フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

健康

狂犬病予防接種~2018

10月12日(土)は狂犬病の予防接種に。

H623

先週の土曜ですね。
やっと記事が追い付いてきたかなcoldsweats01


H624

バタバタする中、午前診療ギリギリで連れて行く。

あまり混んでなかった。


H625


H626

注射は、彼らにとってもさほど大変なことでもないので。


Jくんの体重が3.55㎏
先月のワクチン接種から1ヶ月50gだけ減りました。

アルは体重に変化がなく2.60kg
ん~。真冬には減りますように。。。


この日の夜アルはご飯も食べず下痢しちゃって。

よくあるんだけど。

アルもあまり胃腸が強くない子です。
すぐ治るけど。

ワクチンのせいではなく多分急に気温が下がったからでしょう。


H627

今年のワクチンは終了♪

また来年。


←少し時間が出来たのですが、気が抜けたかな。若干具合悪い💦


ワクチン接種2018

去ること9月15日、ワクチン接種に。

H583

例年より2週ほど遅れました。
多忙で💦


病院は割と空いてました。
やっぱり動物病院、患者が増えるのは春なんですよね。

週末でも今の時期は患者の数はマシですと看護師さんも言っていました。


H584

Jの体重が3.60㎏shock

春の健診から300g増加upwardright

完璧運動不足ですね。
今夏の猛暑はハンパなく、散歩の時間もとても短かった。

長く散歩をすると熱中症になりかねない。

オシッコウンチを済ませ15分で帰宅!なんて事もざら。

食べる量は一切変わらないし基本オヤツもないですしね。


H585


高齢による代謝低下が極端でなければ
冬場きっと体重は落ちるだろうと思う。

注射は毎度優秀です♪


H586

アルの体重は2.60㎏

春の健康診断の時は2.45㎏
150g増加upwardright

アルに至っては夏場は散歩に連れて行かない日もしばしば。
そもそもさほど散歩が好きでもなく、家でオモチャの持ってこいで毎日暴れているので
猛暑の中わざわざ外に出なくてもよいだろうと飼い主判断。

春の時点で少しフードの量を減らしているので
まだ若いし、基礎代謝が上がる冬場に体重も減ると思います。

きっと春は適正体重に戻るはず。


H587

2人とも注射は優秀👍🌠


H588

昨年、アルはこのワクチン 「ノビバック」と言うのですが、
合わなかったようで接種後少し具合が悪そうだったので今回も心配したのですが、

一度接種しているからかしら。

今年は大丈夫でした♪

大事をとって散歩は無しにしたけど。


J君は普通に散歩に行きましたが、
自ら帰る!と言うので早めに帰りましたね。

Jもワクチンが少々負担になる年齢になってきたのかもしれない。


とにかく2人とも元気でいてほしいなdogdog


←台風怖いな~💦 ホント関西直撃だよね。。。そろそろ近づいてきたな。。

肉屋の肉バルTAJIMAYA🍖 

H582

早くも避難所が開設されるお知らせがポストに入ってまして🌀

大阪市は全24区で自主避難所を開設すると吉村市長のコメントが。

台風21号の傷跡もまだ癒えない状態で
我が街も至る所に立ち入り禁止のビニールテープが貼られています。

前回の台風の時、雨戸を閉めていたので外の状況は全く見えなかったのですが、
近所の方の話だと瓦や看板、あらゆるものがビュンビュン飛びまくっていたらしく、
我が家には当たった様子は無かったのだが、
当たらなかったのが不思議なぐらいだったそうだ。

うちはたまたま停電しなかったけど、20m先の家は停電していたり。

相当酷かったんだなーと近所の方の話を聞いて頷くばかり。


うちは吹き抜けがあり、そこにフィックスの窓が何個があり、
そこだけは雨戸がないので飛んできた瓦などが当たって窓が割れると
本当に困るので、

今のうちに養生をしておこうと旦那がプラスティックの板を今買いに行きました。
(今日も仕事だったんです。)


今年は関西直撃ルートばかりで
不安がいっぱいbearing

台風24号!どうか穏やかに通り過ぎてほしい!!




