フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【ざくろジュース 5倍濃縮】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

健康

血中アンモニアの数値が上昇

これまで何度も書こうと試みたが、
微妙に気が重く、ペンが進まず・・・いや、キーボードを打つ手が進まず?

数度書くことをやめてしまった内容がある。


でもやっぱり書こうと思う。

育犬において、ネットの情報で助かったことが私には多々あるし、
逆にアルの病気のことは情報が少なくて困った!という経験もある。


動物を育てることはなかなか難しく、いざって時は悩むことも多い。

誰かのお役に立てれば御の字ですし、

そして10年もブログを続けてきたのは、
子犬の頃、病弱だったJに手に負えないもしもの事が起きた時、

何かしら情報が得れるかもしれない。

その思いひとつで続けてきたことだったので。


あ、堅苦しい表現で心配かけてしまっていたら、ごめんなさい。

大丈夫なんですよ。


私にとってとても残念な出来事だったのでペンが進まなかっただけなんです。




去ること6月1週目の土曜日、6月3日。

この日はJ、全身麻酔で歯石除去をしてもらう予定だったんです。

Jも10歳。
安全に麻酔が出来るのもこれが最後!という飼い主の考え。


犬の7割は歯周病に罹患していると言われています。

私の周りでも歯周病が原因でマズルに穴が開き
いつもかさぶたを作っている高齢のワンちゃん、
たくさん見てきました。

7歳の時、1度スケーリングをし、毎日の歯磨きを怠らずケアしてきましたが、
3年も経つと歯石は付きます。

老後なるべく口腔内にトラブルが無く、
元気にご飯を食べれる状態が少しでも長く続いてほしい。

その一心ですかね。


10歳ですが、散歩の足取りも子犬の時と変わらないぐらいJは元気だし、
食欲も旺盛、まだまだ若々しいJ。

全身麻酔によるスケーリングに1ミリたりとも躊躇もなかったし、
全く心配もしてなかったんです。

臆病なJを半日病院に預ける事がかわいそう・・・・
それぐらいの気持ちだった。


G365

アルも一緒に病院に連れて行ったのは、
少し気になることがあったから。

ついでに診てもらったがアルは問題なしとの先生のご判断。
またこれも何かの参考になるかもしれないので、いずれ書きますね。


G360

術前の血液検査。


既にシニア。
念には念を入れ、血液検査の項目もかなり多岐にわたります。


G361_3

↑がその時の血液検査の結果。
(クリックすれば上部のみですが大きな画面で表示されます。)


NH3 、血中アンモニアが倍ほどの数値。

たんぱく質を分解、代謝によって作られるのが毒性の高いアンモニア。
そのアンモニアを無毒化するのが肝臓。

NH3が高値ってことは肝臓に何かしら問題があるって事なんですね。

GOTやGPTなどの肝臓の数値は全く問題が無く、
毎年の血液検査でもここまで詳しくは調べないので、気づかず来ました。


NH3の数値が高いと全身麻酔をした時、麻酔が覚めにくいそうです。

それを聞いて思い出しました。


7歳の時のスケーリングでの全身麻酔でJはなかなか目が覚めず、
途中追加で血液検査をしたと先生が言っていたことを。
(その時のスケーリングは違う病院なんです。)


もちろんその時の血液検査のすべての資料も残しているので、
それは後程先生のお見せするという事で・・・・・。


いずれにせよ、NH3が高いまま全身麻酔をすることはお勧めできない、と、
先生に言われました。


単純にショックでした。


私にとって犬たちの健康状態は飼い主の成績表だと思っているので。


そしてJに万万が一のことがあった時、
この状態ではオペすらしてやれないかもしれないと言う、現状。

もちろん今回、スケーリングをしようと思ったからこそ、
現状を把握できたわけですし、その点では良かったのですが、

NH3が高いという事は門脈シャントなど大きな病気を抱えている可能性もあるとの事。


術前の血液検査で引っかかるなんてゆめゆめ考えもしなかったので、
かなり動揺はしましたが、先生の話を聞き、分からないことは質問をし、
理解して帰宅しました。


もちろん、この日予定していたスケーリングは中止です。


G363

出された薬、(正確には薬とサプリの間ぐらいの物 ネットでも買えるので)
ヘパテクトプラス。

こちらを毎日1錠、1ヶ月間服用し、1ヶ月後血液検査。


門脈シャントだとこちらを服用してもNH3の数値は下がらないそうです。


ま、要するに1ヶ月様子を見るって事ですね。

それは恐らく他の肝臓の数値に問題が無いことがその判断至ったんだと思います。


G362

↑がこの間、7月1日の

ヘパテクトプラスを1ヶ月服用した後の
血液検査の結果(肝臓の数値のみ)


お陰様でNH3の数値は正常値に。

これからどうしていくのか。


ヘパテクトプラスでNH3の数値は下がったが、
(いろいろ変えると何が作用しているか分からなくなるのでフードはそのまま)

たんぱく質の少ないフードに替えることを勧められました。


私の嫌いな療養食です。

そしてまた3ヶ月後血液検査をする。
(ヘパテクトプラスは服用せず、療養食だけで下がるがどうか)


