フォト

プロフィール

  • 【芸名】Jake(ジェイク)
    【通称】J(ジェイ)
    ビビり犬、甘えん坊将軍♪
    2007年3月8日生まれの男の子


    【名前】アル
    ヤンチャな暴れん坊将軍♪
    2015年5月29日生まれ男の子

kazuha

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

バックナンバー

ショップetc・・・

  • 【デコボール】
  • 【ラグジュアリーシャンプー】
  • 【ラグジュアリーリンス】
  • 【バイオチャレンジ】

  • 【フロントライン】
  • 【グルコサミン】

お気に入り

  • 【ヤクルト ウコン&オルニチン】

  • 【ざくろジュース 5倍濃縮】

  • 【新商品を試せる♪】


    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

    あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



    商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

アルバム

ブログ村参加中♪

無料ブログはココログ

何とか出発!ひとり旅マレーシア♬

多分、仙台から帰阪してすぐだったと思う。

「うそ!5星ホテルとフルキャストキャリア直行便5日間でこの値段😵」

速攻でゲットしました、楽天トラベル😊

それまでかなり検索したけど、多分LCCを利用する感じの値段でしたね。


エアーとホテル以外一切何もついてません。
今回はほんと全て自力!
なかなかハードルの高い旅になりそう。


今夏は不調続きで、歯肉は11針縫う💦
歯が完治したと思ったら、今度はおっぱいに不具合を感じ、
慌てて乳腺外来へ。
マンモとエコー検査にいよいよ生検か‼︎
と心がざわついた所、5ヶ月後の再検査と相成りました。


それが一段落したかと思ったら、今度は夏風邪💦

グズグズと実はまだ治りきってないけど行っちゃうわよ♬


今回はギリギリでキャンセル!なんて事もあるかもしれないと思い、
誰にも言わずひっそり出発しました(笑)
ま、いつもほぼほぼ旅に出るとは前もって言わないけど。


やっぱ、やりたい事は早目にやっておこう!
動けるうちに旅に出ておこう!

と改めて思った今回の旅✈️

Img_0934

ちょっぴり体調には不安があるが、たのしんでくるわ〜👋

←5日後帰阪します。

神々しい富士の姿☆

今週は珍しく仕事がいっぱいです。

えーと。
仙台の旅の記事はすべて書き終えたのですが、
1枚載せるのを忘れていた画像がありまして、

さっと、それだけをpaper


G233


帰りの飛行機が珍しく窓側だったんです。

おもっきり爆睡していたのですが、途中目が覚め、ふと窓の外を眺めると、
ふ、ふ、富士山が~~~~fujifuji

慌てて、バッグからスマホを取り出し、必死で撮影しました(笑)


北に向かって空の旅をすることがあまりないので、
飛行機から富士山を観たのは人生で初めてだったんですshineshine

手を合わせたくなるほど神々しい姿でしたshineshine


タイミングよく、目が覚めた自分を褒めてあげたい(笑)


←とてもいい旅だったと少し経った今でも感じますshine

仙台一人旅⑧~牛たん炭焼き 利休

仙台城跡(青葉城)を後にし、仙台駅に戻ろうと思ったのです。

先にも書いたとおり、仙台るーぷるは一方通行の周遊バス。
ぐるりと一周すると1時間10分掛かるんです。


仙台城跡から一番近い地下鉄の駅は“国際センター駅”。
城は標高が高いが下っていくのはまだ楽。
徒歩15分。

地下鉄の駅まで歩こうと心は決まっていたが、
バス停の方に下りていくと

G227

good timing でバスがやって来たshine


ならば仙台るーぷるに乗り、2つ先の青葉山駅で降りた方が、
地下鉄青葉山駅がすぐ傍で便利なんです♪

迷わずバスに乗り、青葉山から仙台駅に戻る方向性に軌道修正。

スマホでなんでも検索できる時代にはなりましたが、
ガイドブックやホテルなどで貰う観光マップで交通機関の位置関係は
ある程度でも頭に入れておくと効率的に回れますし、

私は今でもアナログ的な方法も利用しながら旅をします♪


青葉山駅から地下鉄に潜ったわけですが、
やはりビックリしたのが、ホームがやたら遠い事^^;