さっき雨がいったん止んだので犬たちの散歩に連れて行きました。

きっと明日は全く外には出れないだろうな。

犬たちは2人ともとても元気ですdogdog


これは2週間ぐらい前かな。

H577

H578

肛門腺絞りに連れて行った時の画像です。

去年あたりからかしら?
とても愛想悪いスタッフさんに変わって残念に思ってたんだけど、

新しいスタッフさんが明るく愛想もよくてホッとしていますhappy01


何でも来い!のアルが
肛門腺絞りでブルブル震えるようになりました。
今頃(笑)

恐怖心とか芽生えるようになりましたね。
ある意味成長(笑)




これも2週間ぐらい前かな。

部長と週末飲みに行って、週が明け火曜日。

急遽仕事が入り梅田に行ったんです。
するとまたタイミングよくちょうど12時に仕事が終わりましたsmile

部長にLine入れると「すぐ行く✌」と二つ返事happy01


H579

ホワイティの肉屋の肉バルTAJIMAYAでランチしましたぁ~sign03


H580

もちろんビールも頂きます🍺


H581

アンガス牛のミスジステーキセットかな?多分。

あまり柔らかくは無かったけど
この歳になると脂ののった肉より赤身の肉の方が食べやすいので
私は丁度良かったわgoodshine


楽しいお昼のひと時でした。

←犬たちは元気。

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ←何とか台風家族みんなで乗り越えたいですねぇ。。 皆さんもどうぞお気をつけて。

血液検査~2018

4月28日(土)は犬たちを連れて病院へhospital
私の覚え書きのようになっておりますが、

ミクロフィラリアの検査と一般の血液検査とフィラリアのチュアブルを貰いに。
あ、Jくんの目薬も。


H145

連休前なので混むことは分かっていたが
致し方ない。

待合室もいっぱいなので外で待機。


H146

やっと待合室に♪


1時間ぐらい待ったのかしら。
ようやく診察室に呼ばれ、

まずはJくんから。

H147

体重3.3㎏👍

やっと適正体重に戻りました♪
お腹が空いて辛かっただろうけど、去年の夏3.65㎏まで増えましたからね。。。
さすがにこれはいかん!とキャベツのカサマシとフード量を減らしここまで戻しました。

それでもギリギリなので夏場はまた少しフードを減らさないとイケないな~( ;∀;)


H148

優秀な血液検査。

結果は

H151

Jは肝臓検査項目が少し多いですが、全て正常値。

療養食のお世話にはなっていますけど、
もうこの歳ですからね。

とにかく血液検査の結果もよく、元気に食べて走り回ってくれれば
細かいことは気にしません!happy01

ただでも体重管理だけは変わらずきっちりやって行かないと!
適正体重を保つことは長生きの秘訣だと
私は何となくそう思っています。


H149

アルの体重は2.45㎏。
去年の夏2.55㎏まで増加したのでアルもフードの量ででコントロールしました。

もう少し減ってるかなーと期待したけど、
ま。去勢をして2.5㎏までには収めなさいという範囲には入ってるので良しとしましょう。

これから暑くなりますから
すでに少しフードの量を減らしてます。

あ、ちなみですが日常この子たちにおやつは与えません。


アルの血液検査の結果は

H152

BUNの数値が少し高いが誤差の範囲内との事なので、
気にしない。

赤血球や白血球、ヘマトクリット、血小板等
2人とも正常値♫


H153

ミクロフィラリアも共に陰性でしたので

G244

フィラリアのチュアブルも8回分貰ってきました。
既に1回分投与済み。


H150

帰宅はもう14時ごろsweat01

お出掛けが病院!になってしまうことも多いですが、
健康であってこそですもね。

また1年家族みんなで元気に過ごすぞ♫

GW前は毎年改めて思いますdogdog


←やっと雨が止んだよ~

←アル、ここ数日ほとんど散歩行ってない(≧◇≦)