シニア用のフードではだめなのか?と先生と議論もしました。
私もこの1ヶ月いろいろ調べたが、

療養食とシニアフードではたんぱく質の量が全然違うんですよね。

それと残念な事に我が家、今、全くと言っていいほど、
オヤツを与えてないんですね。

それはアルが起因する事なんですが、
アルにはおやつを与えられないんです。
大変なので。

アルに与えられないのにJだけ与えるってわけに行かないでしょう。

もしタンパク質の多いジャーキーでも日常的に与えてたとしたら、
フードを変えなくてもオヤツを止める事でNH3の数値が下がる可能性も充分あったけど、
我が家の場合、フードを変えないとどうしようもないって所ですね。


療養食には抵抗はあるが、飼い主の好みとか言ってる場合ではないと判断し、
Jは療養食に替えることにしました。


そもそもやろうと思っていたスケーリングはどうするのか。

もちろんその件も先生と話し合いました。

一度NH3が高値になった状態で
今絶対しなきゃいけないわけでないスケーリングで全身麻酔をするリスク。

どっちを取るんだって話ですね。

先生はお勧めできないとおっしゃったので止めました。


しょうがない。

健康であればきちんと歯のケア、してあげたかったけど、
リスクを冒してまでは出来ない!




2人の食餌は別になりました。

G364

肝臓サポート 3kg 犬用 ロイヤルカナン

価格:4,554円
(2017/7/7 15:32時点)
感想(26件)


アーテミス アガリクスI/S 小粒 1kg 「正規品」 送料無料 あす楽

価格:1,900円
(2017/7/7 15:40時点)
感想(56件)



Jはロイヤルカナン肝臓サポート3㎏

アルは引き続きアーテミスですが、保存料を一切使用していないフードなので、
割高ではありますが、小さい1㎏のサイズを購入することに。




心配をお掛けするような記事になりましたが、
Jの様子は何も変わっていないんです。

散歩も元気だし、食欲も旺盛だし。

見た目至って元気。

NH3が高いことが分かる前も後もこれと言って変わっていません。




ただね、続くときは続くんですよねcoldsweats01

Jのスケーリングを泣く泣く中止にした1週間後、
アルの具合が悪くなって、急遽動物病院へupwardright

病状は大したことは無かったですが、
食べさせるのに苦労した1週間。

アルの具合が良くなったと思ったら、今度は私が歯医者。
その合間にJの1ヶ月後の検査。


去年も6月もそうでした。

アルの去勢手術&乳歯抜歯を終え、10日後やっと手術の抜糸を終え、エリカラが取れたと思ったら、
Jの謎の脱毛でまた病院へ。

そしてついでの様にインレーが取れ私も歯医者coldsweats01


どうも我が家、6月は病院三昧になる運命にあるのかも。


でも、全てが命に係わる事ではなく、対処できる事なので、
御の字ですね。


犬たちが健康に暮らせるよう、これからも日々努力したいと思います。


←書き上げるには少々ハード。疲れました^^;

震えるアル。

先週の土曜日、陽が昇らないうちから釣りへと出掛けた旦那。
私は豚まん作り体験&ランチを食べに午前10時には家を出た。

犬たちはお留守番だったんです。


その日の最高気温が29℃。
真夏とは違い最低気温がそもそも低く、湿度も低いので日中、家の中の温度はさほど上がらない。
開けれる窓は開けて出掛けたが、

気になる気温ではあるので、15時には帰宅。

その10分後、たまたまなのだが旦那も帰宅した。


犬たちは元気に出迎えてくれる♪


お土産の豚まんやしゅうまい、旦那が釣ってきた鯛を眺めながら
今晩はお刺身とカルパッチョと蓬莱があればもう何も作らなくていいね♪
大いに飲んでやろうsmileと考えていた。

釣ってきた魚を自分でさばく旦那。

キッチンを占領されているので、犬たちとのんびりテレビでも見ようと
横になって寝ているアルを見て、異変に気が付いた。


アルの身体が小刻みに震えている。

「アル~」と呼ぶと、嬉しそうに立ち上がるし、おもちゃも持ってくるし、
普通に動くので、初めは気のせいかな?と思ったんです。


でもしばらくするとまた横になり、寝たかな?と思ったら、小刻みに震える。

Jにしてもアルにしても「震えで様子がおかしい」とこれまで感じたことが無いので、
一体この状況が緊急を要するものなのか、様子を見て翌日でもいいものなのか、

緊急性があるのか無いのかそこの判断が付かないのが一番迷うんです。


約2時間かな。
様子を見ていたのですが、身体の震えは頻度が増している。

いつも連れて行く病院の土曜の診療は午前だけ。
翌日日曜も午前はやっているのだが、

この状態では心配で私たちの方がとても眠れない。


先生はいらっしゃれば診療時間でなくても診てくれるはず!
しかも土曜の午後はオペを入れているので居る確率は高い!