あまりに遠いからでしょうか?
ホームまで下りる途中に休憩用の椅子まで置いてあるんですね(笑)

どんな理由でこんな深い位置に地下鉄を造らなきゃいけなかったんだろう。
地盤の問題なのだろうか?
いつか仙台の人に会う機会があったら、聞いてみよう(笑)


仙台駅に着いたのが12時半ごろだったのでお昼ご飯をrestaurant


G228

牛たん炭焼き 利休

やっぱり仙台の牛タンを食べておかないとdelicious

(ちなみにこちらのお店はホテルに戻る途中にあった利休で私が利用した店は
西口本店でした♪)


G229

ピカピカ艶々したこの分厚い牛タンshineshine

肉厚で弾力があるのに、サクッと噛みきれる!
ジューシーな肉汁が口いっぱいに広がりますheart04


G230

セットに付いている白髪ネギたっぷりのテールスープがまた美味しいの~delicious

そして麦飯。
ペロリと平らげました♪


牛タン焼き発祥の地と言われる仙台には名店があまたありますが、
“牛タンめぐり”をしたくなる気持ちがとてもよく分かりましたhappy01

また仙台に行く機会があったら、違うお店にも行ってみたいと思いますconfident


後は土産などを購入し、夕方16:50の便で大阪に戻ります。

LCCは朝早く夜遅いってのがお決まりなのですが、
この時期の関空=仙台は2便しかないのです。

もっと夜遅い便だったら、もう一食仙台グルメを楽しんで帰るんだけど(笑)
ま、致し方ない。


関空到着18:20。

G231

振り向くと素敵な夕陽に照らされていました。


お天気に恵まれ、最高のそして初めての、そして大満足な東北の旅でございましたconfidentconfident


←今回も長い旅行記だった(笑)

続きを読む "仙台一人旅⑧~牛たん炭焼き 利休" »

仙台一人旅⑦~ケヤキ並木・瑞鳳殿・仙台城跡(青葉城)

ホテルのベッドの上で仙台2日目の朝を迎えたわけですが、
完璧アルコールが残っている状態coldsweats01

こりゃまずいcoldsweats01

慌てて、スポーツドリンクをごくごく飲み、脱水してる身体を水分で満たし、
朝食だ!

糖分(炭水化物)を摂ればアルコールの分解を促進する。


前日3時間しか寝てなかったこともあり、珍しくホテルでよく眠れたんです♪♪
しっかり朝食を摂り、じゃんじゃん水分を摂ったら、
ほぼほぼアルコールは抜けてくれた♪


今日は仙台市内を観光。
ホテルのフロントスタッフに行きたい場所を告げ、どの順番で回れば効率的か尋ねた。

私が一番最後に行こうと思っていた場所を一番先にすれば良いのではないかと提案頂き、
「なるほどflair」と納得good

フロントでリュックを預かってもらい、出発だdash


空気が冷たいpenguin
朝9:00の仙台はやはり寒い。
冷たい空気で二日酔いの頭がシャキッと!なんてレベルではない(笑)
「なるべく陽が当たる場所を歩かなきゃdash」って感じ(笑)

