、あとは街中で両替するのがよろしいかとconfident


ドンコイエリアで一番有名な両替所が“59”の数字が目立つ、

F646
(ベトナムナビさんから画像をお借りしました)

EXCHANGE59。


EXCHANGE59からドンコイを南に下り、次の筋を西に入った、

F647
(アジアトラベルノートさんから画像お借りしました)

Hung Long(フンロン)。

こちらの方がレートが良かったですhappy01

さほど大きくレートが変わるわけではないですが、
空いているので、私はフンロンでばかり両替していました。

ドンが余らないよう、上手に両替してねwink




1万円を両替すると、こうなります。

F648

途端、大金持ちになった気分だね(笑)


桁は大きいですが、ドンの換算はさほど難しくありません。

0を二つとって、2で割れば日本円になります。

20,000ドン≠100円 です。


値札を見てすぐ金額は分かるのですが、
桁が大きすぎて、支払いの時、どうしてもまごつくsweat01

そこは全然慣れませんでした^^;





ベトナム名物と言ってもイイでしょう。

F649

このバイクの数!!

これは昼日中の画像。
朝夕のラッシュ時はもっとすごい数です。

2人乗り、親子サンドイッチの3人乗りは当たり前。


私は「水曜どうでしょう」の15年前のベトナムの様子をよく見ていたので、
『なーんだ!こんなものか~』とちょっと拍子抜け。

その頃は、『このカブ、一体何人乗ってるの??? えっ!6人????』なんて事も普通で、
カブで長い物干し竿を運んでいたり、信じられないような大きな荷物を積んでいたり、

それが当たり前の国だと言う認識だったので、

1人が一台のバイクを乗るなんて、可愛らしい事のように見えました(笑)


F650

一家に一台だったバイクが経済成長を遂げ、
今は一人一台バイクを持つ時代になったようです。

日本のODAにより、
2020年にはホーチミンに地下鉄が開通します。

ベトナム名物、「総国民暴走族」ももう見れなくなるかもしれない。

それはそれで寂しい。


F651

ここまで近代化が進んだホーチミンですが、

それでもまだ、信号がほとんどない!!


道を渡るのは命懸け!なんて記事をよく読みますが、
意外とそうでもない。

ま、関西人、ずうずうしいんでね。

2車線ぐらいの道路なら初めから割と平気で渡ってました(笑)


バイクを運転される方の腕が見事なんですshineshine

人が渡ればスピードを落とし、上手に避けて行ってくれるんですgood

道路を渡るコツは、歩くスピードを変えないこと!
そして急に止まらない事!


4車線、5車線あるような道路でも信号が無い事がほとんどcoldsweats01

それにはさすがに戸惑いましたcoldsweats01

そういう時は、地元民を見付け、
地元の方の渡るタイミングについて行き、「私も仲間です♪」ってな顔をしながら
ピッタリついて一緒に渡る(笑)

なんとかなるのですsmilesmile


F652

マスクをし、メガネかサングラスを掛け、フードをかぶりしっかり首で止める。
このスタイルがバイクを乗る時のスタンダードのようです(笑)

排気ガスも酷いんだと思います。




両替を済まし、まず向かったのは雑貨屋さん♪

F653

可愛い雑貨がとても安くで購入できますconfident


F654

ドンコイ通りも雑貨屋さんが多いですが、
パスター通りも「雑貨ストリート」と呼ばれています♪


F659

そこそこではございますが、
私もお買い物、楽しみましたheart04

←台風とか大変なのは重々承知だが、雨降ってくれないかなーと思っちゃう。暑いsweat01

ベトナム一人旅~1日目 ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン♪

帰国してからまた暑さぶり返す関西。
今日も湿度も高く、地味にダメージがsweat01

でも明日からは気温も下がりそう。
台風と雨が心配だけど。




さてベトナム、ホーチミンの旅。

何から行きましょうか。


取り敢えず毎度の流れ的に、ホテルから。


F639

ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン
5F アトリウムラウンジ

現在ロビーが改装中でしてね。

このアトリウムラウンジがロビー代わりになっておりました。


ホーチミンのメイン通り、ドンコイ通りのすぐそば、
観光、買い物、グルメ、どこへ行くのも便利♪

ロケーションは最高!