すぐさまアルを連れて病院に行ったんです。


受付の電気が付いていたのでチャイム鳴らすと看護士さんが出てきた。
「ヨシッ!」と思ったが、先生が不在との事down

それはしょうがない。。。。


路駐の車の中で待っていた旦那に
「○○病院の電話番号調べて!」と電話をすると診療中とのこと。

まだ行ったことが無い病院だが、
近所の方の話だと評判が良い様子。

その足で連れて行った。


30分ほど待って診療して貰った。

緊急と言う意味で私が一番心配したのが、「熱中症」。
留守番させている間に熱中症になんてさせてしまっていたら・・・・・。
申し訳ないぐらいじゃ済まないsweat01

まず尋ねたのが「震えが止まらないのですが、熱中症ではないですよね?」だった。

先生は「熱中症はこういう症状ではありません。」という答えだった。


体温を測ると39.5℃、微熱。

血液検査の結果が、こちら

G324

極端ではないが白血球とCRPが高値。

これは素人の私でも判断が付くが、
何かしらの感染症に罹患している。

風邪でも高くなりますし、女性なんかは多いですね、膀胱炎なんてのも
白血球とCRPは上昇しますね。


エコーもしたのだが、胃や腸などお腹の中に問題はなさそう。


動物の診療の難しいところは本人が症状を言えないことも大きいが、
採尿すら難しいし、CTを撮るとなると全身麻酔じゃなきゃ撮れない。

病名を特定するのが難しいので対症療法になることが多い。


震えの原因がストレスや温度でないとなると、
後はどこかに痛みを感じているか、この微熱と白血球とCRPの上昇。


処方してもらった薬がこちら。

G325

抗生剤とメチコバール。

この先生の判断は私は間違ってないなーと思った。


メチコバールはいわゆるビタミン剤なのだが、
ビタミンB12は神経痛などに用いるので、もし痛みが出ているなら有効だし、
2.3㎏のチワワにこの薬の量は多いが、ビタミン剤なので摂りすぎても排泄される。

抗生剤はもちろん感染症への対処。


お薬をいただき、帰宅し、犬たちにごはんを食べさせ薬を!と思ったら、
食いしん坊のアルがご飯を食べないdown

食べなきゃ点滴!と先生に言われていたので、結構必死で食べさせましたcoldsweats01

もちろん!消化器に何かしら問題があるなら、迷わず点滴も打ちますが、
出来れば経口栄養、経口摂取であって欲しい!


日曜日は安静に。

G326_2

薬が効いてるのもあるでしょうが、しんどかったんでしょうね、よく寝てました。

ほとんどの時間、私の部屋で過ごした。


月曜から散歩にも出るようになったのだが、
まぁ、驚くほど食欲が出てこないdown

少し食べては抱っこ。薬を飲んでも抱っこ。
栄養も薬もちゃんと胃に行ってもらわないと困る。


この子が病気になると大変なんだと思い知りました。


普段の抱っこタイムなんてコミュニケーションの一つ!ぐらいに思っているし、
すでに日常なので何も感じないが、

口に物を入れる回数が増えると1日中抱っこしているような状態coldsweats01


でもね、飼い主も工夫するんですよね。

食欲は無いが食べ始めたら継続して食べてくれるよう工夫し
(何かを足したりはしません。後で困りますからね)

食べ終わったら抱っこしたまま片足の膝を立てその上にアルのお尻を乗せ、
私の両手を自由にし粉薬を水で溶き、以前取って置いた注射器に吸わせ
アルの口にちょっとずつ直接流し込む。

錠剤の薬は食パンをちぎり包んでアルの口に放り込みゴクンしたことを確認。


この一連の作業をアルを抱いたまま出来るようになったわscissors

病気は大変な事だけど、自信にもなりました。


今後だって、こういう事もあるかもしれないものね。


G327

「ごはんまだ?」と普段通りバクバク食べだしたのは昨日!

やっとです。
結構長かったcoldsweats01


でも、もう大丈夫scissorsscissors


←軽いケンネルコフに罹っていたんじゃないかと私は思っています。

血液検査~2017

暑いなーsweat01と思ったら、室温が27℃sweat01
今年も暑そう。

夏、怖いdash




4月末日、犬たちを連れて病院へhospital
私の覚え書きのようになっておりますが、

ミクロフィラリアの検査と一般の血液検査とフィラリアのチュアブルを貰いに。
あ、Jくんの目薬も。

G239

いつも思いますが、日曜日にやってくれてる病院って助かる♪

かなり混んでたけど。


いつもなら怖いもの知らずのアルから診察して貰うんだけど、
アルにも少々恐怖心や警戒心が芽生えてきたので、

珍しくJから。

G240

Jの体重3.02㎏
思ったより、体重が減ってしまったので、ただいま食餌量を増やしております。

Jは来月別件で血液検査をする予定があるので
この日はミクロフィラリアの検査だけ。


G241

アルの体重は2.38㎏

この子は去年去勢手術をしたので体重増加は避けられない。
2.5㎏以上増えることが無いよう指導を受けていたが、

去年の血液検査の記事を見てみると20g増えただけだったhappy01

去勢によるホルモンバランスの変化はあるでしょうから、
なんて言うんでしょう。。。
触ると身体がムチムチしている感じは受けるんだけど、

思いのほか体重も変化がなく、良かったかなと思っていますconfident


アルは一般の血液検査も一緒に。

G242

BUNの数値が少し高いが誤差の範囲内との事なので、
気にしないwink

赤血球や白血球、ヘマトクリット、血小板等、
共に正常値。

ま、まだ2歳にもなってないしね。
検査は良好でございます♥


G243

ミクロフィラリアも共に陰性でしたので

G244

フィラリアのチュアブルも8回分貰ってきました。
既に1回分投与済み。


昼から二人連れて遊びに行こうかと思ったが、
待合の順番や検査結果出るのを待っていたら、
2時間半ぐらい掛かっちゃってsweat01

めんどくさくなって止めました(笑)