狂犬病予防接種~2017 J血液検査&肛門腺しぼり

昨日10月1日(日)は狂犬病の予防接種とJの血液検査に。

G688

毎月、病院ばかり。

この後、不具合が出なければ、4月のフィラリア&血液検査までは
特に病院に用事はないんだけどね。

白内障予防の点眼薬はJを連れて行かなくても貰えるし。


G689

G690

Jもアルも注射、頑張ってます♪
Jに至っては、採血も。

血中アンモニアの数値が上昇し、1ヶ月お薬を飲んで、正常値にし、
お薬をやめて、フードだけで下がるかどうか、3ヶ月検診です。


G692

お陰様でフードだけでも数値は安定しているようで。
ホッとはしましたが、
また体重増加で3.65㎏shock

Jの人生、いや、犬生で最高に重たい!!

タンパク質の割合が小さいフード。
その分脂質や炭水化物でカロリーを補っているので、
どうしても太りやすい。

個体にもよるんでしょうが。

フードの量を減らすしかないのですが、常時お腹を空かしてる様子で可哀そう。


しかし、パテラのこともあるので、体重増加も見逃せない。

断腸の思いではありますが、1割量を減らすことにしました。


健康を維持することは年齢とともに大変になってくるんだなーと
いよいよ実感し始めています。

でも、犬たちも飼い主も頑張りま~す( ◠‿◠ )


G691

今年のワクチンは全て終了♪




混合ワクチンとは違い狂犬病は1種類薬を入れるだけ。
犬たちの負担も軽く、普段と様子も変わらないので、

夕方は近くのトリミングショップで肛門腺絞りsmile

散歩がてら連れていかれます(笑)


G693

G694

お休みにまとめて用事を済ませないと大変。


あっという間に1日が終了しちゃうね。


←1日中雨模様rain

ワクチン接種2017

去ること9月2日、ワクチン接種に。

G569


病院にでも行かなきゃ、犬たちが出てこない!
そんな異常事態が発生している我がブログcoldsweats01

そもそも犬のブログなのに^^;


言い訳がましいですが、真夏に犬ネタを探すのは困難なのです。

猛暑続きの大阪の夏はとにかくエアコンの掛かった部屋で日中やり過ごし、
なんとか短い時間でも散歩に連れて行き、1日を終わらせる。

毎日がその繰り返し。
大して変わった出来事も起こらないんですよねぇ~(笑)


嘔吐したり下痢したりと時折そんな日もありましたが、
厳しい夏をシニアのJも生意気アルも元気に乗り越えてくれましたhappy01


↑の画像、可愛いでしょう♡
病院なので決して笑顔ではないのだが、犬のハァハァは笑顔に見えるからある意味得だ(笑)




なんと、二人とも体重が増えてしまってsweat01

Jが3.5㎏
アルが2.5㎏

2人ともこれまでで一番増えたんじゃないかな?