マリオット系のホテルなので、マリオット会員(無料)に登録しておけば
WiFiも無料。
登録は必至。


F640

5Fのアトリウムラウンジから上は吹き抜けになっております。


屋上には、

F641

プールもyacht

ちょっとリゾート気分よね♪

夜、プールサイドでカクテルでも飲もうかと思っていたのだが、
2時間の時差が私に睡魔をcoldsweats01

アルがやって来てからと言うもの、疲れちゃって21時就寝が当たり前に(笑)

例えば夕食を済ませてホテル戻ってきた時間が20時だったとすると
それは日本時間の22時。

既に私の瞼は限界寸前(笑)

その分早起きは楽でした♪

6時に起きても日本の8時だもんねsmile

F642

プールサイドからの眺めはサイゴンリバー。

お世辞にも綺麗な川とは言えないが、
名の通り、ホテルはリバーサイド♪ 川沿いリバーサイド♪ 食事もリバーサイド♪
Oh Oh Oh リバーサイド リバーサイド リバーサイド♪

(川沿いリバーサイドっておかしいよねww 陽水)


客室も申し分ない。

F637

キングサイズのベッドも独り占め。
って、1人だから当たり前なんだけど(笑)

寝心地とっても良かったです♪

大きなベッドなので横方向に向いて寝てやりましたsmile


F638

少し古さは感じますが、

アメニティも問題なく、ペットボトルのお水も毎日2本用意してくれるし、
部屋の広さも充分。

建物がしっかりしているので騒音も気にならない。

そしてしつこいぐらい、

F645

リバーサイド♪ (笑)

客室からの朝焼けですshineshine


ベトナムまだまだ物価が安い。
宿泊代も然り。

こういう時こそ、少しランクを上げてホテルを選択するとよいのではhappy01


ただ、マリオットグループのホスピタリティとしては
いかがものか?と思う場面もありました。

ま、それはお支払した料金にも拘る事なので、
直接苦情をお伝えしたいと思います。




ドアの下の隙間から毎朝入れてくれるベトナムの新聞。

F643

何だか読めそうな気がする♪ ウソっ(笑)


この新聞が後々役に立つのです♪


←ルネッサンスリバーサイドの朝食、とても美味しいの♡ これはまた後日♪♪

ベトナム一人旅~1日目 出国入国

今や大人気俳優となった大泉洋がまだ北海道ローカルの
「水曜どうでしょう」に出演してしていた頃、

夜中に大阪でもその番組の再放送をやってましてね。

何気なく見ていたらハマってしまって(笑)

いつしか録画してわざわざ見るようになり、
DVDまで購入するハマりよう(笑)


北海道では既に人気者だった大泉洋ですが、
当時はまだローカルタレント。
本州では知る人ぞ知る存在。

そんな彼を関西の中でもかなり早い段階で認知していたんじゃないかと自負していますsmile


2002年9月ラストラン!
原付ベトナム縦断1800㌔

F629

この時からベトナム行きを夢見ていた私。

14年越しの夢、叶いけり♪ ってところですねshineshine





去年の台湾はLCCを使う事しか考えてなかったけど、

関空からホーチミンまで往路が約6時間のフライト、復路が約5時間。

今回はそこそこ時間が長いので
LCCの利用は初めから考えていませんでした。


私が調べた限りではエアーとホテルを別に取るより、
旅行会社のフリープランの方が安いと感じたので、

そちらで予約。

時期的に雨季になるので割とお安くゲットできたと思いますhappy01
ま、一人旅、ホテル代はどうしても割高にはなっちゃうんだけど、
それは何処に行くのも同じですね。

5月には予約してたかな(笑)
何かあっても1ヶ月前までは違約金なしでキャンセルできるし、
ちゃっちゃとキープしちゃおう!ってなもんですsmile


迷走台風10号は少し気になったが
関西はきっと大丈夫だろうとさほど心配は無かったです。


F630

10:30のフライトだったので、逆算して6時起き、
7:20のリムジンバスに乗る。

雨でしたね。

風さえ吹かなければ飛行機は飛ぶ。


F631

今回はベトナム航空の直行便を利用したのですが、

少し困ったのがwebチェックインが出来なかったこと!

何でいまどき、レガシーキャリアで?
しかも国営の航空会社なのに!