G245

病院もなんだか恒例行事みたいになっているけど、
とにかく健康で元気でいて欲しいなーと思いますdogdog


←明日は大雨らしいね~厄介だrain

狂犬病予防接種~2016 白内障抑制点眼薬

10月2日(日)は2頭連れて狂犬病予防接種にhospital

旦那の自転車のかごにJ、
私はスリングにアルを入れて、チャリンコ。

まぁ、とにかく暑い、真夏のような日曜日でげんなりsweat01


そのせいか病院は空いていたので
到着後すぐ、診察室に。


F793


F794

置物みたい(笑)

去年初めて狂犬病の注射をした時は「キャン!」と鳴いてたけど、
今回は無言でした。

沁みなかったのかしら?


F795


F796

Jくんは、例年と同じ。


順番に淡々と接種して頂き、

F797

2人まとめて終了♪

今年の予防接種もすべて終了♪


また来年paper


と、普段なら帰るのですが、
いつも病院に行ったら先生に聞こう、聞こう、と思っていて毎度聞き忘れることがあるのよ。

「Jの白内障」に関して。

ワチャワチャしてついつい聞き忘れてしまうから

今回は旦那も一緒だったし、

「Jの白内障の事、聞いてね!私はアルの下痢について聞くから!
絶対忘れないでね!」

と旦那に押し付ける(笑)


診察室を暗くしてJの目にライトを当てると、
目が青く光ってました。

白内障の前段階らしい。

なんて言ってたかな?

角膜硬化症? いや違うなー。
そんなワード入れても全く出て来ない^^;

医学書も見せて貰ったんだけど、忘れちゃったcoldsweats01


ま、白内障の一歩手前らしい。

年齢的に、致し方ない事ですので、

F798_2

白内障抑制点眼薬を処方してもらった。

これ、参天製薬の製品だから、恐らく、「カリーユニ点眼液0.005%」だね。

人間の白内障の点眼薬と同じですものね。


私たちが病院で処方してもらえば随分安くで済むんだけど、
私も旦那もまだ白内障の症状は出てないので、当然無理だcoldsweats01


この点眼薬が5mlなので、
犬用の点眼薬「ライトクリーン」をネットで購入した方が安いかもしれないなー。

「カリーユニ」も「ライトクリーン」もピレノキシン含有で同じですしね。

人間用は処方箋が無いと買えないけど、
犬用はネット販売がOK。

同じ薬でも。


ま、1ヶ月使って考えよう♪


F799

沁みたりが無いからでしょう。

点眼は問題ないみたい♪


個体差もあるでしょうし、どこまで進行を遅らせる事が出来るか分からないけど、
出来るだけ長く目が使えるとイイなーと思いますconfident


白内障とは関係ないかもしれないけど、
割と充血気味だったJの目が、点眼をするようになってから、
白目部分がが真っ白になり、充血が無くなりました♪


←私たちもいつか白内障になるのよね~。でも人間は日帰りでオペ出来るからイイよね。

ワクチン接種~2016 2人まとめて。

F756

アルが我が家にやって来て、今日で丸1年。

昨日気が付いた(笑)


あっという間の一年!では無かったです。

ヤンチャでちょっと覚えも悪かったので、躾には苦労しましたsweat01
今でもまだまだ出来ていない事がたくさんありますが、

トイレだけはホントちゃんとやって貰わないと私が嫌なので、
苦労しましたけど、必死で躾けました。

お蔭様で、今では上手にトイレもしてくれるようになりましたhappy01

小さい身体に、摂取水分量が普通の犬より格段に多いので、
今でも定期的にトイレには連れて行くが、

シッシよ!と言えば、シッシします(笑)

子犬の時より我慢できる時間が長くなったことも大きいですね。


飼い主が2人で褒めても必ず私の所に尻尾を振ってやって来ますwink

これは致し方ない。

こいつの育犬はほぼ私がやりましたから。
旦那、本当に多忙だったんです・・・・当時。


もう朝晩は涼しくなったので、アルはリビングのクレートで1人で寝ています。

そういう所は手が掛からない。


少し特殊な先天性疾患を持っているので、育てるのにコツがいる子ではあります。

1年育ててみて、疾患に関し、今、私の中に、ネガティブな感情が無いので、
全てお話しするつもりなのですが、

如何せん、順序立ててきちんと書く、時間が無い!coldsweats01


またいずれ、時間を見付け書いてみたいとは思っております。


ヤンチャで、人懐っこい犬だけど、
さすがチワワ!
気が強い!