徒歩10分ほどで到着。


G206

杜の都、仙台のシンボル定禅寺通りは約700mのケヤキ並木続く。

朝の散歩にはもってこいですねconfident

何やらイベントが行われる様子で忙しく準備に追われる若者たちの中に

G207

音楽が流れ、犬を散歩させている飼い主さんたちとすれ違う。

G208

お散歩デビューしたての子犬と戯れ飼い主さんとのパピー談義。とても楽しかった♪
30分ほどのんびり、ケヤキ並木の中を歩いた。

緑が深くなると尚綺麗だと思う。


勾当台公園駅から地下鉄に乗り、仙台駅に戻る。

次に乗るのはこのバス。

G209

仙台の主要観光スポットを周遊する可愛らしいバス「るーぷる仙台」。
瑞鳳殿や仙台城跡、大崎八幡宮などを巡るにはこのバスは使い勝手が良い。

私が前日に購入した仙台まるごとパスでも乗れますし、
1日乗車券などもあり、土日祝は15分間隔で運行しているので非常に便利。

ただ難点は一方方向にしか周遊しないこと。
ですので、時間の関係上、私は途中、地下鉄で仙台駅に戻ってきました。


瑞鳳殿前で下車。

G210

瑞鳳殿へは坂道を上って行かなくてはならないのですが、
新緑が綺麗ですし、気温も低かったので、気持ちの良い上り坂でしたね♪


G211

瑞鳳殿到着でございます^^


瑞鳳殿は伊達政宗公の御霊を祀る霊屋なのですが、
戦災で焼失しているので、これは再建されたもの、

そこが少し残念ではありますが、

G212

豪華絢爛、

G213

新緑も美しい、

そして、

G214

G215

桜吹雪が舞う中での見学だったので、
私はとても楽しかったかな♪

気持ちが良かったですshineshine


来た道を戻り、バス停へ。

またるーぷる仙台(バス)に乗車し、
次は青葉城へ。


G216

バス停の前が鳥居でした。


近頃はどこの城にもいらっしゃる、

G217

戦国武将(笑)

毎年のようにどこかの城に訪れているので、
さすがにこれもちょっと飽きちゃったな(笑)


伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)。

G218

消失しているので城跡しかないですが、


G219

G220

この政宗公騎馬像を目にすると、

「あー私は仙台に来たんだー♪」と改めて深く感じますconfident


標高約130m、高い位置にある青葉城はまた一段と風が強く、寒いんですsad

周りを見渡すと、雪山がsnow

G221

雪山からの空っ風が吹き込んでくるので余計に寒いそうですよ。


G222

城跡のすぐ隣にある、護国神社でお参りをし、青葉城を後にしました。


←次が最終回。多分。

仙台一人旅⑥~和風創作料理すけぞう

松島から電車に揺られ、仙台到着は17時前だっただろうか。
“仙台一人旅”と銘打っておりますが、
仙台駅の外を出たのはこの時間にようやく!だったのです(笑)

4月。夕方になるとこの時期の東北は冷える。
さらに風も強め。
早くホテルに向かいチェックインしなくては。


ホテルの部屋で一息ついたが、
夕食は18:00に予約をしている。

今回は忙しい旅になった!と思いながら、
リュックに忍ばせていたニットを中に着込み、すぐホテルを出た。


暗くなるとまた気温が下がる。
ニットの下にヒートテックも着ているのだが肩をすぼめて歩くほど。

ただ、待ちゆく人たちは明るい春の装いで薄着。
不思議でならなかった。

「仙台の人は寒くないのだろうか?」


店まできっと徒歩で行けるだろうと想像は付いたが、
最寄駅は青葉通一番町駅と書いてあったので、
地下鉄を使ってみることにした。

地元の交通機関を利用してみたいんです♪


地下鉄は南北と東西のたった2路線。
なのに何故かやたら深い位置にホームがある。

そしてホームまでがやたら遠い。

「こりゃ、歩いて向かった方が早く着いただろうな」と思いつつも、
何事も経験wink


北に向かう出口を出て、すぐ路地を見つけた。


G192

壱弐参(いろは)横丁。

趣きたっぷりのこの昭和レトロな横丁に興味があったんですよね♪


お店を見付けるのに少し苦労したが、到着。


G193

和風創作料理すけぞう

本日は予約の方のみの営業ですと、張り紙がしてあった。

予想を上回る人気店のよう。


G194

その日手に入った新鮮な食材から造る創作料理5品のおまかせコースと
生ビールを注文。

初めなんとなく無愛想なイメージを受けたが、
構わず、「このお通しの真ん中のはなんですか?」などと質問する。

少し話すと相手の雰囲気が読めてくる。
多分これは、私の特技なのかもしれないwink

マスターは無愛想な人なんかではなく、シャイなんだ!とすぐ理解したwink


「とても美味しいですねぇ~」とこちらが言うと、

「食べれない物とか嫌いな物とかはないですか?」と聞いてくれた。


G195

タコの塩辛。


G196

お造り。

器などは決して高級なものではないが、
食材は新鮮で手の込んだものを出しているのが分かる。

右の刺身は鯛だと分かったが、少し色がついてるように感じたので、

「一番右はなんですか?」と質問すると

「鯛を昆布〆にしているのですが、出汁用の厚い昆布ではなく、薄い昆布で〆てまして…・」


丁寧なお仕事をされているんだと
食べてもわかりましたね。

マグロも赤身の中トロの間のようなちょうど良い脂ののりで美味しかったし♪


G197

日持ちがしないからかき揚げにしたんだと
サービスで出してくれた白魚のかき揚げ。


G198

宮城の地酒は辛口の物をマスターのおススメでチョイスしてもらう。


G199

「これが“もっきり”ってやつですねぇ~♪」とまた喜ぶ私(笑)

※「もっきり」とは溢れんばかりになみなみと注ぐ東北の方言


G200


G201

ウニ豆腐

どれもお酒によく合い、美味しかったですねぇ~delicious


途中、マスターの幼馴染の方が一人でいらして
カウンターに座ったので、

一緒に飲み始め、
楽しくなってしまい、ついついまた地酒をおかわり(笑)

一人旅、ベロンベロンに酔っぱらってはいけないと
一度はビールに戻したが、やっぱりまた地酒(笑)


G202

仙台と言えば、三角油揚げ!

こちらも普通に醤油を掛けただけではなく、
醤油がトロリとなるよう工夫してあるんですよね。

(ちょっと酔っぱらってしまって忘れちゃたけど^^; 葛で溶いてあるのかな。)

定義山の三角油揚げ、とても有名ですね。
あまりの美味しさに私も自分のお土産に買って帰りました☺️


G203

トマトの・・・・・(自分で注文したが忘れた 笑)


G204

こちらはまたまたマスターからのサービスの牛タン♪


マスターとマスターの幼馴染のかたとの会話の中で、
「仙台の牛タンは食べた?」なんて話が出てきて、

「いや、今日は塩釜と松島を廻っていたのでまだなんです。
こちらの牛タン焼きはいわゆる仙台の牛タン焼きとはちょっと違うらしいですよね。
口コミで読みましたwink 非常に美味しいと書いてありましたよ♪」

なんて会話を覚えててくれて、

恐らく違う方の注文が入った時、余分に少し焼いてくれたのでしょう。


シャイでとてもサービス精神旺盛な店主と気さくなそのご友人との楽しい会話のお蔭で、
ついつい酒がすすみ、

気が付いたら22時半wobbly


4時間半も店にいたなんて!!


これ以上飲んだら、わたし、翌日どこにも行けなくなる!と思い、
慌ててお会計していただき、

また地下鉄に乗り、寒空の下、ホテルに戻るdash


G205

よく歩いたなー。
しかもこの日の睡眠時間およそ3時間。

わたし、結構元気な人なのかも(笑)




仙台にお寄りの際には是非すけぞうにお立ち寄りくださいpaper
kazuhaおすすめ♪
予約するのが無難。


←楽しい夜だったなぁ~♪ これだから一人旅、やめられない(笑)

仙台一人旅⑤~瑞巌寺・円通院・福浦島・五大堂

素晴らしい景色を眺め観光遊覧船に揺られる事50分。
松島港に到着ship

松島を観光します。


まずは1200年の歴史を紡ぐ、国宝瑞巌寺。

本堂。

G178


G179

梅が残っておりました♪


本堂の中はもちろん撮影禁止です。

見事な細工の欄間を眺めながら、ふと思う。

「松島港からすぐ傍のこの寺に震災の影響が無いってどういうこと??
津波の被害は少なかったにしろ、相当な揺れだったわけだし・・・・。」

気になるので寺の案内係?の方にたずねてみた。

平成20年から始まった“平成の大改修”により、大きな柱を除き、
瓦などすべての物を丁寧に取り外し、移転させていたそうです。
躯体部分は飛行機などを格納する頑丈なもので覆いかぶせ保管していたそうですよ。

その後震災が起こったわけですが、寺は無事に残ったわけですね。

そして去年の春、本堂の一般公開と相成ったそうです。

奇跡的な寺に感動してしまったshineshine


今もまだ改修途中で参道などは白い垂れ幕で覆いかぶさっている部分も多いですが、
全ての工事が終われば、なお見事な景観が望めるでしょうconfident


【庫裡】

G180




次に向かったのが円通院。

G181


G182


G183

庭園が素敵でした♪

よくテレビの撮影なんかでも使われるそうですよhappy01




福浦島へ行ってみようとまた、てくてく歩いていたのですが、
少し疲れちゃったので、島に渡る手前に無料休憩所?があり、

G184

スティックパイナップルで糖分補給delicious
100円(笑)


