フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« マレーシア一人旅⑧~2日目 マラッカ② | トップページ | マレーシア一人旅⑩~2日目 オールドタウンホワイトコーヒー »

マレーシア一人旅⑨~2日目 マラッカ③

今日はおそらく画像とか出てきませんよ。
あしからずcoldsweats01




高温の中でブラブラも出来ず、16:00頃、橋のたもとで並んでいるタクシーを拾った。
やはりそこにも交渉人のようなおっちゃんが。

「マラッカセントラルに行きたいんだけど20RMでいいよね?」
「OK.。そのタクシーに乗りな。」と指差したタクシーに乗り込む。

インド系マレーシア人のタクシードライバー。

エンジンを切っていたのでしょう。
エアコンが掛かっておらず、車内は蒸し風呂状態sweat01

日傘をたたみ、斜め掛けのバッグと斜めに掛けていた大きなカメラ、首に掛けていたスマホ、
思わず取り外し、シートに置き、バタバタと扇子で仰ぐ。

すぐインド系のドライバーが運転席に乗り込み、
エンジンが掛かり、エアコンが動き出したので窓を閉めた。

陽気に喋り続けるドライバーも多い中、
交わした会話は一つだけ。

「何処で泊まっているんだ?クアラルンプールか?」
「そう。クアラルンプール。」

それだけだった。


15分でマラッカセントラルに到着し、
すぐバスのチケット売り場に行ってみた。

もし一本早い便に空きがあるなら、チケットを交換してもらえないか聞いてみようと思って。

こうなったら早くKLに帰りたい。


「早い便に空きはないか?」と聞いてみたが、
チケット売り場の不愛想な若いお姉さんに足蹴にされた。

カウンターをよく見ると19:30以降の便しか既に空きはない。
との表示があった。

そりゃ、足蹴にもされる。


マラッカセントラルの中をブラブラするか、
お茶でもして時間を潰すか~と歩き出したとき、「ハッ!」と気が付いたsign01

いつも胸元にある携帯がない!!

嫌な汗が噴き出し、身震いがしてくる。

すぐ気が付いた。
タクシーのシートに忘れてきたんだと。


この恐怖は今でも忘れられないsweat01
暑さも怖いが、携帯が無いなんてsweat01

命の次に大事なものがパスポートだったとしたら、その次は携帯だ。

正直ね、スマホがあるから私が今、この年齢になって一人旅が出来ていると言っても
過言ではないぐらい。

場所がわからなければ地図で調べられるし、
言葉分からなければ、翻訳サイトもある。
寂しければSNSで電話すら掛けれる。

この後の旅行日程・・・・私はどうするんだ?
震えが止まらなかった。


とにかくインフォメーションに行って、状況を伝え、助けてほしい!と訴えた。

もちろん私にヒアリング能力がないことも十分理解しているが、
マレーシア人の英語って非常に聞き取りにくいんです。

それでも伝えるしかないし、何度同じことを繰り返してもらってでもこちらも聞き取らなきゃいけない。

インフォメーションの人が管理室のようなところに連れて行ってくれ、
そこの人が私の携帯に電話をかけてくれた。

が、多分私の携帯自体が発信も着信も出来ない設定にしていたんだと思う。
Wifiルーターもレンタルしてきたし、
電話回線を使うとは考えてなかったので。

その管理人がタクシー乗り場連れて行ってくれ、
タクシー乗り場の“長”みたいなおじさんに私を引き渡した。

そのおじさんは優しく笑顔で「落ち着いて!」と言い、
タクシーに乗車した場所や車体の特徴、ドライバーの特徴などを聞き出してくれた。

焦りながら必死で私も説明する。


でも心の奥底で冷静な自分も居て
「戻ってくるわけがない、KLに戻るのに2時間。ホテルに到着し旦那に電話をし、
ストップ掛けるまでに悪用されたら、一体どれ程の高額請求が…」なんて思っていた。

そしてこんなことも。

「昔はスマホはおろか、携帯なんてない時代もあったじゃないか。
それでも皆旅に出ていた。なんとかなる。」という、諦めに似た気持ちと。


このおじさんは終始笑顔で「リラックス。リラックス」と私に声を掛けてくれる。
そして「落ち着いて!僕がタクシーに乗った場所まで連れて行ってあげる。そのタクシーを探そう。」と言った。

「でも、17:30のバスでKLに帰らなきゃいけないんです。」私が言うと、

「うんうん。分かった。17:30のバスに乗れるように戻ってくるから、その時間まで探してみよう」と
おじさんが言う。

正直ね、タクシーなんてたくさんあるんです。
そんな事をしても無駄だろうな。と思ったし、

海外でiPhoneを失くして、戻ってくるわけがないとしか思えなかった。

でも、おじさんの言う通りにしようと思い、
おじさんの車に乗り込み、また来た道を戻る。

おじさんはその間も常に「落ち着いて!笑顔!笑顔!」と励ましてくれる。

「どのへんでタクシーに乗ったんだ?オランダ広場か?」
「いえ、橋を渡ったすぐ、ジョンカーストリートの手前です。」

と答えた時、おじさんの携帯が鳴った。

おじさんは電話に出て、何か喋っているが、マレーシア語なので
もちろん何を言っているかわからない。

電話を切り、おじさんは私にゆっくり言った。

「マラッカセントラルに戻るよ。君を乗せたタクシードライバーがシートに置いてある携帯に気づき、
セントラルに戻ってきたんだhappy01」と。

「 Reallysign01sign01sign01 Oh my godsign01
I'm so happysign01 Thank you so muchsign01

自然とそう言ってました。
ハリウッド俳優張りに感情をこめて。

そしてそのおじさんと握手を交わした。


マラッカセントラルに戻ると、インド系のドライバーが車から降りて私にiPhoneを渡してくれた。
深く深くお礼を言い、ハグをした。

今考えれば、ハグなんてして良かったのだろうか?
イスラム教徒の方だったとしたら逆に申し訳ないだろうか?

ホッとして涙が止まらない。

管理室でドライバーと私と私を連れて行ってくれた“乗り場長”のおじさんと管理長みたいな人と、
拾得物を引き渡したいう、その事柄をノートに書きお互いがサインをした。

その辺をちゃんと記録に残すってのは意外と先進的なんだなーと驚いた。

管理長が「貴方のためにみんなが動いてくれた。そのお礼をしてあげてほしい」と言ったので、
金銭で良いか?と確認をし、

もちろん快くお礼をさせてもらった。


その間も涙を流す私に落ち着いて!とココアを出してくれたり、
ずっと親切にしてくれた、マレーシアの方たち。

「絶対戻って来ない」と決め付けた自分を恥じました。




今回の旅に際し、出発前様々のことを検索しますよね。
もちろん今回のマラッカまでのルートや、観光地、グルメ、色々と。

ネットで色々調べている間に何度か目にした、

「マレーシアの人は親切」って文章。

ふーん。親切な方が多いんだな。よかった。ぐらいにしか思わず読んでるよね。

訪れてみて、こんな大失態を犯し、たくさんの方に助けてもらい、
今回の旅でマレーシアの方がどう親切なのか本当によく分かりましたconfident

例えば道を尋ねるでもそう。
私のような拙い英語でも一度尋ねたら、最後まで面倒を見てくれるの。

分かるまで聞こうとしてくれるし、解決するまで付き合ってくれ、
「大丈夫、落ち着いて!」と笑顔で言ってくれる。

翌日もそんな場面に遭遇するんです。




皆さんのお陰でKL行きのバスにも間に合い、無事帰ることができました。

G491

TBSバスターミナルに到着した時の画像。

携帯忘れ物騒動で、写真なんて全く撮ってなくてcoldsweats01


バンダル・タシッ・スラタン駅からKLIAトランジットに乗りKLセントラルに出て
MRTでブキビンタンに戻りました。

←でも基本、海外で物を失くして戻ってくるほうが珍しいので、私が言うのもおこがましいですが、自己責任ですので気を付けてくださいね。こんな事、稀だと思います。

« マレーシア一人旅⑧~2日目 マラッカ② | トップページ | マレーシア一人旅⑩~2日目 オールドタウンホワイトコーヒー »

」カテゴリの記事

コメント

すごい!すごい体験だぁ!
ハラハラドキドキしちゃったぁ💦
そして 心から安堵しちゃったぁ(T ^ T)✨
良かったぁ〜携帯見つかって✨
何て親切な方たちなんだぁ〜🍀
落ち着いて〜 笑顔〜✨とか、メンタル面にまで気を使って声かけしてくれるなんて
なーんてステキな国なんだろうと思いました😊
そして、kazuhaさんの 強運も知った!
携帯が戻ってくるなんて!
良かったね〜〜、ホントに良かったぁ🍀

暑いの苦手なのに、よく 旅に行ったね✨
また 色々と感激しちゃいました💓

PS. 大阪で kazuhaさんと食事とかしたぁい♫💓
でも確かに 仲間がいるし、予定が詰め詰めになりそーな雲行きになってる上にまだ宿が決まってないらしいのです💧
私が取り仕切ってないから じれったく☆予定決定待ちなのです〜🍀
どこかにもし!自由時間あったら(笑)お知らせしちゃいまぁす😆

cuteLieちゃん
ありがとうございます^^
時間にして1時間半ぐらいの間に地獄に突き落とされたかと思ったら、一転、天国へと昇天!!
感情の振れ幅があまりにも大きすぎて、疲れました^^;

ほんと自分、どんくさいなーと今思い返しても猛省、猛省でございますcoldsweats01

マレーシア人の心の温かさや純粋さ思いやりには私も感動し、
大阪梅田の繁華街でわたし、外国人に道を尋ねられる事がとても多いのですが、
より一層丁寧に案内したり、わからなかったら、インフォメーションまで一緒に行ったり、できる限りのことは
やろうと思うようになりましたconfident
英語話せないけど、恥ずかしいとか思わず対応すると、旅行者が笑顔で「ありがとう」と言ってくれるので、
そういう事はちゃんとやろうと思えたので、マレーシアの旅は本当に勉強になったなぁ~と思いますconfident

おお!大阪!
インバウンドの増加、大阪は外国人観光客が本当に増えたので、
今、ビジネスホテルの予約が大変!なのよね。
出張の多いビジネスマンが困っている状況でcoldsweats01
宿、取れるのかなぁ。。。私も心配coldsweats01

予定が決まったら教えてけろ~♪
Lieちゃんの顔、見に行くわぁ~~eyewink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002656/71638895

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア一人旅⑨~2日目 マラッカ③:

« マレーシア一人旅⑧~2日目 マラッカ② | トップページ | マレーシア一人旅⑩~2日目 オールドタウンホワイトコーヒー »