警戒心なるものも、出てきましたね。


考えてみりゃ、6月には停留睾丸による去勢手術と10本の乳歯抜歯をし、
エリカラ生活も経験した。

よく頑張ってくれましたねconfident

1年経ち、春夏秋冬すべて経験し、
お互いの生活のリズムも作れてきたので、

大きな不具合さえなければ、これからの1年は淡々と過ぎて行ってくれるんじゃないかと思います。

このまま変わらず元気に過ごしてくれればと願うばかりですconfident





去ること9月3日。

2人を病院に連れて行き、ワクチン接種をhospital


F757

2人同時に連れて行くとワチャワチャしちゃって、
病院内ではてんやわんやで大変なのですが、

何度も病院に行くのも大変ですしね。

そもそもJが6月の最終週、アルが10月の初めが最後のワクチンだったので、

先生と相談のうえ、間を取って、9月の頭に混合ワクチン、
10月の頭に狂犬病予防接種、そのようなスケジューリングになりましたhappy01


恐怖心のないアルから。

F758

体重2.3㎏

100g増えたが誤差の範囲内との事。


F759

少し嫌がるそぶりなんてのも見えて、驚いたが、
まぁ、考えてみりゃ、前回病院に来た時は手術してるんだものね。

無邪気な子犬のままって訳にはいかないようです(笑)


F760

Jの体重は3.35㎏。

250gほど増加。

食餌量のコントロールはしません。

暑い夏、代謝も落ちているだろうし、今のままの量でも冬にはきっと
自然と体重は落ちると予想。

診察台は相変わらず恐怖ですが
注射は優秀ですconfident


F761


いっぺんに終了♪

アルは初めての9種のワクチンでしたが、
問題は無かったです。

Jも問題なし。


Jも高齢になってきましたので、混合ワクチンもいつまで?ってところではありますが、
ま、普通に元気にお散歩をしている間は、
変わらず接種させると思いますconfident

行動範囲が狭まれば、9種が6種になったりする時も来るのでしょうね。




旅の話ばかりで犬が登場する機会を逸してましたが、
育犬は生活のベースと言っても過言ではないので、

以前も今も何も変わっていません^^


←もうすぐ次は狂犬病!

しぼられ隊♪

多分、3ヶ月以上、ほったらかしにしてたのではないだろうか?

ワンズの肛門腺絞り。

すっかり忘れておりましたcoldsweats01


お尻を擦り付けるアルの仕草で気が付いた次第でございます^^;


F550

トリミング台でハイテンションだったアルも、
すっかり落ち着いてしまって。

少しさびしいthink


F551

Jは相変わらずよ~(笑)


Jの後ろの台の居るブラウンのチワワちゃん。

まるでオブジェ!ってぐらい動かないのwobbly

お利口さんのチワワちゃんでビックリしました^^


チワワもサマーカットするんだね~。

それにも驚いたけど(笑)


←昨夜は久しぶりよく寝たぁ~♪ 絶好調♡

アルの様子がおかしいんだけど・・・・

我が家の朝は相変わらず。

犬たちは3階のkazuha部屋で睡眠を摂り、
朝6:30ごろ、旦那が犬たちを迎えにやって来て、

朝の犬の世話は旦那がする。

アルのご飯は手間が掛かるので
旦那が仕事に出掛けた後、私が朝食を与えるのだが、

休日は旦那がやってくれる。


7月に入り急激に気温が上がり、
睡眠不足が続いていたわたくし。

先週末は雨が降り、ようやく熱帯夜から解放!

日曜はダラダラ10時ぐらいまで寝てよ♪
なんて考えていたのです。


すると犬たちを迎えに来てリビングに降りた旦那が
また3階に上がってくるではないか!!

嫌な予感sweat01


発せられた言葉は、

「アルの様子がおかしいんだけど・・・・」


出たっ!

その台詞、Jが小さい時、何度聞いたことか。




9年一緒に過ごしているJの事は、大体わかるし、つかめるし、
大概の事は日誌に書いて伝えるだけでどうにかなる事がほとんどなのだが、

アルとはまだ1年も一緒に過ごしてないので、
私も旦那も大丈夫なのか、判断が付かない事も多いのです。

いや、判断できない事の方が断然多いのかも。


寝起き必ずオシッコ、ウンチを家で済ますアルが、
トイレに促しても、何一つ出す気配がなく、

ハァハァと息は全く荒くないのだが、
やたら鼓動が激しく、荒い!