羽田、成田発のフライトはwebチェックインが可能なのに、
地方空港はダメだなんて。

通路側にこだわりを持つわたし。
ちょっとドキドキしながらチェックインカウンターに並んだのですが、


取り敢えず、

F632

通路側がキープでき、一安心confident


お誕生日月のクーポン券を握りしめて(笑)免税店で買い物をし、

大好きな、

F633

飛行機の写真を撮っていたら、あっという間に搭乗時間。


ベトナム航空と言えば、アオザイを着た綺麗なCAさんをお目にかかれる♪

かなり期待していたのですが、

F634

それなり・・・・でございました(笑)

でも、ユニフォームがアオザイなので雰囲気はありますよ~(笑)


機材はエアバス300-200。
2×4×2のシート。
古めかしさを感じる機材^^;

2人シートの通路側の席だったのですが、
私の隣は若いベトナムの妊婦さん。

大型のリュックを自分の座席の隙間に置き、狭そうに座ってらっしゃるcoldsweats01
上の棚にしまえばいいものを。。。

私のすぐ横の4人のシートには一番右端に一人の客が座っているだけ。

離陸寸前、傍を通ったCAさんに
「横のシートとチェンジしていいですか?」と言うと、

苦笑しながらも「OK」と言ってくれたので、すかさず移動♪

横も空いてるしお蔭でのんびり座れました♪

隣だった妊婦さんも私が居なくなり、ちょうど良かったのだろう、
2つの席に足を伸ばし、よく寝てらっしゃいましたconfident

万事OKよねぇ~♪




ここ数年、機内食もエンターテイメントもまったくない
LCCしか乗っていなかったので、機内も楽しみ(笑)

F635
(western style)

ベトナム料理でも出てくるのかな?と思ったら
こんな感じ^^;

あまり美味しくなかったので、帰りはJapanese styleにしました。
早朝の帰国だったので写真なんて撮ってないけどね(笑)


最近めっきり映画に興味がなくなったわたくしですが、
せっかくなので何か観てみようと選んだのが、

ロバートデニーロの『マイ・インターン』。

思いのほか面白くて、夢中になって観ました♪


ただ、離陸後2時間ほど経ってからかしら。

頭痛がしだしてねsad

旅行の2日前かな、大阪も気温が落ち着き、少し涼しくなってね。
風邪でも引いたのだろうか?と危惧したのですが、

着陸し飛行機を降りた途端、ピタッと頭痛が治まる!


「うわっ!気圧だ!!」

と思わず声に出して言ってしまったわ。


数えきれないほどこれまで飛行機には乗って参りましたが
未だかつて気圧で頭痛がするなんて経験が無かったので、

ちょっとショックでしたねぇ~。

なんせ私、飛行機が大好きなんで。


ただ、帰りは頭痛がしなかったので、たまたまだったのかなぁ~?




ほぼ定刻通り到着♪

機内から出ようと思ったら、またビックリ。

F636

ボーディングブリッジじゃないのねぇ~coldsweats01

タラップだよ~。

降りる時一瞬止まりました(笑)

そして「暑っっsweat01」と思わず。


ちなみに、ホーチミンの国際空港、タンソンニャット国際空港は
日本のODAで造られたんですよ♪

ベトナムの近代化に大きく貢献してきたので、
親日度が高いことも、嬉しいですねhappy01


イミグレも割とスムーズ。
預けたキャリーバッグもすぐ見つかり、

空港の外へ。


今回はホテルまでの送迎も付いていて迎えも私一人だけだったので、
すぐホテルに連れて行って貰いました。

空港から街中まで約20分。

国際空港から20分で着く街って、まぁ、少ないですね♪


←日本とベトナムの時差は2時間です。ちょっと得した気分♪

ベトナム一人旅~1日目 ホーチミンシティ 旅の心得

私が一人旅に出ると、皆、心配をしてくれる。
心配してくれる人がいるなんて誠にありがたい事だが、

果たしてその心配は私への心配の気持ちなのか?と思う事も多い。
“私”が無事に帰ってくるのか?と自分自身の置かれている立場を案じているように思う事もある。


何度も言いますが、心配してくださるのは本当にありがたい事です。

でもね、誰よりも私自身が一番自分に心配しているのですよ。
そして慎重になっています。


そりゃそうです。
異国の地で1人、具合が悪くなったらどうしよう?

怖い目に合ったらどうしよう?

パスポートもお金も無くなったら?


そんな気持ちがよぎらないわけがないのです。


旅行って気持ちも開放されついつい羽目を外しがちだが、

異国の地に1人で降りたつととても慎重になります。

むやみに夜、外を出歩こうとも思わないし、
翌日の体調を考えれば、ビールの量だってぐんと減る。

無理な行動は極力しない。


緊張感を持って行動している分、一人旅の方がむしろ安全なのではないかと
自分自身感じることがあります。

そして、旅立つ前に思いつく限りの準備も整えます。

安全且つ、楽しい旅にするためにね♪


だからこそ、心大きく『楽しんでおいでね♬』って一言言ってくれりゃいいのになぁ〜と
心底思いますよね。


今回は少し趣向を変えて、

旅立つ前に準備したことをまず書いてみようかと思います。




テロや旅行者の誘拐、凶悪犯罪の報告がないベトナム。
比較的治安が良く、グルメに買い物、観光地として魅力あふれる国ですが、

経済成長著しいホーチミンシティ。

貧富の差の大きい都市部はひったくり、ぼったくり、スリ、置き引きなどの軽犯罪が横行しております。

これは外務省のHPでも注意喚起されております。


例えばツアーで訪れたなら現地スタッフにこちらの注意喚起の用紙を渡されるほどです。

(ちなみに私もぼったくりにあいました)


