フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha


  • ただいま育犬13年目。
    大阪在住。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

« スタンド裏nico♪ | トップページ | 初詣 住吉大社 2018♪ »

育犬を引退するとき。

うちは主人も私も今年47歳になる年。
Jが間もなく11歳になるので、犬と暮らして11年。

常々思っていることだが、
いつか育犬を引退しなきゃいけない時が来ると。


一度犬との生活を始めるとなかなか潔く辞められない方も多い。

自分自身も思う。

60代になったとき70代になったとき、状況に応じて
潔く辞めれるだろうか?と。


もし自分に何かあったとき、自分の子供が犬の世話を引き継ぐなんて状況ならば
犬を飼い続けることも可能でしょうが、

我々はそうは行かないので、潔い決断をしなきゃいけないと思うのよね。


「飼うことを諦めることも犬に対する愛情」

この言葉は犬飼いにとってはずっしり重くそして大切な言葉。


G836

アルと同級生の2頭のパグちゃんのパパがこの正月、突然お亡くなりになられて。


とても元気で優しくて、お年を聞いたらビックリするほど若く見えて、
しかも現役でお仕事をされていたし。

ただ・・・・ただ・・・・。

年齢を知っていただけに私たちだけではなく、
近所の皆さんが心配はしていた。

子犬を2頭飼い始めた時。

「大丈夫なのだろうか?」と。


お一人で暮らしていたしね。

心配だったけど、でも、所詮散歩で会うだけの近所付き合い。
何も言えなかったのよね。


先住犬を相次いで2頭亡くされたとき、犬との生活は引退するのだろうと
誰もが思っていたが。。。


飼い主さんが倒れて3日経っていたらしい。
幸い犬たちは元気で、飼い主さんのお兄さんの家に引き取られたらしいのだが、

全て又聞きなので正確な様子は分からない。

そのお兄さんって方は犬が好きなのだろうか?
バグちゃんたちを大切に最後まで育ててくれるのだろうか?

何もできないが心配です。


Jと生活するようになってから11年、パパはお仕事されていたので、平日は散歩の時間が合わなかったけど、
週末になると必ずと言っていいほど会っていましたし、
夏はこちらの散歩の出発時間がどんどん遅くなるので、
仕事から帰宅したパパと散歩の時間が重なる事がほとんど。


悲しいね。

パグちゃんたちに会えないのも悲しい。


ご冥福をお祈りしつつ、私たちも潔い決断をしなくてはならない!と改めて肝に銘じております。


そして「諦めることも愛情」。

今一度自分に対する戒めと愛犬家の皆さんへの一つの提案として、
書き記しておこうと思ました。


←犬の健康も大事ですけど、

←まずは飼い主の健康!ですね。

« スタンド裏nico♪ | トップページ | 初詣 住吉大社 2018♪ »

」カテゴリの記事

コメント

切ないねぇ〜〜。。
ワンちゃん達、幸せだといいなぁ。
いや、まだ 飼い主が居なくなった意味が分からないだろうな。。
新しいお家でちゃんと愛されててほしいと願います!!

そして自分もそうだよね☆
いつかは 諦めなきゃな時は来るんだろうね。
自分は、、長生きするつもりだけど(笑)わかんないもんねぇ〜こればっかは( ・ᴗ・̥̥̥ )
うん!今の子達との日々を 更に
大事に楽しんでおこーう\\ ٩( ᐛ )و //💕

Lieちゃん
ありがとうございます^^
ホント!!
パグちゃんたちが幸せに暮らせているのか、
新しい飼い主さんがちゃんと責任もって育ててくれるのか、
それだけが心配で。。。。
近所の方、色んな人に散歩の度に聞いて回っているんだけど、
みんな、さほど詳細が分からない様子で。。。
幸せに暮らしてほしいと願うばかりで。
パグちゃん、2人ともとってもいい子でね。
人懐っこくて、特にアルとは生まれ月も近く、小さい時から3人兄弟みたいに仲良くしてもらっていたから、
ホントショックでした。

うんうん。
改めて思うよねぇ~🐶🐶
この子たち、全力で育てて、一緒に楽しまなきゃって(^^♪

戌年だしね。
また犬たちと素敵な1年にしましょう💛

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育犬を引退するとき。:

« スタンド裏nico♪ | トップページ | 初詣 住吉大社 2018♪ »