胸の被毛がずーっと揺れ動いている状態。

当然ごはんも食べない。

(お腹が空いてないときは食べない事もよくあるので、それだけなら気にならないのだが。)


「熱中症かしら。。。。」

とスポーツドリンクを与えてみたが、
少し口を付けただけ。

やたらと早い鼓動が一向に収まる気配がなく、
排便排尿は相変わらずなし。

もちろん元気もない。


ん~。

アルの場合、元々持ってる疾患もあるし、
まったく違う場所へ影響を及ぼす可能性も無いわけではないので、

余計心配だ。


2時間経過しても様子が変わらなかったので、
やはり病院に連れて行くことに。

F541

病院は9時からなのですが、

8:45には到着。
もう開いてました。


ワンちゃんも飼い主さんもたくさんいる。

病院はアルにとっちゃ、テーマパークみたいなものcoldsweats01


行きの車の中では

F542_2

こんな感じでしょう。

やっぱ心配じゃない。


でも病院に着いた途端、ワンちゃんにちょっかいを掛け
飼い主さんに甘える。

少しおとなしめの普段のアルって状態。


「しまったsweat01 勇み足だったかもcoldsweats01

待合室ですでにそう思ってました^^;


20分後ぐらいかしら、診察室呼ばれ、
事の経緯を先生にお話しし、まず検温。

38.5℃

平熱。
熱中症なわけはない^^;


心臓や肺、胸の音も問題なし。


どこか痛いのかと、診察室を歩かせてみれば、
尻尾をあげて嬉しそうに歩いてる^^;


「様子を見てみましょうかね^^ 何かありましたら明日も診察は行っておりますのでhappy01

わたくしkazuha、「日曜日に朝からお騒がせして申し訳ありません」と平謝りsweat01


しかもこの病院、このような場合、診察料も一切取らないんです。
治療も何も行っていないって事で。

余計恐縮。

でも有難い病院です。




なんだったんだろう。

今もあの時の様子はよく分からないけど、
アル、普通に元気です(笑)





この日は結局、午前中病院に出掛けたので、
ついでに買い物をして、小学校へ行き、参院選の投票を済ませ、
帰宅しました^^;





しんどいのか、大したこと無いけど眠いだけなのか?
どこか痛いのか?
食欲がないだけなのか?
苦しいのか?


その時だけでも犬が喋ってくれると助かるんだけどなーcoldsweats01


←9年ぶりの子犬からの育犬。相変わらず戸惑いだらけ(笑)

続くときは続くもので・・・・謎の脱毛

ココログ、システム障害で昨夜から全くログインできなくてsweat01
あらあら・・・って感じでしたが、
どうも復旧したみたい♪





アルが去勢手術をした日、気が付いたんだよね。。

「あれ?Jの背中の毛が薄くなってる??」

と。


ただね、ちょうどその頃、J、カットした所だったので、

「うちの旦那、バリカンでそこだけ刈りすぎたんだなーsmilesmile

と思っていたの。


アルの手術が終わり、10日後抜糸だったでしょう。

10日間の間にみるみる脱毛が広がり
地肌が見えてきて、脱毛している部分の地肌が黒ずんでくる。

「こりゃ、やっぱ、おかしいなー。」と思い、


取り敢えず、脱毛部分を写真に撮り、
アルの抜糸で病院に行くついでに、先生に見せてみようと思ったの。


これがその時の画像。

F505

この時、私はストレスなんじゃないかなぁ~と勝手に思ってたわけ。

ストレスならそのストレスを除外する以外、治療も出来ないだろうし、
ま、取り敢えず、ついでに画像を見せておこう!ってなもんで。


アルの抜糸が終わり、先生に画像を見せ、

「これって、円形脱毛症みたいなものですかねぇ?」

と質問すると先生が、

「これはだんだん広がって行きましたか?
いわゆる10円ハゲだったら、広がるって事は無いんですね。
画像だけではもちろん分からないが、表在性膿皮症かもしれませんね。。。」

と。

「それはすぐ調べられるものなのですか?」

「皮膚の細胞を少し取って、顕微鏡で見ればすぐ分かりますし
治療も簡単ですよ。」

との事。

「そうですか。。。Jも連れてくれば良かったですね。。。」


そのような会話をし、その日はアルを連れて自宅に戻った。




家に帰ると早速調べるじゃない。
犬の皮膚病なんてこれまで無縁だったし。


まったく痒みが無い様子。

膿皮症ではないな・・・・・とすぐ見当はついた。

ではなんだろう?


色々知らべてみると、ホルモンが影響する脱毛に似ているような気がしてならない。

甲状腺低下症、クッシング症候群。

こりゃ、やっかいだぞsweat01





そして翌日。

午前中、私は用事があって、犬たちをクレートに入れて出掛けていたのね。

昼ごろ帰宅し、クレートの扉を開けるじゃない。


クレートがあまり得意でないJがクレートから一切出て来ないの! 

そしてクレートの中でずーっとうつろな表情で横たわっているのを見て、


ただの脱毛じゃないよう気がして、

夕方、午後の診察が始まると同時に病院へhospital


F506


2日連続の病院ですcoldsweats01


脱毛部分の毛を抜き、恐らく毛根を調べるんでしょうね。

すぐ先生は診察室に戻って来て、

「菌などは全く出てないですね。膿皮症などの表在性の脱毛ではないです。
考えられることとすれば、ホルモンによる脱毛症。
甲状腺機能亢進症か甲状腺低下症、もしくはクッシング症候群、
でもね、ただの季節性脱毛かもしれません。」

「調べてみますか?」と。


自分が思っていたことと、先生が仰ることが同じだと、
このまま調べずに帰宅するなんてとても出来ないでしょう?