でもこの軽犯罪に関しては、旅行者の心がけである程度防ぐ事が出来ますよね♪


 日本人が大好きなブランド物、持ち歩かない!
 やたら小奇麗な格好をしない!
 キラキラ光り物を身に付けない!

まずはこの3つを注意。
狙われやすいです。


F624

これ、ダイソーで購入した100円の腕時計(笑)

これにはね、途中で出会った旅慣れている女子大生にも
拍手を頂きました(笑)

なかなかクオリティ高いでしょう(笑)


F625_2


現地通貨を入れる財布はスノーボードに行くとき雪山で昔使っていた財布。
布、マジックテープ(笑)
私の物はもう処分したので、旦那から借りました。

これを首から掛け、洋服の中にしまっておく。


不要なお金、パスポート、帰りのエアーチケットはホテルのセキュリティBOXの中に。

(私は5つ星ホテルに宿泊したのでセキュリティBOXは信用していましたが、
ホテルによってはセキュリティBOXも信用できないところもあるそうなので、
そこは自己判断でお願いします。)


バッグは斜め掛け必至!!

F626

(写真に写る様に持ち手の部分結んじゃいました)

これも楽天かアマゾンか忘れたけど1000円しないようなバッグ。
レスポもどきだねww

リュックの方が便利って方は、ロボコンのようにリュックは前に。

車道側にバッグを持たない。


そして、一番狙われる・・・・スマホ!!
特にiPhone!!

F627

歩きスマホ、絶対ダメです。
バイクに乗った2人組がすぐひったくって行きますよ。

iPhoneも首から掛けて、お洋服の中に。

スマホを時計代わりにしないためにも
腕時計は着けた方がイイのです。
それが↑のダイソーの腕時計に繋がるのですねぇ~(笑)

日本じゃついついレストランのテーブルの上にスマホ置きっぱなしで
トイレに行ったりしませんか?

ベトナムでそんな事をしたら、すぐ持って行かれます。

首から掛けておけば、“ついつい置きっぱなし”も防げますね♪


wifi天国ベトナム。
スマホがあると本当に便利です。

ポケットwifiを持たなくても困る事はほぼないです。

だからこそひったくられないよう、注意しましょう。
スマホなくなったらダメージ大きい。
特に1人だとね。



そして、体調面。

生水、まず無理です。
飲料水は当然、購入したペットボトルのお水のみ。

歯みがきの時の口をゆすぐ水もペットボトルの水にしました。


じゃ、フォーなどに添えられているパクチーなどの生野菜は?
水道水で洗ってるじゃない!

ジュースの氷は?

心配はどんどん増えてきますよね。


市場などの屋台は氷も生野菜も止めておいた方が良いですが、
エアコンが掛かっているようなきちんとしたレストランならまず大丈夫です。

ただね、当たる当たらないは個人個人のその時の体調にもよると思うんです。

同じものを食べていても同行者は食あたりしたけど、
自分は大丈夫だったって事もよくある事。


そこで私が前もってとった対策は・・・・

F628

旅行の1週間前から整腸剤を服用しお腹の調子を整えて、
免疫力をUPさせておきました♪

旅行中もずっと服用。

これはたまたま病院に行く機会があったので、
ついでに処方してもらったのですが、

市販のビオフェルミンでいいんじゃないかな♪


かなり慎重じゃない?kazuhaさん。
って思われるかもしれませんが、

東南アジアを舐めてはいけません。

私も15年ぶりぐらいの東南アジアだったので、

ベトナムの情報はかなり前もって調べました。


旅が楽しい思い出になるか、嫌な思い出になってしまうか、
自分次第だと思うんですよね。


如何に日本が安全で清潔で過ごしやすい国だってことを思い知らされます。

だからこそ、自国を飛び出してみる意義もあるのかもしれません。


細かい事を書けば、まだまだ準備したこともあるのだけど、
取り敢えず、大まかなところで、今日は終りにしたいと思いますhappy01


←誰かのお役に立てますようにconfident

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »