フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« だんらん家 大阪東梅田店♪ | トップページ | 1ヶ月で!なんて言わないけど、ベターッと開脚できるようになる方法♪ その② »

血中アンモニアの数値が上昇

これまで何度も書こうと試みたが、
微妙に気が重く、ペンが進まず・・・いや、キーボードを打つ手が進まず?

数度書くことをやめてしまった内容がある。


でもやっぱり書こうと思う。

育犬において、ネットの情報で助かったことが私には多々あるし、
逆にアルの病気のことは情報が少なくて困った!という経験もある。


動物を育てることはなかなか難しく、いざって時は悩むことも多い。

誰かのお役に立てれば御の字ですし、

そして10年もブログを続けてきたのは、
子犬の頃、病弱だったJに手に負えないもしもの事が起きた時、

何かしら情報が得れるかもしれない。

その思いひとつで続けてきたことだったので。


あ、堅苦しい表現で心配かけてしまっていたら、ごめんなさい。

大丈夫なんですよ。


私にとってとても残念な出来事だったのでペンが進まなかっただけなんです。




去ること6月1週目の土曜日、6月3日。

この日はJ、全身麻酔で歯石除去をしてもらう予定だったんです。

Jも10歳。
安全に麻酔が出来るのもこれが最後!という飼い主の考え。


犬の7割は歯周病に罹患していると言われています。

私の周りでも歯周病が原因でマズルに穴が開き
いつもかさぶたを作っている高齢のワンちゃん、
たくさん見てきました。

7歳の時、1度スケーリングをし、毎日の歯磨きを怠らずケアしてきましたが、
3年も経つと歯石は付きます。

老後なるべく口腔内にトラブルが無く、
元気にご飯を食べれる状態が少しでも長く続いてほしい。

その一心ですかね。


10歳ですが、散歩の足取りも子犬の時と変わらないぐらいJは元気だし、
食欲も旺盛、まだまだ若々しいJ。

全身麻酔によるスケーリングに1ミリたりとも躊躇もなかったし、
全く心配もしてなかったんです。

臆病なJを半日病院に預ける事がかわいそう・・・・
それぐらいの気持ちだった。


G365

アルも一緒に病院に連れて行ったのは、
少し気になることがあったから。

ついでに診てもらったがアルは問題なしとの先生のご判断。
またこれも何かの参考になるかもしれないので、いずれ書きますね。


G360

術前の血液検査。


既にシニア。
念には念を入れ、血液検査の項目もかなり多岐にわたります。


G361_3

↑がその時の血液検査の結果。
(クリックすれば上部のみですが大きな画面で表示されます。)


NH3 、血中アンモニアが倍ほどの数値。

たんぱく質を分解、代謝によって作られるのが毒性の高いアンモニア。
そのアンモニアを無毒化するのが肝臓。

NH3が高値ってことは肝臓に何かしら問題があるって事なんですね。

GOTやGPTなどの肝臓の数値は全く問題が無く、
毎年の血液検査でもここまで詳しくは調べないので、気づかず来ました。


NH3の数値が高いと全身麻酔をした時、麻酔が覚めにくいそうです。

それを聞いて思い出しました。


7歳の時のスケーリングでの全身麻酔でJはなかなか目が覚めず、
途中追加で血液検査をしたと先生が言っていたことを。
(その時のスケーリングは違う病院なんです。)


もちろんその時の血液検査のすべての資料も残しているので、
それは後程先生のお見せするという事で・・・・・。


いずれにせよ、NH3が高いまま全身麻酔をすることはお勧めできない、と、
先生に言われました。


単純にショックでした。


私にとって犬たちの健康状態は飼い主の成績表だと思っているので。


そしてJに万万が一のことがあった時、
この状態ではオペすらしてやれないかもしれないと言う、現状。

もちろん今回、スケーリングをしようと思ったからこそ、
現状を把握できたわけですし、その点では良かったのですが、

NH3が高いという事は門脈シャントなど大きな病気を抱えている可能性もあるとの事。


術前の血液検査で引っかかるなんてゆめゆめ考えもしなかったので、
かなり動揺はしましたが、先生の話を聞き、分からないことは質問をし、
理解して帰宅しました。


もちろん、この日予定していたスケーリングは中止です。


G363

出された薬、(正確には薬とサプリの間ぐらいの物 ネットでも買えるので)
ヘパテクトプラス。

こちらを毎日1錠、1ヶ月間服用し、1ヶ月後血液検査。


門脈シャントだとこちらを服用してもNH3の数値は下がらないそうです。


ま、要するに1ヶ月様子を見るって事ですね。

それは恐らく他の肝臓の数値に問題が無いことがその判断至ったんだと思います。


G362

↑がこの間、7月1日の

ヘパテクトプラスを1ヶ月服用した後の
血液検査の結果(肝臓の数値のみ)


お陰様でNH3の数値は正常値に。

これからどうしていくのか。


ヘパテクトプラスでNH3の数値は下がったが、
(いろいろ変えると何が作用しているか分からなくなるのでフードはそのまま)