このまま帰宅しても絶対気になるだろうし^^;


ホルモンが原因の脱毛は甲状腺とクッシング症候群しかないそうなので、
どちらも調べて貰う事にしました。


F507


どちらも血液検査で分かるのですが、

クッシング症候群に関しては採血1時間後の血中コルチゾールの分泌量が関係してくるそうで、
2回採血が必要で、1時間病院の近くを散歩し、1時間を過ごし、
また採血し、やっと終了!


東京まで検体を送らないと調べられないそうで、
検査結果が出るまで、3,4日。

結果が出たら、電話で教えてくれるとの事。


ただね、私の中でさほどネガティブな感情は出て来なかったんです。

症状に気付くことが遅れ、多臓器不全なんて状況になったら
悔やみに悔やむだろうけど、

原因が判れば、治療できることですしね。

ただ、ホルモン系の疾患だと今後一生涯投薬治療が必要になるので
難儀な事ですよね。


原因が判らないのもまた困るし、

かと言って甲状腺低下症だと可哀想だし。

ネガティブではないけど、複雑な気持ちでしたねぇ~。




そして3日後、先生からお電話いただき、

甲状腺も問題なし!
コルチゾールの値も問題なし!

要するにホルモン系異常は全くないとの結果happy01


「検査しても全然大丈夫な場合も多いんですよhappy01」と言う先生の言葉を
間近で聞いていた私は、何も出て来なかったこともあまり驚かなかったが、

絶対甲状腺低下症だ!と思い込んでた旦那は
電話口で拍子抜けしてましたネ(笑)


厄介な病気じゃなくて本当に良かったのですが、
じゃあ、なぜこんな脱毛が・・・・って事になりますよね。。

背中だけではなく、耳の裏や鼻の周りも少々脱毛が進んでいたんです。


電話口で「ならば、先生なぜ脱毛が??」って話なり、

「季節性の脱毛かなぁ。。。このような時私は被毛の健康を保つサプリメントを勧め、
様子を見てみるようにしているんですね。」

とおっしゃる。


この先生、こういう所が良心的なんだけど、
病院でサプリを購入しろ!とは言わないのよhappy01

「薬ではないのでネットでも購入できますし、サプリを与えてみて、
それでも脱毛が良くならないようなら、また検査してみたらどうでしょうか?」

と、先生が普段患者に出す、サプリの商品名を
すぐ教えてくれます♪


2種類のサプリメントを教えて頂き、
すぐさま購入yen

F508

◆【送料無料】【代引・同梱不可】【2個セット】<ビルバック> ガンマダーム 60粒入 【smtb-s】

価格:4,523円
(2016/6/27 13:22時点)

ガンマダームを1粒、夕食に忍ばせ
今日で7日目。


F509

脱毛のせいで皮膚と被毛が変色しておりますが、
明らかに毛が生えて来てるんですscissorsscissors


ガンマダーム、すげぇ~~~~~shineshine


レビューを読んでいても
かなり早めに効果が出ている口コミも多数見られましたが、

自分が目の当たりにするとホント感動ですshineshine


何故脱毛が始まったのかは結局わからないままだけど、
厄介な病気じゃなくて、本当に良かったconfidentconfident


ただ、今月はアルの去勢手術に乳歯抜歯。
それだけでもそこそこ医療費が掛かっております。

そこに加え、Jの血液検査になんと2万も掛かりましたcoldsweats01sweat01sweat01


kazuha家、ただいま、医療費貧乏で~す。
トホホsweat02

←ついでに私のインレーがまた取れて、作り直しておりま~す。トホホホ(笑)

抜糸♪

午前中、アルを連れて病院へhospital

雨が止んで良かったよ~♪

F464

抜糸、やっとエリカラともおさらばだscissors

月曜日、病院もとても空いていて、助かるわ。





少し可哀想な画像に見えるかもしれませんが、
全然可哀想じゃないのww


F465

病院大好き♡
診察台、大興奮♡ 


少し変わり者のアル。

上記の画像のように仰向きで固定されながら、
オシッコがピュッsweat01

お馴染み、無表情のドクターが淡々と

「これは興奮して出てしまいましたね。いわゆるウレションってやつですね。」

と仰る(笑)


「診察台を嫌がるワンちゃんが多いのに、この子は変わった子ですね。
楽しそうですよね。
神経質な子はエリカラを付けると2日ぐらいご飯を食べない子もいるのですが、
適応能力に優れた子ですね。」

と仰られてました(笑)


抜糸って簡単なんですねー。

自分が入院もオペもした事が無いので、
全く知らなくて。

プチプチッと糸を切ったら終わり。


会計を待っていたら、

「抜糸だけですよね?今日はお代は要りませんconfident

ですって!!