Jはフードを変えた影響がありそうだな~。
夏場散歩の時間もかなり短ったし。

アルは、ん~~~。
運動不足か、少し食餌の量が多いか。。。。

また来月、いずれにせよ狂犬病の予防接種で病院に行かないといけないので、
体重測定してその時考えよう。。




2人同時に連れて行くと先生と2人分の話をしなきゃいけないので、
話す内容も多く、

写真とか撮るの忘れちゃうのよね。


G670

アルの画像だけ残っていたわ。

アルがブルブル震えていたのにはビックリしたsign01

泣いたりわめいたり叫んだり嫌がったりそんな素振りは一切見せないけど、
やっぱアルも注射は怖いんだねwink

普段、超生意気だから、逆にかわいいです♡


G671


帰宅後Jの様子に変化はなかったのですが、
アルの様子が少しおかしくて。

抱き上げようとすると脇のあたりが痛いのか、
「キャン」と叫ぶの。

Jと暮らし始めて10年、一度もそのような経験は無かったので、ちょっと驚き、
検索してみたら、

そういう事はよくあるみたいですね。


大事を取って、その日の夕方の散歩はアルはお休みにしましたが、
翌日には元気に走り回っていました♪


←朝晩は随分涼しくなり、夕方の散歩も早く行けるようになったけど、まだまだ日中は暑いので、犬たちのお出掛けはもう少し後かな。

血中アンモニアの数値が上昇

これまで何度も書こうと試みたが、
微妙に気が重く、ペンが進まず・・・いや、キーボードを打つ手が進まず?

数度書くことをやめてしまった内容がある。


でもやっぱり書こうと思う。

育犬において、ネットの情報で助かったことが私には多々あるし、
逆にアルの病気のことは情報が少なくて困った!という経験もある。


動物を育てることはなかなか難しく、いざって時は悩むことも多い。

誰かのお役に立てれば御の字ですし、

そして10年もブログを続けてきたのは、
子犬の頃、病弱だったJに手に負えないもしもの事が起きた時、

何かしら情報が得れるかもしれない。

その思いひとつで続けてきたことだったので。


あ、堅苦しい表現で心配かけてしまっていたら、ごめんなさい。

大丈夫なんですよ。


私にとってとても残念な出来事だったのでペンが進まなかっただけなんです。




去ること6月1週目の土曜日、6月3日。

この日はJ、全身麻酔で歯石除去をしてもらう予定だったんです。

Jも10歳。
安全に麻酔が出来るのもこれが最後!という飼い主の考え。


犬の7割は歯周病に罹患していると言われています。

私の周りでも歯周病が原因でマズルに穴が開き
いつもかさぶたを作っている高齢のワンちゃん、
たくさん見てきました。

7歳の時、1度スケーリングをし、毎日の歯磨きを怠らずケアしてきましたが、
3年も経つと歯石は付きます。

老後なるべく口腔内にトラブルが無く、
元気にご飯を食べれる状態が少しでも長く続いてほしい。

その一心ですかね。


10歳ですが、散歩の足取りも子犬の時と変わらないぐらいJは元気だし、
食欲も旺盛、まだまだ若々しいJ。

全身麻酔によるスケーリングに1ミリたりとも躊躇もなかったし、
全く心配もしてなかったんです。

臆病なJを半日病院に預ける事がかわいそう・・・・
それぐらいの気持ちだった。


G365

アルも一緒に病院に連れて行ったのは、
少し気になることがあったから。

ついでに診てもらったがアルは問題なしとの先生のご判断。
またこれも何かの参考になるかもしれないので、いずれ書きますね。


G360

術前の血液検査。


既にシニア。
念には念を入れ、血液検査の項目もかなり多岐にわたります。


G361_3

↑がその時の血液検査の結果。
(クリックすれば上部のみですが大きな画面で表示されます。)


NH3 、血中アンモニアが倍ほどの数値。

たんぱく質を分解、代謝によって作られるのが毒性の高いアンモニア。
そのアンモニアを無毒化するのが肝臓。

NH3が高値ってことは肝臓に何かしら問題があるって事なんですね。

GOTやGPTなどの肝臓の数値は全く問題が無く、
毎年の血液検査でもここまで詳しくは調べないので、気づかず来ました。


NH3の数値が高いと全身麻酔をした時、麻酔が覚めにくいそうです。

それを聞いて思い出しました。


7歳の時のスケーリングでの全身麻酔でJはなかなか目が覚めず、
途中追加で血液検査をしたと先生が言っていたことを。
(その時のスケーリングは違う病院なんです。)


もちろんその時の血液検査のすべての資料も残しているので、
それは後程先生のお見せするという事で・・・・・。


いずれにせよ、NH3が高いまま全身麻酔をすることはお勧めできない、と、
先生に言われました。


単純にショックでした。


私にとって犬たちの健康状態は飼い主の成績表だと思っているので。


そしてJに万万が一のことがあった時、
この状態ではオペすらしてやれないかもしれないと言う、現状。

もちろん今回、スケーリングをしようと思ったからこそ、
現状を把握できたわけですし、その点では良かったのですが、

NH3が高いという事は門脈シャントなど大きな病気を抱えている可能性もあるとの事。


術前の血液検査で引っかかるなんてゆめゆめ考えもしなかったので、
かなり動揺はしましたが、先生の話を聞き、分からないことは質問をし、
理解して帰宅しました。


もちろん、この日予定していたスケーリングは中止です。


G363

出された薬、(正確には薬とサプリの間ぐらいの物 ネットでも買えるので)
ヘパテクトプラス。

こちらを毎日1錠、1ヶ月間服用し、1ヶ月後血液検査。


門脈シャントだとこちらを服用してもNH3の数値は下がらないそうです。


ま、要するに1ヶ月様子を見るって事ですね。

それは恐らく他の肝臓の数値に問題が無いことがその判断至ったんだと思います。


G362

↑がこの間、7月1日の

ヘパテクトプラスを1ヶ月服用した後の
血液検査の結果(肝臓の数値のみ)


お陰様でNH3の数値は正常値に。

これからどうしていくのか。


ヘパテクトプラスでNH3の数値は下がったが、
(いろいろ変えると何が作用しているか分からなくなるのでフードはそのまま)

たんぱく質の少ないフードに替えることを勧められました。


私の嫌いな療養食です。

そしてまた3ヶ月後血液検査をする。
(ヘパテクトプラスは服用せず、療養食だけで下がるがどうか)


シニア用のフードではだめなのか?と先生と議論もしました。
私もこの1ヶ月いろいろ調べたが、

療養食とシニアフードではたんぱく質の量が全然違うんですよね。

それと残念な事に我が家、今、全くと言っていいほど、
オヤツを与えてないんですね。

それはアルが起因する事なんですが、
アルにはおやつを与えられないんです。
大変なので。

アルに与えられないのにJだけ与えるってわけに行かないでしょう。

もしタンパク質の多いジャーキーでも日常的に与えてたとしたら、
フードを変えなくてもオヤツを止める事でNH3の数値が下がる可能性も充分あったけど、
我が家の場合、フードを変えないとどうしようもないって所ですね。


療養食には抵抗はあるが、飼い主の好みとか言ってる場合ではないと判断し、
Jは療養食に替えることにしました。


そもそもやろうと思っていたスケーリングはどうするのか。

もちろんその件も先生と話し合いました。

一度NH3が高値になった状態で
今絶対しなきゃいけないわけでないスケーリングで全身麻酔をするリスク。

どっちを取るんだって話ですね。

先生はお勧めできないとおっしゃったので止めました。


しょうがない。

健康であればきちんと歯のケア、してあげたかったけど、
リスクを冒してまでは出来ない!




2人の食餌は別になりました。

G364

肝臓サポート 3kg 犬用 ロイヤルカナン

価格:4,554円
(2017/7/7 15:32時点)
感想(26件)


アーテミス アガリクスI/S 小粒 1kg 「正規品」 送料無料 あす楽

価格:1,900円
(2017/7/7 15:40時点)
感想(56件)



Jはロイヤルカナン肝臓サポート3㎏

アルは引き続きアーテミスですが、保存料を一切使用していないフードなので、
割高ではありますが、小さい1㎏のサイズを購入することに。




心配をお掛けするような記事になりましたが、
Jの様子は何も変わっていないんです。

散歩も元気だし、食欲も旺盛だし。

見た目至って元気。

NH3が高いことが分かる前も後もこれと言って変わっていません。




ただね、続くときは続くんですよねcoldsweats01

Jのスケーリングを泣く泣く中止にした1週間後、
アルの具合が悪くなって、急遽動物病院へupwardright

病状は大したことは無かったですが、
食べさせるのに苦労した1週間。

アルの具合が良くなったと思ったら、今度は私が歯医者。
その合間にJの1ヶ月後の検査。


去年も6月もそうでした。

アルの去勢手術&乳歯抜歯を終え、10日後やっと手術の抜糸を終え、エリカラが取れたと思ったら、
Jの謎の脱毛でまた病院へ。

そしてついでの様にインレーが取れ私も歯医者coldsweats01


どうも我が家、6月は病院三昧になる運命にあるのかも。


でも、全てが命に係わる事ではなく、対処できる事なので、
御の字ですね。


犬たちが健康に暮らせるよう、これからも日々努力したいと思います。


←書き上げるには少々ハード。疲れました^^;

震えるアル。

先週の土曜日、陽が昇らないうちから釣りへと出掛けた旦那。
私は豚まん作り体験&ランチを食べに午前10時には家を出た。

犬たちはお留守番だったんです。


その日の最高気温が29℃。
真夏とは違い最低気温がそもそも低く、湿度も低いので日中、家の中の温度はさほど上がらない。
開けれる窓は開けて出掛けたが、

気になる気温ではあるので、15時には帰宅。

その10分後、たまたまなのだが旦那も帰宅した。


犬たちは元気に出迎えてくれる♪


お土産の豚まんやしゅうまい、旦那が釣ってきた鯛を眺めながら
今晩はお刺身とカルパッチョと蓬莱があればもう何も作らなくていいね♪
大いに飲んでやろうsmileと考えていた。

釣ってきた魚を自分でさばく旦那。

キッチンを占領されているので、犬たちとのんびりテレビでも見ようと
横になって寝ているアルを見て、異変に気が付いた。


アルの身体が小刻みに震えている。

「アル~」と呼ぶと、嬉しそうに立ち上がるし、おもちゃも持ってくるし、
普通に動くので、初めは気のせいかな?と思ったんです。


でもしばらくするとまた横になり、寝たかな?と思ったら、小刻みに震える。

Jにしてもアルにしても「震えで様子がおかしい」とこれまで感じたことが無いので、
一体この状況が緊急を要するものなのか、様子を見て翌日でもいいものなのか、

緊急性があるのか無いのかそこの判断が付かないのが一番迷うんです。


約2時間かな。
様子を見ていたのですが、身体の震えは頻度が増している。

いつも連れて行く病院の土曜の診療は午前だけ。
翌日日曜も午前はやっているのだが、

この状態では心配で私たちの方がとても眠れない。


先生はいらっしゃれば診療時間でなくても診てくれるはず!
しかも土曜の午後はオペを入れているので居る確率は高い!

すぐさまアルを連れて病院に行ったんです。


受付の電気が付いていたのでチャイム鳴らすと看護士さんが出てきた。
「ヨシッ!」と思ったが、先生が不在との事down

それはしょうがない。。。。


路駐の車の中で待っていた旦那に
「○○病院の電話番号調べて!」と電話をすると診療中とのこと。

まだ行ったことが無い病院だが、
近所の方の話だと評判が良い様子。

その足で連れて行った。


30分ほど待って診療して貰った。

緊急と言う意味で私が一番心配したのが、「熱中症」。
留守番させている間に熱中症になんてさせてしまっていたら・・・・・。
申し訳ないぐらいじゃ済まないsweat01

まず尋ねたのが「震えが止まらないのですが、熱中症ではないですよね?」だった。

先生は「熱中症はこういう症状ではありません。」という答えだった。


体温を測ると39.5℃、微熱。

血液検査の結果が、こちら

G324

極端ではないが白血球とCRPが高値。

これは素人の私でも判断が付くが、
何かしらの感染症に罹患している。

風邪でも高くなりますし、女性なんかは多いですね、膀胱炎なんてのも
白血球とCRPは上昇しますね。


エコーもしたのだが、胃や腸などお腹の中に問題はなさそう。


動物の診療の難しいところは本人が症状を言えないことも大きいが、
採尿すら難しいし、CTを撮るとなると全身麻酔じゃなきゃ撮れない。

病名を特定するのが難しいので対症療法になることが多い。


震えの原因がストレスや温度でないとなると、
後はどこかに痛みを感じているか、この微熱と白血球とCRPの上昇。


処方してもらった薬がこちら。

G325

抗生剤とメチコバール。

この先生の判断は私は間違ってないなーと思った。


メチコバールはいわゆるビタミン剤なのだが、
ビタミンB12は神経痛などに用いるので、もし痛みが出ているなら有効だし、
2.3㎏のチワワにこの薬の量は多いが、ビタミン剤なので摂りすぎても排泄される。

抗生剤はもちろん感染症への対処。


お薬をいただき、帰宅し、犬たちにごはんを食べさせ薬を!と思ったら、
食いしん坊のアルがご飯を食べないdown

食べなきゃ点滴!と先生に言われていたので、結構必死で食べさせましたcoldsweats01

もちろん!消化器に何かしら問題があるなら、迷わず点滴も打ちますが、
出来れば経口栄養、経口摂取であって欲しい!


日曜日は安静に。

G326_2

薬が効いてるのもあるでしょうが、しんどかったんでしょうね、よく寝てました。

ほとんどの時間、私の部屋で過ごした。


月曜から散歩にも出るようになったのだが、
まぁ、驚くほど食欲が出てこないdown

少し食べては抱っこ。薬を飲んでも抱っこ。
栄養も薬もちゃんと胃に行ってもらわないと困る。


この子が病気になると大変なんだと思い知りました。


普段の抱っこタイムなんてコミュニケーションの一つ!ぐらいに思っているし、
すでに日常なので何も感じないが、

口に物を入れる回数が増えると1日中抱っこしているような状態coldsweats01


でもね、飼い主も工夫するんですよね。

食欲は無いが食べ始めたら継続して食べてくれるよう工夫し
(何かを足したりはしません。後で困りますからね)

食べ終わったら抱っこしたまま片足の膝を立てその上にアルのお尻を乗せ、
私の両手を自由にし粉薬を水で溶き、以前取って置いた注射器に吸わせ
アルの口にちょっとずつ直接流し込む。

錠剤の薬は食パンをちぎり包んでアルの口に放り込みゴクンしたことを確認。


この一連の作業をアルを抱いたまま出来るようになったわscissors

病気は大変な事だけど、自信にもなりました。


今後だって、こういう事もあるかもしれないものね。


G327

「ごはんまだ?」と普段通りバクバク食べだしたのは昨日!

やっとです。
結構長かったcoldsweats01


でも、もう大丈夫scissorsscissors


←軽いケンネルコフに罹っていたんじゃないかと私は思っています。

血液検査~2017

暑いなーsweat01と思ったら、室温が27℃sweat01
今年も暑そう。

夏、怖いdash




4月末日、犬たちを連れて病院へhospital
私の覚え書きのようになっておりますが、

ミクロフィラリアの検査と一般の血液検査とフィラリアのチュアブルを貰いに。
あ、Jくんの目薬も。

G239

いつも思いますが、日曜日にやってくれてる病院って助かる♪

かなり混んでたけど。


いつもなら怖いもの知らずのアルから診察して貰うんだけど、
アルにも少々恐怖心や警戒心が芽生えてきたので、

珍しくJから。

G240

Jの体重3.02㎏
思ったより、体重が減ってしまったので、ただいま食餌量を増やしております。

Jは来月別件で血液検査をする予定があるので
この日はミクロフィラリアの検査だけ。


G241

アルの体重は2.38㎏

この子は去年去勢手術をしたので体重増加は避けられない。
2.5㎏以上増えることが無いよう指導を受けていたが、

去年の血液検査の記事を見てみると20g増えただけだったhappy01

去勢によるホルモンバランスの変化はあるでしょうから、
なんて言うんでしょう。。。
触ると身体がムチムチしている感じは受けるんだけど、

思いのほか体重も変化がなく、良かったかなと思っていますconfident


アルは一般の血液検査も一緒に。

G242

BUNの数値が少し高いが誤差の範囲内との事なので、
気にしないwink

赤血球や白血球、ヘマトクリット、血小板等、
共に正常値。

ま、まだ2歳にもなってないしね。
検査は良好でございます♥


G243

ミクロフィラリアも共に陰性でしたので

G244

フィラリアのチュアブルも8回分貰ってきました。
既に1回分投与済み。


昼から二人連れて遊びに行こうかと思ったが、
待合の順番や検査結果出るのを待っていたら、
2時間半ぐらい掛かっちゃってsweat01

めんどくさくなって止めました(笑)


G245

病院もなんだか恒例行事みたいになっているけど、
とにかく健康で元気でいて欲しいなーと思いますdogdog


←明日は大雨らしいね~厄介だrain

狂犬病予防接種~2016 白内障抑制点眼薬

10月2日(日)は2頭連れて狂犬病予防接種にhospital

旦那の自転車のかごにJ、
私はスリングにアルを入れて、チャリンコ。

まぁ、とにかく暑い、真夏のような日曜日でげんなりsweat01


そのせいか病院は空いていたので
到着後すぐ、診察室に。


F793


F794

置物みたい(笑)

去年初めて狂犬病の注射をした時は「キャン!」と鳴いてたけど、
今回は無言でした。

沁みなかったのかしら?


F795


F796

Jくんは、例年と同じ。


順番に淡々と接種して頂き、

F797

2人まとめて終了♪

今年の予防接種もすべて終了♪


また来年paper


と、普段なら帰るのですが、
いつも病院に行ったら先生に聞こう、聞こう、と思っていて毎度聞き忘れることがあるのよ。

「Jの白内障」に関して。

ワチャワチャしてついつい聞き忘れてしまうから

今回は旦那も一緒だったし、

「Jの白内障の事、聞いてね!私はアルの下痢について聞くから!
絶対忘れないでね!」

と旦那に押し付ける(笑)


診察室を暗くしてJの目にライトを当てると、
目が青く光ってました。

白内障の前段階らしい。

なんて言ってたかな?

角膜硬化症? いや違うなー。
そんなワード入れても全く出て来ない^^;

医学書も見せて貰ったんだけど、忘れちゃったcoldsweats01


ま、白内障の一歩手前らしい。

年齢的に、致し方ない事ですので、

F798_2

白内障抑制点眼薬を処方してもらった。

これ、参天製薬の製品だから、恐らく、「カリーユニ点眼液0.005%」だね。

人間の白内障の点眼薬と同じですものね。


私たちが病院で処方してもらえば随分安くで済むんだけど、
私も旦那もまだ白内障の症状は出てないので、当然無理だcoldsweats01


この点眼薬が5mlなので、
犬用の点眼薬「ライトクリーン」をネットで購入した方が安いかもしれないなー。

「カリーユニ」も「ライトクリーン」もピレノキシン含有で同じですしね。

人間用は処方箋が無いと買えないけど、
犬用はネット販売がOK。

同じ薬でも。


ま、1ヶ月使って考えよう♪


F799

沁みたりが無いからでしょう。

点眼は問題ないみたい♪


個体差もあるでしょうし、どこまで進行を遅らせる事が出来るか分からないけど、
出来るだけ長く目が使えるとイイなーと思いますconfident


白内障とは関係ないかもしれないけど、
割と充血気味だったJの目が、点眼をするようになってから、
白目部分がが真っ白になり、充血が無くなりました♪


←私たちもいつか白内障になるのよね~。でも人間は日帰りでオペ出来るからイイよね。

より以前の記事一覧