G185

橋の通行料は200円。


G186

欄干が割と低め。
海風が吹くと身体がもっていかれそうで実はちょっぴり怖かった(笑)


G187

歩きやすいよう遊歩道があります。

無人の島です。


G188

福浦島から眺める松島の海もまた素敵ですよshine

お天気が良ければ是非、足をお運びくださいwink




最後に五大堂へ。

G189


五大堂へは

G190

この透かし橋を渡るのが特徴的ですね♪


こちらからの風景も

G191

また絵になりますconfident


松島をざっとご紹介しましたが、
せっかちな私でも約5時間、松島に滞在しておりましたので、

超早朝便で宮城にやって来たとはいえ、
塩釜も松島もってのは少し欲張りすぎたかしら?

と、今となっては思います(笑)


ま、なんとか観たいところは廻れたので、良かったかなwink


松島海岸駅から仙石線で約40分。
仙台に戻りました。


←松島観光をなんとか1記事で!!

仙台一人旅④~松島観光遊覧船♪

本塩釜駅すぐの塩釜あがらいんで海鮮丼をかっこみ、
競歩並みの早足で

G166

マリンゲート塩釜へ。

(るるぶさんより画像お借りしました)


松島巡り遊覧船を12時で予約していたのです。

時間の変更は了承いただいていたのですが、
次の行先、松島も観光したいし、夕方には仙台に戻って、大好きなグルメをゆっくり堪能したし、
やりたいことが一杯なので、

予約通り12時の便に乗ることに。


G167

松島巡りをしながら、ついでに塩釜⇒松島まで移動もしてやろうと言う魂胆smile

松島を周遊する遊覧船は何社か出しておりますが、
塩釜⇒松島へ行く遊覧コースを設定しているのは丸文松島汽船だけだと思います。
(kazuha調べだけどww)

ついでに!予約しますと乗船料が10%OFFになります。
仙台まるごとパスをお持ちの方も10%OFFになるのでご利用下さいconfident


G176

船内はこんな感じ。
出発時は満席に近い様子でした。


出航後、案内テープが流れ、「右に見えます島は・・・・」と無機質な案内が流れていたのですが、
10分後かしら。。。


G168

船内の土産物売り場にいらっしゃった女性がマイクを持ち、説明を始めました。

案内テープは震災前のもので、
地震や津波の影響で日本三景松島も姿かたちが変わってしまったらしく、
女性ガイドさんの説明に変わったそうです。

津波や震災の事も交えながら案内してくださり、
とても勉強になりましたし、

東北の方言を使いながらのガイドでとても素晴らしい案内でしたheart02


全ての島を載せると大変なので一部ですが、
後は画像でお楽しみください♪


【仁王島】

G169

数千年の浸食で出来た島です。


【鐘島】

G170

島に空いた4つの穴が貫通しているところを同時に見ると幸せになれるらしいですよ♪
同時に見えるのはほんの数秒だそうです。


【双子島】

G177

かな?多分^^;


後はごめんなさい。
覚えられませんでした(笑)


G172


G173


G174


G175


たくさん点在するこの島々が自然の防波堤になり、
松島に到達した津波の高さがかなり抑えられ津波による被害も抑えられたそうです。


約50分の船の旅ship

お天気が良ければ、是非、遊覧船に乗ってみて下さい!!
おススメですpaper


←お天気抜群!風光明媚、そして見事なガイドでしたconfident

仙台一人旅③~塩釜あがらいん de 三色丼♪

月末の処理をしていたら時間が無くなってしまった。

でも!GW後半、わたし、めっちゃ暇なんです(笑)
思い存分、ブログもUP出来るわ♪

今日はサクッと。




塩釜神社を後にし、塩釜駅までは徒歩15分。
足早に歩くdash

新築の家しかない。

複雑な思いに胸が痛くなる・・・が、きっと前を向き、皆、頑張っていらっしゃるんだ!