またビックリwobbly

手術代に抜糸も含まれているそうです。


こちらの病院、ホント良心的な病院でね。

初診料とか再診料も取らないし、
基本的にお値段がお安いし、

しかも先生の腕も確かなようで。

(ゴメン、初めの頃はわたくし、少々疑いの目で見ておりましたので
予防接種などでは利用するが大きな病気では利用する気になれなかったのは事実。)

8年、9年、通い続け、先生への信頼の気持ちが
徐々に芽生えてきました。


土曜、日曜も診療してくれる有難い病院ですhappy01




さ、アル、帰ろう♪

F466

エリカラも取れて、スッキリ♪


そして今日も、

F467

定位置(笑)


←いつもなら昼寝しているアルがやたら元気^^; 暴れまくって、全然寝ない^^;

停留睾丸による去勢手術と乳歯抜歯

タイトル通り、6月4日にアル、全身麻酔による手術を行いました。

去勢に関しては賛否両論、さまざまなご意見はあるかと思いますが、
結局は飼い主それぞれの判断です。


そもそもアルには、先天性疾患がございまして、
排除が可能なリスクは出来るだけ省いてやりたい!

そのような思いがあったので、
去勢することは早い段階で決めておりました。

後は時期をどうするかって所ですが、
やはり体の小さいチワワなので、体格がしっかり出来上がる1歳になるのを待っておりました。

万万が一でも、1歳になるまでに睾丸が下に降りて来てくれればラッキーだし、
多数残ってしまった乳歯も少しでも多く自力で抜けてくれれば!

との思いで1歳まで待ってみましたが、
想定内の事でしたが、残念ながら、睾丸が降りてくることは無かったですねcoldsweats01

ただ、素人が外から触っても何処に睾丸があるかは分かる状態だったので、
その点はラッキーだったかなhappy01


それと先天性疾患と全身麻酔におけるリスクは関連性が無い事も
決断する大きな理由。

去勢手術自体は15分もあれば終わるのでそれほど心配は無かったのですが、
遺残乳歯の本数が多かったので、麻酔を掛ける時間が長くなる!

そこだけは心配だったので、
手術終了の目安時間など納得できるまで先生に確認しました。




手術前日20:00~絶食、水はOKとの事。

予定通り、11時に病院に預けに行く。


F445


診察室で10分ほどお話したでしょうか、
最後に確認したい事柄をお聞きして、預かって頂いた。


適応能力とコミュニケーション能力に長けているアル。

飼い主と離ればなれになろうが、「キャン」の一声も無かったですcoldsweats01

迎えに行ったとき看護士さんにも言われたわぁ~。

「ホント、人懐っこいワンちゃんですね~。
私たちにずーっとお腹見せて楽しそうでしたよ~(笑)」

ですってcoldsweats01


アルらしいわぁ~(笑)




後はお迎えの18時まで飼い主は待つだけ。

もちろん何かありゃ、電話が掛かってくるんだけど、
大丈夫だと思ってもやっぱり心配でねcoldsweats01

まぁ、時間の長い事^^;


13時になれば「血液検査終わったかなぁ~」
14時になれば「そろそろ手術始まってるよね~」
15時になれば「何も連絡ないんだから、大丈夫だよねぇ~」

とそんな会話ばかり^^;


手持無沙汰なので、買い物に行ってみたり
録画していた番組を観たり、
Jくんと散歩に行ったりdog


漸く時間も過ぎ、約束の18時少し前に病院に到着。


F446


麻酔から覚めて3時間。
いつでも元気いっぱいのアルがまだボーっとしているのを見て、
飼い主、とても切ない気持ちになったが、

術後3時間だもの。
致し方ない。


停留睾丸なので下腹部に1㎝程のメスの痕が2箇所。
乳歯抜歯が犬歯4本、切歯4本、合計8本。

それでも手術時間は1時間掛からなかったそうで、
麻酔から目覚めるのも非常に早かったそうですhappy01


F447


始めはエリカラにフリーズしてましたが、

先に言いました通り、適応能力に長けた犬なので
嫌がる様子も無く、

翌日にはエリカラがあっても上手におもちゃで遊ぶようになりました(笑)


F448


食餌も連れて帰った夜からバクバク食べましたしね♪


抗生剤と痛み止めのお薬は5日間。

F453

フード以外のものを与えた事が無いので、
錠剤は止めて、粉のお薬にして貰いました。

お薬の混ざったフードもバクバク食べてます^^


ちなみに、

【術前の血液検査】
F452


少し問題は、エリカラをしてるとオシッコを我慢してしまう事。
ウンチは出るんだけど・・・・・。

何しろ手術中点滴をずっと入れているのに、
術後一度もおしっこが出なくてねぇ~。

21時になってもオシッコをしないのを見て、心配になり、
エリカラを外し、トイレに連れて行くと

大量のオシッコが。


傷口を舐められると困るので、
おうちの中でもリードを付けてエリカラを外し、定期的にトイレへ連れて行くことで解決happy01


軽く散歩もしてるんですよ♪

とてもJとは一緒に連れて行けないので、
家の周りを1周だけ^^

別々の散歩なので手間ですが、外の方が膀胱の中も全部スッキリするので
抜糸まではそれを続ける予定です。


F449


F450


抜糸が来週の月曜日以降。

ちょっと長いんだけど、しょうがないな。


9日間のエリカラ生活。
飼い主も一緒に頑張りま~すpaper


F451


←犬の順応性の高さにはホント感心するshineshine

より以前の記事一覧