たんぱく質の少ないフードに替えることを勧められました。


私の嫌いな療養食です。

そしてまた3ヶ月後血液検査をする。
(ヘパテクトプラスは服用せず、療養食だけで下がるがどうか)


シニア用のフードではだめなのか?と先生と議論もしました。
私もこの1ヶ月いろいろ調べたが、

療養食とシニアフードではたんぱく質の量が全然違うんですよね。

それと残念な事に我が家、今、全くと言っていいほど、
オヤツを与えてないんですね。

それはアルが起因する事なんですが、
アルにはおやつを与えられないんです。
大変なので。

アルに与えられないのにJだけ与えるってわけに行かないでしょう。

もしタンパク質の多いジャーキーでも日常的に与えてたとしたら、
フードを変えなくてもオヤツを止める事でNH3の数値が下がる可能性も充分あったけど、
我が家の場合、フードを変えないとどうしようもないって所ですね。


療養食には抵抗はあるが、飼い主の好みとか言ってる場合ではないと判断し、
Jは療養食に替えることにしました。


そもそもやろうと思っていたスケーリングはどうするのか。

もちろんその件も先生と話し合いました。

一度NH3が高値になった状態で
今絶対しなきゃいけないわけでないスケーリングで全身麻酔をするリスク。

どっちを取るんだって話ですね。

先生はお勧めできないとおっしゃったので止めました。


しょうがない。

健康であればきちんと歯のケア、してあげたかったけど、
リスクを冒してまでは出来ない!




2人の食餌は別になりました。

G364

肝臓サポート 3kg 犬用 ロイヤルカナン

価格:4,554円
(2017/7/7 15:32時点)
感想(26件)


アーテミス アガリクスI/S 小粒 1kg 「正規品」 送料無料 あす楽

価格:1,900円
(2017/7/7 15:40時点)
感想(56件)



Jはロイヤルカナン肝臓サポート3㎏

アルは引き続きアーテミスですが、保存料を一切使用していないフードなので、
割高ではありますが、小さい1㎏のサイズを購入することに。




心配をお掛けするような記事になりましたが、
Jの様子は何も変わっていないんです。

散歩も元気だし、食欲も旺盛だし。

見た目至って元気。

NH3が高いことが分かる前も後もこれと言って変わっていません。




ただね、続くときは続くんですよねcoldsweats01

Jのスケーリングを泣く泣く中止にした1週間後、
アルの具合が悪くなって、急遽動物病院へupwardright

病状は大したことは無かったですが、
食べさせるのに苦労した1週間。

アルの具合が良くなったと思ったら、今度は私が歯医者。
その合間にJの1ヶ月後の検査。


去年も6月もそうでした。

アルの去勢手術&乳歯抜歯を終え、10日後やっと手術の抜糸を終え、エリカラが取れたと思ったら、
Jの謎の脱毛でまた病院へ。

そしてついでの様にインレーが取れ私も歯医者coldsweats01


どうも我が家、6月は病院三昧になる運命にあるのかも。


でも、全てが命に係わる事ではなく、対処できる事なので、
御の字ですね。


犬たちが健康に暮らせるよう、これからも日々努力したいと思います。


←書き上げるには少々ハード。疲れました^^;

« だんらん家 大阪東梅田店♪ | トップページ | 1ヶ月で!なんて言わないけど、ベターッと開脚できるようになる方法♪ その② »

健康」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ。
大変だったね。
ほんっと一喜一憂した月だったね。
うちのワンコももうずっと療養食だし、
オヤツは何もあげてない。
それだからこそ今いるんだと思う。
ちょい大袈裟だけど。
友達ワンコは療養食を止めて尚病院も変えちゃったのね。
具合悪くなってしまった(☍﹏⁰)。
動物は難しいよ。
飼い主次第だから(✿。◡ ◡。)

cuteちゃちゃみさん
ありがとうございます^^
ほんと、その通りだと思います。
旦那なんかはね「犬が本来持ってる強さだとか免疫力とかどうにもならない事もあるんだから、kazuha、それは責任を背負いすぎ!」って言うんだけど、
結局さ、飼い主が与えたものしか犬たちは食べれないものね。
やっぱり彼らの健康に関しては飼い主の責任は重大!!だと私も思うんだよね。。

療養食の封を開けた時のあの油臭い匂いを嗅ぐと正直抵抗はあるけど
私の周りもね、療養食のお世話になってるワンちゃんってホント多いんだよね。。
そういうフードもあるからこそ、犬たちの寿命も延びたんだろうなーと思うしね。。

出来るだけ健康で長生きしてほしいものねdogdog
療養食で調子が良いなら、それも御の字!と思って続けたいと思いますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/71074204

この記事へのトラックバック一覧です: 血中アンモニアの数値が上昇:

« だんらん家 大阪東梅田店♪ | トップページ | 1ヶ月で!なんて言わないけど、ベターッと開脚できるようになる方法♪ その② »