塩釜は日本有数の港町。
近海生マグロの水揚げ量が日本一。

そして人口に対しての寿司屋の店舗数も日本一shineshine

三陸の海の幸が集まる塩釜で美味しい物をどうしても頂きたいconfident

ただ寿司屋でのんびり昼食を摂っている時間はない。


私がチョイスしたのは、

G163

海鮮丼を食べさせてくれる、こちら。

塩釜あがらいん。

本塩釜駅のロータリーにあります♪


丼ぶりならサッと頂けますでしょうwink


G164

11:30、多分、私が最初の客かな^^


G165

まぐろトロ・いくら・生ウニの三色丼を注文。


ちょうど一週間前からウニのシーズンが始まったようで、
宮城の綺麗な磯で採れた生ウニがメイン♪

「お醤油を掛けずに食べてみてください!」と言われました。


自然の甘みと磯の香りが口いっぱい広がるdeliciousdelicious

こんな新鮮なウニを食べたら、よそで食べれなくなっちゃうねcoldsweats01


マグロもイクラも申し分ないお味。

急いで食べてしまったのが本当に申し訳ない気持ちでした。


50分のロスが無ければもう少しゆっくり頂けたんだけど・・・・。


でも念願の塩釜での海鮮丼だったので
嬉しかったです♪


お店の方もみな親切でshineshine

次に行く、マリンゲートまでの道順を紙に書いて丁寧に教えてくださいましたconfident


ちなみに「あがらいん」は「お立ち寄りください」と「お召し上がりください」の二つの意味を持つ
宮城の方言だそうですhappy01


←贅沢♡

仙台一人旅②~塩釜神社・志波彦神社

仙台空港に到着し、足早に到着ロビーを抜け、
空港アクセス線へと向かう。

仙台空港駅から仙台駅まで快速で17分と非常にアクセスが良い♪
(ま、実際、快速は1日数本しかない。しかし普通列車でも24分ほど)


仙台空港駅の券売機でまず購入したのはこれ。

G146

仙台まるごとパス

JR・地下鉄・バス・仙台空港鉄道・阿武隈急行のフリーエリア内が2日間
乗り放題のお得チケットgood

観光するエリアにもよりますが、
私は地下鉄なんかもかなり利用しましたので、
お得でしたscissors

割引クーポン券の利用で、観光名所の入場料が少し割引になったり、
お食事をしたところのドリンクやアルコールが一杯無料だったり。

公共交通機関で仙台を旅してみようと思っておられる方は
このフリーパス、使ってみて下さいpaper





既に電車が来ていたので慌てて、このチケットを購入し、
改札に通した途端、電車が出てしまった。

すぐ次の電車が来るだろうと時刻表を見ると
次は30分後shock

しかも向かおうと思っている塩釜へは仙台駅での乗継で20分待ち。


おお・・・・トータル50分のロスsweat02


朝、とにかく関空に無事到着することに頭が一杯で、
仙台到着後の時刻表なんて、まるっきり見てなかったんです^^;


この日、塩釜と松島を廻るつもりで考えていたので、
この50分が後々ボディーブローのように、いや、ストレートパンチの如く
効きましたcoldsweats01


空港で少々足踏みしてしまったが、
ここで慌ててもどうにもならない。
旅なんて、こんなもの。


ホームの待合室で待っていたが、
電車が来たので、乗車して待つことに。


G147

おお!手動開閉ボタン!!
何だか感動shineshine

やはり寒冷地ならではなんでしょうねぇ?


ようやく出発した電車から外の風景を眺めると
いつまでも続く、だだっ広い平地が。。。。

その時、初めて息を呑んだ。

「そうだ。私は東北に来たんだ・・・・・津波。。。。」

頭では十二分に解っていること、しっかり意識として有るはずなのに、
6年と言う歳月と、やはり自分の目で見ないと解らないことがあるんだと
改めて気が付き、胸の中に湧き上がる鎮魂の思いに静かに目を閉じた。




仙台駅で仙石線に乗り換え、本塩釜で下車し、
駅の傍で列になっているタクシーを拾った。

「塩釜神社の社務所前まで行ってもらえますか?」


旅行の前、現地の方と電話で話す機会があった。

「塩釜神社はかなり高台にありますのでタクシーで行き、
帰り、歩いて戻って来られたらどうでしょう。ワンメーターですし。」

と、アドバイスを頂いていた。


正解だったと思う。
あまり時間もなかったですし。


後はもう、私の説明は要らないかなconfident
素敵な風景をご覧あれ。


社務所前の枝垂れ桜cherryblossom

G148


G149


高台にありますので塩釜の海が望めます。

G150


【志波彦神社】

G151


G152


G153


G154


G155

たくさんの綺麗な桜も観れたものconfident

旅先が東北で良かった♪♪




ちなみに志波彦神社と塩釜神社は同じ敷地内にあります。


【塩釜神社】

G156


G157


G158


G159


塩釜神社の表参道は

G160

男坂と呼ばれる202段のこの階段。
下に鳥居が見えますでしょう?

浄化作用が強い、パワースポットでもある塩釜神社、
この階段を上るとよりパワーを授かる!と言われておりますが、

すみません^^;
時間と体力の都合上、私は、下りさせていただきました^^;


G162

体力に自信のある方は、ぜひ表参道から上ってお参りをpaper


参拝を終え、本塩釜駅に歩いて戻りました。


←お天気抜群でしたねsun

仙台一人旅①~スリリングな朝

若い時分から、旅好きだった私が
これまで東北地方に一度も足を運ばなかった理由はただ一つ。
そこそこ旅費が掛かるから。

私が20代の頃と言えば、まだまだネット社会からは程遠く、
旅行を考えればまず、旅行会社に行き、パンフレットを入手し、
どのプランにしようかと選ぶような時代。

東北2,3泊のプランを見ると、
「えー!全然グアムの方が安いやん!!」って事になるんですよcoldsweats01

猛烈な円高が長く続きましたしね。

関西からだと中途半端に値段が高い東北。
そんなイメージが定着しておりましたが、

LCCのお蔭で東北も身近になり、
地域を限定すれば、週末1泊2日でサクッと出掛けられるようになりましたgood

ありがたいconfident


ピーチのセールでエアーをゲットしたのが2月の頭。
でも、言うほど安くもなかったのです。

熊本や松山のエアーを取った時の倍ほどの値段。

でも迷っていたらいつまで経っても東北に足を踏み入れることはできない。
素早くゲットですwink

旅行の度に書きますが、
ホテルがね。取るのが大変なんです。
2ヶ月前でも厳しいね。

だいたい行く時期なんて決まってるし、
適当に予約だけでもして押さえておこうかな・・・・・これからは。
どうせキャンセル料は掛からないわけだし。

そんな事も思いましたね。





さて、当日の朝、4時起床。
身支度を整え、5時前には家を出て、自転車を走らせ、近鉄の最寄り駅に。

G140

始発5:13。
これを逃したら全てがパーなんです。

一本遅い電車でも絶対間に合わない。

しかも上本町到着が5:19。
リムジンバスの始発までたった10分。

バスも乗り逃せないのです。絶対に。

運の悪いことに電車は地上ホームでなく、地下に到着する電車。

地上に上がるエスカレータに一番近い車両まで調べました。


G141

リムジンバスの往復チケット購入し、バスに乗り込んでやっと第二関門通過って感じかしら^^;


G142

関空第二ターミナル到着が6:20。

飛行機の出発時刻25分前(関空・沖縄以外の他空港は30分前)にチェックインを済まさないと
絶対乗せてくれない厳しいピーチ。

スマホの画面を開きチェックイン機にバーコードをかざしても
全然反応しないので焦る、焦るsweat01

G143

チケットが出てきて、こんなにホッとしたことはないと思う。
これで取り敢えず仙台に着く♪

普段から時間には余裕をもって行動するタイプなので、
ギリギリ!とか選択肢がない!とか、とても苦手なんですcoldsweats01


チャッチャとセキュリティを通過し、

G145

機内へ。

満席。


飛行機に乗ってしまえばお気楽モード♡

1時間20分の空の旅。

本を読んで過ごしましたhappy01


←いつも長いけど、今回はより一層長くなりそう・・・・旅の記事coldsweats01さ、シャワー浴びて仕事行ってこよ。

より以前の記事一覧